横浜市旭区

横浜市旭区★あさひの丘病院の看護師募集

asahinooka.jpg
施設名あさひの丘病院
区分民間病院・一般病院
住所神奈川県旭区川井本町128-1
最寄り駅三ツ境よりバス
診療科精神科、神経科、心療内科
病床数240床
看護基準15対1
月給304,900円
年収4,511,860円
ボーナス年2回/3.4ヶ月
休日数年間休日125日 4週8休制
看護師寮有(借り上げ、1K・2DK)

あさひの丘病院

pixta_2346942_S.jpg

私が看護師を目指そうと思ったのは、母の影響です。


私の母は、私が高校を卒業するまで、常勤看護師として民間の病院でバリバリ働いていました。


現在は、託児所が完備されている病院が増えてきていますが、当時は、まだ育児支援が整っていないところがほとんどだったので、託児所がある病院というのは少なかったんですよね。


だから、母が夜勤の時には、私は、近くに住んでいる祖父母の家で過ごしていました。


小学校の頃は、夜、母が側にいないのがすごく寂しくて、泣いたり言う事を聞かなかったりして、祖父母を困らせてしまう事が多々あったんですよね。


現在は、歳を重ねて体力がなくなってきた事もあり、日勤のみの勤務をしています。


私は、看護師としてバリバリ働く母を見て育ったので、自然と、自分も看護師になりたいと思うようになりました。


看護師になりたいという事を母に始めて伝えた時には、複雑な気持ちだったようです。


私は、看護学校を卒業してから、あさひの丘病院に入職しました。


この病院の診療内科で働いています。


この病院は、以前母が働いていた事がある病院なんです。


精神科看護に興味があった事もあって、この病院を選びました。


働き始めて暫くは、何をしたらいいか分からない事ばかりでした。


先輩の看護師が、一緒に援助に入ってくれたりしたり、学ぶ事が毎日沢山ありました。


プリセプター制度があるので、プリセプターについてくれた先輩看護師を通して、職場にスムーズに馴染む事もできました。


精神科看護というのは、患者さんとコミュニケーションを取って、信頼関係を築く事がとても大切です。


最近は、患者さんのちょっとした変化にも気付けるようになりました。


もっと勉強して、自分らしい看護が出来るようになりたいですね。

目次
横浜市旭区★保土ヶ谷病院の看護師募集
横浜市旭区★横浜カメリアホスピタルの看護師募集
横浜市旭区★神奈川病院の看護師募集
横浜市旭区★日向台病院の看護師募集
横浜市旭区★横浜ほうゆう病院の看護師募集
横浜市旭区★横浜鶴ヶ峰病院の看護師募集
横浜市旭区★赤枝病院の看護師募集
横浜市旭区★神奈川県立がんセンターの看護師募集
横浜市旭区★上白根病院の看護師募集
横浜市旭区★聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院の看護師募集
横浜市旭区★横浜旭中央総合病院の看護師募集

横浜市旭区★保土ヶ谷病院の看護師募集

hodogaya.jpg
施設名保土ヶ谷病院
区分民間病院・一般病院
住所神奈川県横浜市旭区白根7-11-1
最寄り駅西谷駅
診療科精神科、神経科、内科、歯科
病床数393床
看護基準20対1
月給316,000円
時給1,600円
ボーナス年2回/4.2ヶ月
休日数年間休日110日 4週7休制
看護師寮有(2DK)

保土ヶ谷病院

pixta_13592881_S.jpg

私は、1年前まで大阪に住んでいたんですが、夫の転勤が決まり、横浜に引っ越してきました。


実は、私の実家は横浜なんです。


夫の転勤先は都内なんですが、横浜も都内もすぐ近くです。


だから、実家がある横浜に住む事にしました。


都内に住めば、通勤時間が短くなるので、夫にとっては便利なのかもしれません。


でも、両親の近くに住んでいるほうが、何かと安心だと思い、実家の近くに住む事に決めました。


私には、3歳の子供がいます。


小さな子供がいると、育児と仕事を両立させるのは大変です。


私は、常勤で働くつもりでいたので、家族の協力が必要だと思いました。


両親は、子供の面倒を見る事について、快く了解してくれたので、とても感謝しています。


私が横浜に引っ越してきて探した病院は、保土ヶ谷病院です。


この病院は、自宅から近いので、通勤にとても便利です。


いくつかの病院を見学して比べてみたんですが、この病院がとても雰囲気が良かったんですよね。


子育て経験があるベテランの看護師が沢山働いていて、育児に理解があるという事もあって、この病院を選びました。


この病院には、残念ながら託児所が完備されていないので、私は民間の保育園に子供を預けて働いています。


夜勤の時などは、両親が子供の面倒を見てくれているんですが、急な発熱や体調不良で、休みを取ったり、遅刻や早退をする時があります。


そんな時に、スタッフの皆さんは理解してくれるんです。


子育ての経験がある方が多いので、子育てと仕事を両立させる事の大変さを分かってくれるんです。


看護師の仕事というと、残業がつき物だと言われていますよね。


でも、この病院は、ほとんど残業がないので、プライベートの時間をしっかりと確保する事ができます。


和やかな雰囲気で、とても働きやすい職場です。

横浜市旭区★横浜カメリアホスピタルの看護師募集

yokohamakameria.jpg
施設名横浜カメリアホスピタル
区分民間病院・一般病院
住所神奈川県横浜市旭区白根町920
最寄り駅鴨居駅
診療科精神科 心療内科、児童精神科
病床数120床
看護基準15対1
月給325,500円
年収4,511,250円
ボーナス年2回/4.5ヶ月
休日数年間休日126日 4週8休制

