夜勤専従バイトは給料が高い(^_-)-☆

pixta_1557459_S.jpg私は今までいくつかの職場で夜勤専従バイトをしました。


一般病院の病棟、民間病院の救急外来、救急センター、個人病院の病棟、老人病院、グループホームなどです。


夜勤専従バイトは、日勤の仕事は一切していない方の場合は特に生活リズムが整うので、働きやすいと思います。


夜勤と言うと大変だし、生活リズムが乱れるとか、大変だと言うイメージがありますが、夜勤のみの場合は逆に規則正しい生活が送れますよ。


私は夜勤専従バイトを月に8~10回していました。


回数が多いので、週に2~3回が夜勤で、夜勤明け夜勤と言うパターンも何度かありますが、それでも日勤もして夜勤もと言う場合よりも体は確実に楽でしたね。


夜勤専従バイトをされる方は、ダブルワークの方も結構多いですね。


ダブルワークの場合はメインの仕事があるので、月に1~3回位が限度でしょうね。


でも、一般病院の夜勤バイトなら1勤務3~4万円なので確実に給料アップ出来ますね。


いくつかの職場で夜勤バイトをして思うのは、夜勤バイトは職場選びが本当に重要と言う事です。


給料が高い所を選びたくなりますが、給料が高い職場は大抵が業務がハードでギスギスしていて人間関係が悪かったり、休憩・仮眠が取れなかったり・・・。


夜勤専従バイトの成功のポイントは業務が落ち着いていて、人間関係が良い職場を選ぶ事です。


夜勤は時間が長いし、限られたスタッフで働くので、人間関係が悪い職場に当たると最悪ですし、そんな職場だと長く続けられません。


事前に職場の細かい情報をしっかりと調べて、スタッフの離職率が高い職場や評判の悪い職場は避ける様にしましょう!


人間関係が悪い職場だと、分からない事も利きにくいし、手伝ってほしい時も声をかけにくいし、苦痛の夜勤になってしまいますよ。


バイトに強い看護師転職サイトを利用して、事前に職場の詳細をしっかりと調べて貰う事をお勧めします。

看護師バイトに成功した看護師の秘密

しかし、看護師求人サイトを使えば、即日で高時給のバイト求人がみつかります! top-3.jpg
トップページ > 看護師夜勤専従 > 夜勤専従バイトは給料が高い(^_-)-☆

看護師夜勤専従バイトは高給ですが、人間関係や看護師の配置人数によって仕事のハードさが大きく変わります。事前に職場の様子がわかる看護師転職サイトの利用をおすすめします。

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。