横浜市青葉区★横浜新都市脳神経外科病院の看護師求人

sintosinou.jpg
施設名横浜新都市脳神経外科病院
区分総合病院・一般病院
住所神奈川県横浜市青葉区荏田町433番地
最寄り駅江田駅
月給337,500円~
ボーナス年2回/3.7ヶ月
時給1,500円~
年収4,902,850円~
託児所有(24時間 小学校就学まで)
診療科脳神経外科、整形外科、内科、循環器内科、リハビリテーション科、麻酔科、脳ドッグ
病床数317床
看護基準7対1
休日数年間休日111日 4週8休制
看護師寮有(借り上げ)

横浜新都市脳神経外科病院

pixta_2346942_S.jpg

私は4歳と2歳の弧度尾を育てているママさんナースです。


小さな子供が2人いると、毎日の生活がとても慌ただしいですね。


一日がアッという間に過ぎていきます。


私は、1人目の子供を出産した時に働いていた病棟を辞めて、暫く育児に専念していました。


そして、2人目の子供を出産した6ヶ月後に、仕事に復帰しました。


私が選んだ職場は、クリニックのパートだったんですよね。


クリニックのパートだったら、病院に比べると仕事内容も楽だし、子供に合わせた働き方ができると思ったんです。


ところが、ギリギリのスタッフで回しているクリニックだったので、条件とは違って、残業強いられるし、休みは取りにくいし、働きにくくなって辞めてしまいました。


その後、仕事を探している時に、看護師の先輩から紹介されたのが、横浜新都市脳神経外科病院でした。


この病院は、24時間制の託児所もあって、子育てに対する理解がある職場だと言われたんです。


現在は、この病院の脳神経外科病棟で働いています。


私は、この病院の託児所に子供を預けて働いています。


小さな子供を2人も育てていると、子供の急病や体調不良などで、急な休みをもらう事も少なくありません。


その度に、スタッフの皆さんに迷惑をかけてしまうと思って、とても不安で申し訳ない気持ちでいました。


でも、上司もスタッフも、子育てに理解をしてくれているので、気兼ねなく休みを取る事ができています。


スタッフの皆さんにはとても感謝しています。


このような職場だから、ママさんナースも沢山働いているんですよね。


この職場を選んで、本当に良かったと思っています。


イベントや行事も沢山あるので、いろいろな職種の方と交流ができて、楽しみながら仕事をしています。


目次
横浜市青葉区★昭和大学藤が丘病院の看護師求人
横浜市青葉区★昭和大学藤が丘リハビリテーション病院の看護師求人
横浜市青葉区★たちばな台病院の看護師求人
横浜市青葉区★青葉さわい病院の看護師求人
横浜市青葉区★市ヶ尾カリヨン病院の看護師募集
横浜市青葉区★横浜総合病院の看護師求人
横浜市青葉区★江田記念病院の看護師求人
横浜市青葉区★緑協和病院の看護師求人

横浜市青葉区★昭和大学藤が丘病院の看護師求人

syouwafujigaoka.jpg
施設名昭和大学藤が丘病院
区分総合病院・大学病院
住所神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-30
最寄り駅藤が丘駅
月給289,900円~
ボーナス年2回/5.3ヶ月
時給1,500円~
年収4,732,800円~
託児所
診療科内科、消化器科、呼吸器科、血液科、循環器科、腎臓科、神経科、精神神経科、外科、呼吸器外科、胸部心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、リハビリテーション科、形成外科・ 美容外科、産婦人科、眼科 、小児科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、放射線科、麻酔科(ペインクリニック含む)、歯科
病床数584床
看護基準10対1
休日数4週8休
看護師寮