横浜カメリアホスピタル

pixta_11807651_S.jpg

私は、中学生の頃から、心理学や精神分析にすごく興味を持っていました。


本屋さんに行くと、心理学などの本が沢山販売されています。


簡単な内容の物から、専門的な物までいろいろありますが、私はそのような本を読むのが大好きでした。


私は、子供の頃から人の世話をするのが好きで、看護師になりたいと思っていました。


看護学校に通っている時に、実習でいろいろな科を見てきたんですが、私はやっぱり精神科医療や看護について勉強したい、と思いました。


ストレス社会と言われている現在は、うつ病やストレス関連の疾患を発症する方が増えています。


精神疾患というのは、他の病気に比べると、とても奥が深いと思うんですよね。


そのような疾患で悩んでいる方の、力になりたいと思ったんです。


私は、看護学校を卒業してから、精神科医療や看護について、専門的知識を身につける事ができる病院を探しました。


現在働いているのは、横浜カメリアホスピタルの精神科です。


この病院では、うつ病やストレス関連の疾患に限定して、高い精神科医療を提供しています。


患者さんだけではなく、患者さんとそのご家族、それに、私達医療者が協同して行なうケアを行なっています。


この病院だったら、専門的な知識や技術を身につけられると思って選びました。


新人看護師の私は、まだ覚える事が沢山あって、毎日悪戦苦闘しています。


先輩看護師に指導してもらいながら、頑張って働いています。


ここは、病床数が120床という小規模な病院です。


そのせいか、チームワークが取れていて、協力しながら業務をする事ができて、とても働きやすい職場です。


精神科看護というのは、患者さんや家族との関わりがとても大切です。


もっと経験を積んで、皆さんに信頼される看護師になりたいです。

横浜市旭区★神奈川病院の看護師募集

kanagawa.jpg
施設名神奈川病院
区分民間病院・一般病院
住所神奈川県横浜市旭区川井本町122-1
最寄り駅三ツ境駅
診療科内科、心療内科、神経内科、腎臓内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、呼吸器外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、皮膚科、泌尿器科、アレルギー科、リウマチ科
病床数370床
看護基準10対1
月給250,322円
ボーナス年2回/3.95ヶ月
休日数4週8休制
託児所
看護師寮有(1R)

神奈川病院

pixta_9805111_S.jpg

私は独身時代、結婚や出産をしても、看護師として働き続けようと思っていました。


せっかく苦労して取得した看護師の資格ですから、生活環境が変化した事で職場を離れてしまうのは、もったいないと思っていたんです。


育児と仕事を両立させるのは、簡単ではない事はわかっていました。


でも、なんとかなると思っていました。


私は当時、一般病院の内科で働いていました。


内科病棟という事もあって、比較的に落ち着いた業務ができたので、この職場だったら、出産しても続けられると思っていました。


でも、実際に出産を経験して、考えが甘かった事を実感しました。


私には、近くに頼れる家族が住んでいません。


夫も不規則な仕事をしているので、育児や家事を頼る事ができません。


私は、上手く仕事と育児を両立させる事ができなくて、職場を離れました。


それからは、育児に専念していました。


でも、子育ても一段落したので、そろそろ看護師として仕事に復帰したいと思いました。


ただ、復職について心配だったのがブランクです。


ブランクがあったので、復職する事についてすごく不安がありました。


そこで、神奈川病院で、看護師復職支援研修を行なっている事を聞いて、申し込みをしてみました。


研修では、病院見学や看護技術の復習など、いろいろな事を経験しました。


研修に参加した事で、看護師として復職する自信がついてきました。


私は現在、神奈川病院の内科で働いています。


研修に参加して、この病院の雰囲気が良かったので、働く事にしました。


職場には、私と同じようなブランクがある看護師が働いているので、とても心強いです。


スタッフは皆さん丁寧に指導してくれるし、この病院の復職支援研修に参加して、本当に良かったと思っています。

横浜市旭区★日向台病院の看護師募集

hyuugadai.jpg
施設名日向台病院
区分民間病院・一般病院
住所神奈川県横浜市旭区市沢町1081
最寄り駅二俣川駅
診療科内科 精神科
病床数299床
看護基準15対1
月給241,300円
ボーナス年2回
休日数年間休日112日

