ディズニーランドで看護師バイトは倍率が高い

dcfbdeb053559951e79f1bad887e740c_s.jpg


ディズニーランドに看護師バイトとして働くことができることはあまり知られていません。


ディズニーランドでの看護師の求人は倍率は高く、非公開求人であることが多いので、看護師求人サイト経由で募集が行われます。


ほとんどが短期のバイトや単発バイトでの募集です。


正社員の募集はほとんどありません。


ハローワークやナースバンクで募集があることは、まずないので、ディズニーで働くことができるのを知ることはまずないという事でしょう。


看護師求人サイトで紹介されて、実際にはたらくと施設内の救護室のうちのどこかで働くことになります。


ディズニーランドの中央救護室は、ワールドバザールの中央道りを左へ進み、突き当たりを少し左に曲がった、赤十字マークの扉が目印の建物です。


エリアとしては、アドベンチャーランドに位置します。


その他にもウエスタンランド救護室、ファンタジーランド救護室、トゥモローランド救護室などがあります。


ディズニーシーの救護室はメディテレーニアンハーバーを右の道沿いに進み、右手に見える赤い屋根が目印の建物です。


場所は、メディテレーニアンハーバーに位置します。


その他にアメリカンウォーターフロント救護室、ポートディスカバリー救護室、アラビアンコースト救護室があります。


ディズニーランドとディズニーシーあわせて合計8つの救護室があります。


各救護室には、3名~5名の看護師がいて手分けをして救護を行っています。


取り扱っている薬品は、解熱鎮痛薬、かぜ薬、胃腸薬、整腸薬、下痢止め、乗り物酔い止め、湿布、かゆみ止め(外用)、経口補水液などがあります。


あくまで軽度のケガなどに対する応急処置やベッドでの休憩が主な仕事になります。


治療は行っておらず、治療が必要な場合は、近くの病院に行ってもらいます。


もちろん、症状によっては、救急車を呼んで近くの病院に搬送することになりますので、看護師免許さえあれば全く問題ありません。


ディズニーランドはバイトを含めた従業員のために年に1回貸し切りの日があります。


この日は、救護室の看護師も参加する事ができますので、年に1回とは言え、無料でディズニーランドを楽しむことができます。


このようなディズニーランドならではの特典がありますし、仕事内容も簡単な手当だけで仕事は楽なので、人気の看護師バイトの仕事になるので、ぜひ看護師求人サイトに登録して探してみてくださいね。

看護師バイトに成功した看護師の秘密

しかし、看護師求人サイトを使えば、即日で高時給のバイト求人がみつかります! top-3.jpg
トップページ > イベントナース > ディズニーランドで看護師バイトは倍率が高い

ディズニーランドに看護師バイトとして働くことができることはあまり知られていません。 ディズニーラン...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。