透析室のバイト看護師をしています。

pixta_2939211_S.jpg以前私は、病棟で働いていたんですが、透析室での勤務を希望し、異動届けを出しました。


現在は、バイト看護師として透析室で働いています。


バイトであっても常勤と仕事内容はあまり変わりません。


透析室での勤務を希望したきっかけは、母親の病気です。


腎疾患があり通院していた母が、透析を導入される事になったんです。


そこで、もっと透析の事を知って、母の助けになりたいと思ったんです。

私は、病棟で働いている時にも、透析をしている患者さんは沢山見てきました。


申し送りなどで、何度も透析室に行っていたので、室内の様子は把握していました。


当初私は、機械系について苦手意識が強く、機械に囲まれている透析室の仕事は、とても大変そうなイメージを持っていました。


しかし、実際に働いてみると、思った程大変ではなく、すぐに慣れる事ができたので、安心しました。


透析室と病棟は、全く雰囲気がちがいますね。


透析は、週に3回は同じ患者さんが通ってきます。


患者さんと何度も顔を合わせているうちに、身の上話や病気の事など、いろいろな話をしてくれるようになるんです。


そうしているうちにお互いの信頼関係が生まれてきます。


透析というのは精神的に辛いものです。


私は、透析中の患者さんが、少しでも安心して楽に透析が受けられるように、できる限りの努力を患者さんにしていこうと思っているんですよ。


病棟で働いている時には、忙しくバタバタしていた事もあり、患者さんの事を深く思いやる、という事があまりできませんでした。


透析室の仕事は、一人一人の患者さんと深く関わる事ができて、信頼関係を築く事ができる点にやりがいを感じています。


患者さんの気持ちを理解する事が出来るようになった今、母の役に立てるようになる為にも、この職場で頑張っていこうと思っています。


看護師バイトに成功した看護師の秘密

しかし、看護師求人サイトを使えば、即日で高時給のバイト求人がみつかります! top-3.jpg
トップページ > 透析室の看護師バイト > 透析室のバイト看護師をしています。

以前私は、病棟で働いていたんですが、透析室での勤務を希望し、異動届けを出しました。 現在は、バイト看...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。