外来の看護師

高給な外来の看護師求人

koukyuu-gairai.jpg
目次
子供の急病の時は仕事どうしている?バイト看護師の日常
ママさんナースが働きやすい職場☆外来
時給2000円以上可の看護師高給バイト☆大学病院の外来
子育てしながら外来の看護師を頑張っています。
外来看護師の役割☆外来ナースの業務内容

子供の急病の時は仕事どうしている?バイト看護師の日常

pixta_11145315_S.jpg 2歳4歳の子供がいる育児中ナースです。


4歳の子供は公立の保育園に、下の子は保育園の空きが出るまでは院内保育所に預けています。


院内保育所は24時間365日オープンしています。


私は日勤のみのバイトなので、夜勤は一切ありません。


出勤は9時から15時までの勤務です。


上の子は近くの公立保育園に行っているのですが、朝は主人が出勤のついでに送ってくれてます。


下の子は私の出勤のタイミングで保育所に行きます。


帰りは下の子を保育所に迎えに行って、そのまま上の子の迎えに行きます。


今は検査外来でのバイトなので、病棟のように看護記録や緊急入院など残業になる仕事がほぼないので、15時には帰れます。


外来や検査室は育児中ナースや年輩のナースが多いので、育児にはとても理解があり助けられる場面が多いです!


主人は平日の帰宅がとても早いのですが、欠勤は難しい職場です。


子供が急病の時は私が欠勤して家で看ます。


院内保育所には病後児保育がありますが、病児保育はありません。


病中の子供は預けられないので、欠勤して看る必要があります。


2歳と4歳なので冬は交互に風邪を引いて、1週間も仕事に行けない時もありました。


でも、育児に理解のある職場なので回りも逆に心配してくれて優しい言葉を掛けてくれて助かりました。


病後児保育や病児保育があっても、それでも欠勤して家で看なければならない事もあると思います。


頼れる身内が近くにいても、病気で大変な時はやはり母親が近くにいてあげたいですよね・・・。


病児保育や病後児保育のある職場も増えてきていますが、それでも完全に保育所任せに出来ない場面が出てくるので、日ごろから子供が急病の時はどうするのか?など決めておいた方が良いですね☆


子供が小さい時は、仕事のやり甲斐や給料よりも、子育てに理解があって育児支援体制が取れている職場を選んだ方が、時分にとっても子供にとっても良いんじゃないかな~と思っています☆

(千葉県 公立病院検査室 34歳)

ママさんナースが働きやすい職場☆外来

pixta_9737155_S.jpg
プロフィール静岡県 35歳/td>
子供6歳女の子 4歳男の子 
保育私立保育園
職場内科外来
勤務形態時短パート
勤務時間9時~15時
時給給1480円
賞与の有無あり 2・45か月
残業30分
休日数土日祝日休み
職場の満足度常勤またはフルパート希望

ママさんナースの割合が高い職場は、外来・クリニック・介護系施設ですね。


病棟は夜勤があったり残業が多いのでママさんナースには辛いですね。


ママさんナースと言っても子供の年代や家庭環境で働きやすい職場は変わってきます。


外来を選べば100%大丈夫と言う訳ではありません。


子供の年代ですが、子供が幼稚園入園前の小さいうちが、実は一番働きやすい環境が整っています。


病院の子育て支援を見てみると、24時間オープンの院内保育園、病児保育、病後児保育、子育て支援手当、家族寮や母子寮、育児勤務短時間制度など、働きやすい環境が整っています。