昭和大学藤が丘病院

pixta_13592881_S.jpg

私は、看護師として働き始めて6年目になります。


結婚はしているんですが、子供がいないので、自分のペースで働く事ができています。


私は、結婚したらすぐに子供を作って、暫くは育児に専念したいと思っていました。


看護師は、一旦職場を離れてしまうと、職場に復帰するのが難しくなって、潜在看護師になってしまうケースが沢山あります。


でも、私は看護師としてずっと働き続けたいと思っていました。


結婚して数年間は、子供が出来なくてもそれほど気にしていなかったんですが、なかなか子供が授からないので、診断を受けてみたんですよね。


その結果、妊娠しにくい事がわかりました。


予想はしていましたが、それを聞いた時にはとてもショックでした。


でも、夫は、子供がいなくても、2人で幸せな家庭を作っていける、と言ってくれました。


不妊治療も考えたんですが、肉体的にも精神的にも負担が大きいと思い、自然に任せる事にしました。


現在は、昭和大学藤が丘病院の消化器科で働いています。


数年前までは、他の病院で働いていました。


その時に、看護師としてスキルアップする為に、認定看護師の資格を取りたいと思ったんです。


でも、働いていた病院には、資格を取る為の教育制度が整っていなかったので、転職する事にしました。


この病院には、沢山の認定看護師や専門看護師の方が活躍しています。


教育制度が充実しているので、レベルに合わせてキャリアアップができる制度が整っています。


このような職場というのは、スタッフの皆さんが目標を持って働いているので、とても活き活きしていますよね。


お互いに良いライバルとなって、仕事を頑張っています。


子供がいない分、仕事に専念して、目標を達成しようと日々努力をしています。

横浜市青葉区★昭和大学藤が丘リハビリテーション病院の看護師求人

fujigaokariha.jpg
施設名昭和大学藤が丘リハビリテーション病院
区分総合病院・大学病院
住所神奈川県横浜市青葉区藤が丘2-1-1 
最寄り駅藤が丘駅
月給289,900円~
ボーナス年2回/5.3ヶ月
時給1,500円~
託児所
診療科リハビリテーション科、整形外科・スポーツ整形外科、眼科、内科・内部障害リハビリ部門、小児科
病床数206床
休日数4週8休
看護師寮


昭和大学藤が丘リハビリテーション病院

pixta_11807651_S.jpg

私は、看護学校を卒業してから、民間病院の外科病棟で働いていました。


外科病棟で働く事を選んだのは、看護師としての高い技術や知識を身につけられると思ったからです。


外科病棟は、急変や緊急入院、緊急手術など、毎日の変化がとても激しくて、残業も多かったんですよね。


でも、これも一人前の看護師になる為だと思って、やり甲斐を持って働いていました。


そんな時に、祖母が脳梗塞で倒れて、介護が必要になりました。


私は、祖母の介護を手伝う為に、働いていた病院を辞めました。


そして、介護と仕事を両立させる為に、派遣看護師として働くことにしたんです。


私は、夜勤の派遣の仕事を行なっていました。


夜勤だったら、時給も高いし、日中はプライベートの時間を確保できます。


しかし、介護が始まった翌年に、祖母は他界してしまいました。


私は、また常勤看護師として働く事にしました。


現在働いているのは、昭和大学藤が丘リハビリテーション病院の整形外科です。


祖母の介護を経験した事で、リハビリテーションについて興味を持ちました。


それで、この病院を選びました。


この病院は、リハビリテーション医療を専門としています。


それぞれの専門家がチームを組んで、一人一人に合わせたプランを立てて、治療を行なっています。


私はまだ独身なので、自分の思い通りにいくらでも働く事ができます。


この病院は、教育体制も整っています。


認定看護師や専門看護師も沢山活躍していて、将来は、私もそのような専門的な資格を取りたいと思っています。


現在は、プリセプターの任務も任されるようになって、新たなやり甲斐ができています。


職場環境が整っているこの病院だったら、自分の目標を達成する事ができると思います。

横浜市青葉区★たちばな台病院の看護師求人

tatibanadai.jpg
施設名たちばな台病院
区分民間病院・一般病院
住所神奈川県横浜市青葉区たちばな台2-2-1
最寄り駅青葉台駅
月給354,400円~
ボーナス年2回/3ヶ月
時収1,800円~
託児所有(24時間 生後3ヶ月~就学前 病院から徒歩5分)
診療科内科、循環器内科、消化器内科、外科、 整形外科、泌尿器科、脳神経外科、人工透析、心臓血管外科、ペインクリニック
病床数140床
看護基準10対1
休日数年間休日113日 4週8休制


