効率よく稼ぐなら夜勤専従☆看護師の高給バイト求人

pixta_5080685_S.jpg 夜勤専従パートをしています。


介護系施設で夜勤専従を始めて3か月になります。


育児のため2年ほど休職して夜勤専従で復帰しました。


2歳と6歳の子供がいますが、夜勤専従を敢えて選びました


私は実家で同居しているので夜間に子供を預ける事が出来ます。


主人は帰りが遅い日もありますが、両親が孫をかわいがってくれるので、夜勤で出かけても不都合はありません。


24時間の院内保育園のある職場を選びましたが、今の所は一度も利用した事はありません


夜勤専従は子育て中のナースには無理だと思われがちですよね。

yakinsenjyu-kiji1.jpg
確かに預ける人がいないと働けませんが、24時間の院内保育園があれば夜勤専従は可能です


実際に私の職場にはシングルマザーもいますし、ママさんナースで夜勤専従をしている方はいますよ。


夜勤専従は短時間で効率よく稼げるのがポイントですよね。


日中は子供と接する時間がタップリあるので、日勤常勤に比べると楽だと私は思いますよ。


病院や施設によって日給の差が大きいですよね。

yakinsenjyu-kiji2.jpg
一般病院なら夜勤1回で3万円以上の職場が多いです。


でも、一般病院は夜勤業務だけど大変な職場が多いです。


仮眠や休憩なしの夜勤の場合は昼間に仮眠を取る事になるので子育てに支障が出る事もあります。

yakinsenjyu-kiji3.jpg
仮眠や休憩がしっかり取れる職場なら、2交代夜勤でもそれほど疲れませんから翌日の日中も子供と一緒に遊ぶ事も出来ますよ


一般病院よりも介護系施設がおススメですが、日給が安い職場が多いです。


介護系施設でも、夜勤1回3万円以上の職場もありますよ


夜勤専従パートは基本給はなく、夜勤1回〇〇円なので、回数が多い方が給料は高くなります。


でも、夜勤時間の規定により月に9回以上の夜勤では注意が必要です。


月に9回の夜勤だと月の半分以上は夜勤と言う生活になります。


体調管理が難しくなるのも事実です。


夜勤専従常勤の場合は、最低でも月に8~9回働かないと年休が足りなくなります

yakinsenjyu-kiji4.jpg
夜勤専従パートなら月2回からの勤務でOKです。


パートなのでボーナスが少額だったり、年休が少なかったりとデメリットもあります。


非常勤なので身分的に安定しなかったり、基本給がない分給料が安かったりと言うデメリットもあります。


でも、夜勤専従常勤に比べると体は確実に楽です。


精神的にも余裕が出ます。


給料を取るか、精神的なゆとりを取るのか、それは1人1人価値観が違いますよね。


私は育児を優先させたいと言う事もあり精神的なゆとりを取りました。

yakinsenjyu-kiji5.jpg
なるべく効率よく短時間で稼ぐ事と、なるべくストレスを貯めない事が優先なので、一般病院ではなく介護系施設での夜勤専従パートを選びました
kokyuyakin.jpg

看護師バイトに成功した看護師の秘密

しかし、看護師求人サイトを使えば、即日で高時給のバイト求人がみつかります! top-3.jpg
トップページ > 看護師夜勤専従バイト > 効率よく稼ぐなら夜勤専従☆看護師の高給バイト求人

夜勤専従パートをしています。 介護系施設で夜勤専従を始めて3か月になります。 育児のため2年ほど休...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。