子供が3歳になると幼稚園に入園しますが、幼稚園は9時~14時までと言う短い時間しか保育がないので、常勤やフルパートの看護師には難しいですね。


最近は幼稚園でも延長保育が行われていますが、それでも17時以降のお迎えのお子さんは少ないですし、常勤やフルパートだと17時までのお迎えは難しいですよね。


日勤常勤や時短パートは人気がありますが、それは残業がないと言う前提での話です。


パートや時短勤務でも残業ばかりの職場もありますし、子供の急病時にも休みが取りにくい職場もあります。


子供が小学校に入ると子供は手が離れますが、最近の学校は親と一緒でなければ出来ない宿題(音読やコメント入れなど)を出すことが多く、全く手が離れる事はありません。


学童も低学年までしか入れない地域も多いですし、お迎えは必須ですよね。


院内保育園では、乳幼児保育が前提で学童保育を行っている職場は少ないです。


長期休暇の時のみ院内保育園の利用が出来る職場もありますが、周りは乳幼児ばかりの保育園では小学生の子供にはちょっとかわいそうですね・・・。


育休が終わったら院内保育園を利用して常勤やフルパートで復帰する方も多いのですが、子供の年代によっては常勤やパートが難しくなってしまい退職をする方も多いのです。


ママさんナースが働きやすい職場は、子育てに理解のある職場が絶対条件です。


周りは独身ナースばかりとか、キャリア志向であまり子育てには関心がない上司の元では育児と仕事の両立は難しいです。


私は子供が1歳で復帰して院内保育園を利用していましたが、病棟には私を含めて2人しか既婚者はいないくて、小さな子供がいるナースは私1人でした。


主任も師長もキャリア志向で残業も当たり前と言う感覚の人たちだったので、1秒でも早く帰りたい私にとってはかなりハードな職場でした。


子供が39度の発熱で保育園から病棟に電話があっても、上司はもちろん、周りのナースにも理解が得られず迎えにも行けませんでした。


病棟ナースは患者さんの状態によっては残業や、不測の事態がつきものなので、ママさんナースには働きにくいです。


外来は病棟のように患者さんの受け持ちがない分、仕事の終わりが分かりやすいですし、自分が抜けても他のスタッフでも代わりが利きます。


外来は、病棟のような看護計画を立案・修正の必要がありませんし、ケースカンファや病棟会など残業の原因になるものもないので、ママさんナースには働きやすい環境ですね。


どこの職場でも外来はママさんナースが中心になっています。


独身時代は残業が多くても手当や給料が高い病棟を選んで、結婚・出産後は残業が少なくて土日休みの外来を選ぶと言うナースが多いです。


私は病棟から外来に異動してからは、周りは自分と同年代のママさんナースばかりで育児の理解があったので、子育ての相談もしやすかったですし、子育てを優先にしながら働くことが出来ました。


外来でも予約制ではない場合は受け付け終了ギリギリに患者さんが来て残業になるパターンが多いですね。


最近は予約制の外来が増えているので、ゆったりと働けますし、予約制外来の方が残業は減りますね。


ママさんナースには予約制の外来での勤務はおススメです☆

時給2000円以上可の看護師高給バイト☆大学病院の外来

koukyuu-gairai-kiji2.jpg

外来のパート・バイトで時給2000円以上は高給なバイトと言えますね。


外来の平均的な時給は1500円前後が多いです。


都心部の総合病院、大学病院、美容クリニック、美容皮膚科、美容整形外科などは時給2000円以上も可です。


非常勤求人で時給が高いのは急募の求人が多いです。


単発や短期で急募の求人は時給が高く時給2000円以上も可能です。


私は都内在住でいくつかの職場で外来バイト・パートをしていました。


もともと病棟勤務だった私は異動で外来を希望した時は師長から「せっかく看護師免許を持っているなら病棟で働いた方があなたの為よ!外来は医療行為がないから、看護師としての経験が積めないし、スキルアップも難しい。」と言われました。


確かに医療行為が少ないので看護技術やアセスメント、記録に至るまで忘れてしまう事もあります。


今までの経験が活かしにくい職場であるとも思います。


でも、医療行為が少ない事は精神的なストレスは確実に減ります


病棟だといつも急変やステルベンで緊迫していて気が休まる暇がありません。


看護師の仕事は好きだけど精神的に疲れてしまいました。


外来は病棟のような緊迫感はありません


病棟のように患者さんと密接にかかわる時間も機会も少ないので、患者さんとのトラブルは病棟に比べれば少ないと思います。


私は看護師としてのやり甲斐よりも、自分が精神的に落ち着いて働ける環境を選びました。


大学病棟での外科外来パートは、時給は2300円と高額でしたが、昼休憩もほぼ取れないほどハードな職場でした。


大学病院は独身の看護師が多いです。


外来は30代ナースが中心ですね。


でも、やはりハードだし、午後もオープンしている外来が多かったり、専門性の高い外来が多いから看護師も常に勉強をしていないとちょっと辛いかな・・・。


時給だけで考えると大学病院の外来は高給でおススメですよ☆


美容系に興味があるかたなら、医療エステや美容外科、美容皮膚科などの外来も高給でおススメですよ!


時給2000円以上の求人が多いですし、最新の美容に触れる事が出来るのも楽しいですよ(*^。^*)

koukyuu-gairai1.jpg

koukyubaito.jpg

子育てしながら外来の看護師を頑張っています。

pixta_1543558_S.jpg
プロフィール兵庫県 30歳/td>
子供5歳男の子
保育私立保育園
職場眼科外来
勤務形態時短パート
勤務時間9時30分~15時
時給給1640円
賞与の有無あり 1・95か月
残業30分
休日数土日祝日休み
職場の満足度常勤またはフルパート希望