たちばな台病院

pixta_9805111_S.jpg

私は、働き始めて1年目の新人看護師です。


私の実家は静岡です。


私は、横浜にある親戚の家に下宿して、都内の看護学校に通っていました。


静岡にも看護学校はあるんですが、自宅を離れて生活したいという思いがあったんです。


でも、一人暮らしをする事に、両親は賛成してくれませんでした。


だから、親戚の家に下宿させてもらい、そこから学校に通う事にしました。


私は一人娘と言う事もあって、両親はすごく心配性なんです。


私は、看護学校を卒業したら、実家に戻って、実家の近くの病院に就職するつもりでいました。


でも、横浜で住んでいるうちに、この土地で働いてみたいと思うようになってきました。


それに、一人暮らしも経験してみたかったんですよね。


私は、何とか両親を説得して、横浜で就職する事にしました。


現在働いているのは、たちばな台病院の循環器内科です。


いくら看護師の給料が恵まれていると言っても、新人の頃は給料が低いですよね。だから、


生活費の事も考えて、本当は看護師寮がある病院を探そうと思っていました。


でも、なかなか気に入った病院が見つかりませんでした。


たちばな台病院は、看護師寮はないんですが、職場見学した時の雰囲気も良かったし、親戚の家からも近い距離にあったので、この病院で働く事を選びました。


働き始めて1年が経つと、だいぶスムーズに仕事をこなせるようになってきました。


でも、イレギュラーな事態になると、まだ焦ってしまう事があります。


自信を持って仕事ができるようになるまでには、まだ時間がかかりそうです。


この病院には、24時間制の託児所があるので、ママさんナースも沢山活躍しています。


人生の先輩からいろいろな話しを聞く事ができるので、とても勉強になります。


早く、後輩のお手本になるような看護師になりたいですね。

横浜市青葉区★青葉さわい病院の看護師求人

aobasawai.jpg
施設名青葉さわい病院
区分民間病院・一般病院
住所神奈川県横浜市青葉区元石川町4300
最寄り駅あざみ野駅
月給361,000円~
ボーナス年2回/2ヶ月
年収4,918,000円~
託児所有(24時間は火・金曜のみ、3ヶ月~6歳)
診療科整形外科、内科、リハビリテーション科
病床数190床
看護基準10対1
休日数年間休日120日 4週8休制

青葉さわい病院

pixta_6518547_S.jpg

私は、2歳の子供がいるママさんナースです。


看護師の仕事は不規則でハードな事もあって、子育てとの両立に苦労している方が沢山います。


実際に、出産を期に退職する方が沢山いますよね。


私がまだ出産をする前は、出産を期に退職する方を見る度に、せっかく看護師の資格を取ったのに、仕事を辞めてしまうなんでもったいない、と思っていました。


私は、育児をしながらでも働き続けようと思っていました。


その時には、育児と仕事を両立させる事の大変さが、まだわかっていなかったんですよね。


実際に、出産を経験してみて、育児と仕事を両立させる為には、職場環境が大切だという事が、とても良くわかりました。


私が働いていた病院は、育児支援制度はあったものの、スタッフの理解があまりなかったんです。


だから、子供の急な発熱などで仕事を休みたい、という時には、とても肩身の狭い思いをしました。


時には嫌味を言われる時もありました。


そのような職場で働く事にストレスが溜まってしまい、転職しました。


私が今働いているのは、青葉さわい病院の内科です。


看護師の先輩から紹介してもらいました。


この病院には、院内保育所が完備されていて、子育てをしている看護師が沢山います。


皆さん、子育てと仕事を両立させる、という大変さを分かっていますから、協力しながら働く事が出来る環境です。


他の病院も見学してみたんですが、この病院がとても雰囲気が良かったんですよね。


ここは、回復期や療養期まで、一貫した医療を提供している病院です。


患者さんとの関わりを大切にして、心を通わせた看護を目指しているところです。


だから、スタッフの皆さんはとても優しくて温かい雰囲気を持っています。


この病院だったら、育児と仕事を両立させながら、自分の目標に向かってスキルアップする事ができると思います。

横浜市青葉区★市ヶ尾カリヨン病院の看護師募集

itigaokari.jpg
施設名市ヶ尾カリヨン病院
区分民間病院・ 一般病院
住所神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町23-1
最寄り駅市ヶ尾駅
診療科内科、胃腸科、外科、整形外科、泌尿器科、リハビリテーション科、麻酔科
病床数120床
看護基準10対1
月給344,700円
時給1,700円
年収4,990,500円
ボーナス年2回/3ヶ月
休日数年間休日113日 月9日休(2月のみ8日)
託児所有(24時間 0~6歳)