私は、兵庫県で外来看護師として働いています。


結婚する前は病棟看護師としてバリバリ働いていましたが、子供を出産してからはそうもいかず、外来の看護師を選択しました。


今の病院を選んだのは、ママさんナースのバックアップがしっかりしていることです。


出産で少しブランクがあいてしまった私でも職場復帰支援でスムーズに復職できたのもとてもありがたかったです。


院内保育園があるので、夜遅くまで働くこともできるので、私のように父や母が遠くにいて助けてもらえない環境であっても安心です。


もちろん、希望を言えば、午前のみ働くことや午後のみ働くこともできます。


時短勤務制度もあるので、無理なく働くこともできます。


また、時給も1500円以上ですので、看護師以外の他の仕事のパートに比べたらかなり時給は良いです。


うちの病院は昇給もあるので、長く続けようと思っています。


また、病院内には、20代~30代のママさんナースがたくさん働いていますので、子供が体調が悪くなって早退することも気を使うことがありません。


看護師を長く続けるためには、職場の理解が不可欠ですからね。


子供が小さい時は、週に1回から2回という働き方もできます。


まだ外来看護師に慣れないところはありますsが、患者さんのために少しでも苦痛が少なくなるように外来診察や処置をがんばっていきいたです。


これからも外来看護師としてスキルアップに努めながら自分のペースで働いていきたいです。

外来看護師の役割☆外来ナースの業務内容

診察の介助

koukyuu-gairai-kiji3.jpg

外来での看護師の役割で一番求められることは、「スムーズに診察が行えるように、診療の介助を行うこと」です。


外来は多くの患者さんが来院され、ごった返している光景をよく見ますよね。


診療時間内では業務が終わらないこともしばしばあります。


バイタルチェック・カルテ準備・物品の準備や片付け・患者さんの呼び出しや誘導・検査のオーダー・検査データの準備・問診など、業務は多岐に渡ります。


診察の際は、必要な物品がすぐに手に取れるように準備したり、診察がしやすいように体位を整えたり、着衣の介助などを行います。


最近は高齢化社会で、外来には施設の入所者の方が車椅子で来院されることも増えています。


診察がしやすいように、ベッドから車椅子の移動、危険の内容に体位を整え、患者さんが安全・安楽に診察が出来るように援助します。


また、高齢で意思の疎通が難しい方は、事前に家族や施設の同行者の方に問診を行います。


総合病院や大学病院はドクターの数が多く、曜日ごとに交代します。


ドクターによって、診察の方法や手順が違いますし、介助のポイントが違います


ドクターの求めるものを見極めて、スムーズに診察が行えるように配慮する事も外来ナースの大切な役割です。


外来で行なう検査・処置


koukyuu-gairai-kiji4.jpg

ドクターは状態に応じて検査のオーダーを出します。


外来で行われる検査は、採血やレントゲン・CTなどが主なものです。


個人病院などでは、採血・レントゲンなども看護師が行うことが多いのですが、総合病院など大きな病院では各検査科で行うため、外来看護師が全てを行うことはありません。


CT・MIR・GF・CFなど、事前に準備が必要なものは、予約制で後日に検査のオーダーを入れることが多いです。


外来看護師は、検査のオーダーが入ったら、各検査科に患者さんを誘導します。


検査のオーダー方法は病院によっても異なり、必要なオーダー表も異なります。


外来ナースは、スムーズに検査予約が入れられるように、各種検査についての知識が必要です。


患者さん・家族への指導


koukyuu-gairai-kiji5.jpg

各科によって指導の内容は多岐に渡ります。


日常生活の指導は基本的なものになります。


例えば糖尿病の患者さんの場合は定期的な受診が必要になりますし、自宅でも継続した食事療法が必要になります。


主に食事を作るのが家族の場合は、家族の方に食事指導を行います。


食事指導は栄養士が行うことが多いのですが、病院によっては食事指導のDVDを見せていることもあります。


血糖チェックやインスリン投与の方法なども指導します。


ストマの方には、皮膚の観察ポイントを指導したり、ストマの扱い方や清潔のポイントを指導します。


病棟と外来の連携


koukyuu-gairai-kiji6.jpg

外来を受診された患者さんが入院になった時は、病棟に入院の連絡をし、申し送りにいくのも外来ナースの役割です。


入院になった経過、外来受診をされるまでの経過、検査結果などをまとめ、病棟に申し送ります。


患者さんや家族に入院の説明や案内を行います。


病棟の案内は入院後に病棟ナースが行います。


入院の流れや手続きなどについては病棟ナースが行います。


患者さんや家族とのコミュニケーション


koukyuu-gairai-kiji7.jpg

外来は病棟とは違い、1人1人の患者さんと関わる時間に限りがあります。


病棟なら、関わる時間を持つことが出来ますが外来では出来ないため、少ない時間で信頼関係を気づきコミュニケーションを図る必要があります


患者さんの状況やニーズを把握しなければなりません。


外来は「クレーム処理が主な仕事になりつつある」という話もあるくらいに、クレームが多いのが現状です


完全予約制の外来であっても数時間待ちが当たり前だったり、思うような治療効果が得られなかったり・・・・。


患者さんの不満もたまりますよね。


体調不良の中、数時間も待たされることが多いため、余計に不満が溜まります。


クレームの処理は最初の対応が肝心です。


ここを間違うと収集がつかなくなり、業務にも悪影響ですし、他の患者さんまでも不快になってしまいます。


クレームを言われた場合の対応の仕方や、上司との連携の仕方など事前に把握しておくと安心ですよ。

koukyubaito.jpg


看護師バイトに成功した看護師の秘密

しかし、看護師求人サイトを使えば、即日で高時給のバイト求人がみつかります! top-3.jpg
トップページ >  人気の看護師バイト >  外来の看護師 ※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。