市ヶ尾カリヨン病院

pixta_4995608_S.jpg

私は3歳の子供がいるママさんナースです。


私と夫の実家は愛知県で、昨年までは、夫の両親と同居していました。


働いていた病院は、院内保育園が完備されていなかったんですが、義両親が子供の面倒を見てくれたので、私は常勤として働く事ができました。


頼れる家族が側にいると、本当に助かります。


看護師のように、夜勤があって急な残業も多い、不規則な仕事をしていると、家族が協力してくれる事のありがたみが、とても良くわかります。


でも、夫の転勤が決まってしまったんですよね。


転勤先は横浜です。


せっかく常勤として働く事ができて、義両親ともいい関係を築いているのに、転勤の話しを聞いた時には、とてもショックでした。


でも、こればかりは仕方がありません。


私は、働いていた病院を退職して、横浜に引越す事にしました。


引越しが落ち着いてから、私は仕事探しをしました。


職場選びのポイントは、24時間制の託児所が完備されていて、子育てをしながらでも働ける病院です。


私が今働いているのは、市ケ尾カリヨン病院の泌尿器科です。


この病院を選んだ理由は、24時間制の保育施設がある事です。


義両親と同居していた時には、困った時に子供の面倒を見てもらう事ができましたが、今はそういう訳にはいきません。


子育ても家事も、すべて自分が行なわなくてはいけません。


24時間制の院内保育施設が完備されていれば、安心して仕事をする事ができます。


多くのスタッフがこの保育園を利用しているので、ママさん繋がりでスタッフと交流を持つ事ができています。


当初は、子育てと仕事を両立させる事について、すごく不安がありました。


でも、職場選びを慎重に行なえば、上手く両立できるんだな、という事が良くわかりました。

横浜市青葉区★横浜総合病院の看護師求人

yokohamasougou.jpg
施設名横浜総合病院
区分総合病院・総合病院
住所神奈川県横浜市青葉区鉄町2201
最寄り駅あざみ野駅
診療科内科、循環器科、消化器科、呼吸器科、外科、小児科、肛門科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓外科、泌尿器科、皮膚科、産婦人科、耳鼻咽喉科、眼科、放射線科、理学療法科、麻酔科、歯科
病床数300床
看護基準7対1
月給359,000円
ボーナス年2回/4ヶ月
休日数年間休日113日 4週8休
託児所有(24時間 0~3歳、就学児童については、夏冬休み学童保育実施)
看護師寮有(借り上げ)

横浜総合病院

pixta_2346942_S.jpg

私は、小学校の頃から看護師になるのが夢でした。


テレビを観ている時に看護師が出てきたりすると、ずっと見入っていたんですよね。


そして、ままごとのような遊びをする時には、良く看護師の真似をしていました。


看護学校に入った頃は、まだ、看護師の業務について詳しく理解していませんでした。


看護学校で勉強して、実習などを経験するうちに、看護師の業務というのはどういう物なのか、だんだん分かってきました。


医療現場でバリバリかっこ良く働くだけではない、という事に、戸惑った事もありました。


中には、汚い仕事や人が嫌がる仕事をするのがイヤで、看護師になる事を挫折した生徒もいました。


でも、看護師になるのを諦めないで頑張ってきて、本当に良かったなと思っています。


私は、就職したらその職場で長く働きたいと思っていたので、給料や福利厚生など、いくつかの病院を比べてみて選びました。


私が現在働いているのは、横浜総合病院の外科です。


この病院は、自宅から近いので通勤にとても便利です。


それに、夜間も対応している院内保育を行なっているので、子育てをしながらでも働ける環境です。


看護師は、結婚や出産などを経験する事で、家庭や育児と仕事との両立が難しくなって、退職する方が沢山います。


でも、職場環境が整っている病院だったら、仕事を続ける事ができます。


それに、教育制度もしっかりしているので、スキルアップの為に専門的に学ぶ事もできます。


この病院にはバレーボールのサークルがあります。


私は、高校生の時にバレーボール部に入っていた事もあって、このサークルに参加しています。


みんなと身体を動かして汗をかく事で、ストレス発散にもなるし、スタッフとの絆を深める事ができています。

横浜市青葉区★江田記念病院の看護師求人

edakinen.jpg
施設名江田記念病院
区分民間病院・一般病院
住所神奈川県横浜市青葉区あざみ野南1-1
最寄り駅江田駅
診療科内科、消化器科、循環器科、精神科、心療内科、外科、整形外科、脳神経外科
病床数237床
看護基準10対1
月給304,700円
ボーナス年2回/3.6ヶ月
休日数4週9休制
託児所有(24時間)
看護師寮有(借り上げ:本人負担家賃の4割)

江田記念病院

pixta_13592881_S.jpg

私は、中学校になった頃から、看護師になりたいと思い始めました。


私の妹は喘息持ちで、しょっちゅう病院に通っていました。


風邪を引くとそれが酷くなる事が多く、肺炎になってしまって入院した事も何度もあったんです。


私は、妹と一緒に病院に行ったり、入院している時には毎日のようにお見舞いに行ったんですよね。


それで、看護師さんが働く姿を見ているうちに、私も看護師になりたいと思いました。


看護師になる為には、学校に通う必要がありますが、私はどうしても看護大学に通いたいと思っていたんです。


看護師の専門学校もありますが、4年生の看護大学を卒業していると、他の学校を卒業した看護師に比べると、給料が優遇されます。


だから、メリットが沢山あると思ったんです。


ただ、看護大学に通う為に、両親にあまり負担をかけたくないと思っていました。


それで、負担を少しでも軽くする為に、奨学金制度を利用する事にしました。


私が利用したのは、江田記念病院の奨学金制度です。


この病院は通勤にも便利だし、院内保育や看護師寮など、福利厚生も充実しています。


だから、この病院だったら長くは働けると思いました。


この病院では、奨学金制度がある事もあって、同期が沢山いるのでとても心強いんですよね。


私は現在、江田記念病院の内科で働いています。


まだ働き始めて1年目なので、毎日が勉強で覚える事が沢山あります。


プリセプターに丁寧に指導してもらいながら、頑張って働いています。


仕事をしている上で、スムーズに業務が進まなかったり、先輩に叱られる事も多々あります。


落ち込んでしまう事も沢山あるんですよね。


そんな時には、同期で集まって、悩みや不安を話す事で、上手に気持ちを切り替えるようにしています。


早く先輩看護師のようになりたいですね。


横浜市青葉区★緑協和病院の看護師求人

midorikyouwa.jpg
施設名緑協和病院
区分民間病院・ケアミックス
住所神奈川県横浜市青葉区奈良町1802
最寄り駅鶴川駅
診療科内科/リハビリテーション科
病床数145床
看護基準10対1
月給340,000円
ボーナス年2回/4.4ヶ月
休日数年間休日111日 
託児所
看護師寮

緑協和病院

pixta_11807651_S.jpg

私は、看護学校を卒業してから、民間病院の外科病棟で働いていました。


私は、全てにおいて、テキパキと行動ができるタイプではありません。


どちらかというと、おっとりした私のような性格の人には、もしかしたら、看護師という仕事は合っていないのかもしれません。


でも、どうしても看護師になりたかったし、自分にあった職場は絶対にあると思っていました。


私は、入職が決まった時に、外科病棟だけには配属されたくない、と思っていたんですよね。


急性期の病棟は変化が激しくて、私のような性格の人には勤まらないと思っていました。


でも、奨学金制度を利用していた事もあって、私はその苦手な科で3年間頑張って働きました。


今を思えば、いい経験をしたと思っています。


そして、その後転職をしました。


今働いているのは、緑協和病院のリハビリテーション科です。


病院見学をした時にとても雰囲気が良かった事と、リハビリテーションに興味があった事で、この病院を選びました。


この病院は、地域密着型で、長期療養の患者さんがリハビリに取り組んでいます。


だから、急性期の職場とは違い、患者さんに寄り添った、一人一人に合った看護ができるところです。


職場の雰囲気も良好です。


落ち着いて仕事ができる環境なので、気持ちに余裕ができて、協力しながら働ける環境です。


ここでは、経験や希望に合わせて、一人一人にあった教育プログラムを行なっているんです。


だから、目標を持って活き活きと働く事ができるんですよね。


リハビリは、看護師だけではなく、ドクターや他の専門職の方など、いろいろな職種の方とチームを組んで看護や療養を行なっています。


だから、いろいろな方のアドバイスを聞く事ができてとても勉強になります。


その病院に決めて本当に大丈夫?

トップページ >  神奈川県の看護師求人 >  横浜市青葉区 ※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。