日向台病院

pixta_6518547_S.jpg

私は、2歳の子供を育てているママさんナースです。


看護師のような不規則な仕事をしていると、育児と仕事の両立に苦労します。


職場には、ママさんナースが沢山働いているんですが、常に子育てと仕事を両立する事の大変さについて、話しているんですよね。


でも、私の場合は恵まれていると思います。


私の家から歩いて数分のところに、両親が住んでいます。


父は仕事をしているんですが、母は短時間のパート勤務をしているので、子供の面倒を見てもらう事ができます。


だから、困った時には両親に助けてもらっています。


同じ職場で働いている看護師の中には、頼れる家族が近くに住んでいない方もいます。


育児と仕事を両立させる為に、働き方をパートに変えたり、転職や離職する方も沢山います。


私が現在働いているのは、日向台病院の精神科です。


この病院は、通勤に便利な事で選びました。


この病院には、子育て支援の制度が充実しています。


育児休暇、出産一時金や出産手当金の支給、妊娠中や小さな子供がいる方の短時間勤務、深夜勤務の制限など、いろいろな子育て支援をしています。


でも、24時間対応している託児所が完備されていません。


ママさんナースが仕事をする為に、一番頭を悩ましてしまうのは、子供の預け先です。


子供の預け先さえ確保できれば、安心して仕事に専念する事ができます。


民間の保育園というのは、夜間は対応してもらえません。


だから、頼れる家族が近くにいない方は、常勤で働くのが難しくなってしまいます。


この病院は、ママさんナースが沢山働いています。


24時間制の託児所が完備されれば、もっと働きやすい環境になると思うんですよね。


知識や経験が豊富な中堅看護師が現場で活躍できるように、今後改善される事を期待しています。

横浜市旭区★横浜ほうゆう病院の看護師募集

houyuu.jpg
施設名横浜ほうゆう病院
区分民間病院・一般病院
住所神奈川県横浜市旭区金が谷644-1
最寄り駅二俣川駅よりバス
診療科精神科(認知症専門外来、もの忘れ外来)、神経内科、内科
病床数207床
月給304,000円
年収4,488,000円
ボーナス年2回/4ヶ月
休日数年間休日120日 4週8休
託児所有(昼間)

横浜ほうゆう病院

pixta_4995608_S.jpg

我が家は2世帯住宅になっていて、1階に祖父母が住んでいます。


そして、2階部分に両親と私と妹の4人が住んでいます。


私の両親は、私が高校生になる頃まで、仕事をしていました。


不規則な仕事をしていたので、週末に休みが取れる、というわけではありませんでした。


その為、私と妹は、1階に住んでいる祖父母の家で過ごす事が多かったんです。


両親が仕事で帰りが遅くても、祖父母がいたので寂しいと思う事はありませんでした。


元気だった祖父母も、だんだん身体の不調を訴えるようになってきました。


祖父については、認知症の症状が現れて、在宅介護をしています。


祖父の在宅介護が必要になった事をきっかけに、母は仕事を辞めて、短時間の勤務が可能な、パートで働ける仕事に転職しました。


私は、祖父が認知症を発症した事もあって、高齢者や認知症の看護に、すごく興味を持つようになりました。


私は、看護学校を卒業した時に、看護インターンシップの情報を得て、横浜ほうゆう病院のインターンシップに参加しました。


そこでは、看護師や精神保健福祉士、作業療法士と一緒に、患者さんのケアを体験しました。


私は、もっと知識を得たいと思い、インターンシップに参加した横浜ほうゆう病院に入職しました。


現在は、精神科で働いています。


今は、認知症看護について、多くの知識や技術を身につける為に、先輩看護師に指導してもらいながら、一生懸命頑張っています。


まだまだ分からない事だらけなので、大変な事や辛い事が沢山あります。


でも、同期の看護師と励まし合いながら働いています。


先輩の看護師の中には、専門的な資格を持っている方もいます。


時間はかかると思いますが、私も、そのような看護師を目指したいと思っています。

横浜市旭区★横浜鶴ヶ峰病院の看護師募集

turugamine.jpg
施設名横浜鶴ヶ峰病院
区分民間病院・一般病院
住所神奈川県横浜市旭区川島町1764
最寄り駅鶴ヶ峰駅
診療科一般(糖尿病)内科、膠原病内科、血液内科、内視鏡センター、循環器内科、外科、眼科、放射線科、歯科、泌尿器科、整形外科、心療内科(精神科)、メンタルケア外来、専門外来(皮膚科・脳外科・胸部外科)
病床数151床
看護基準10対1
月給260,000円
時給1,550円
ボーナス年2回/3ヶ月
休日数年間休日98日 日曜・祝日固定休み、月2回休み、土曜午後休み
託児所有(24時間)
看護師寮

横浜鶴ヶ峰病院

pixta_2346942_S.jpg

私は、3歳の子供を育てているシングルマザーです。


私は昨年夫と離婚して、それからは、育児と仕事に毎日奮闘しています。


離婚するまでは、育児と仕事を両立させる為に、介護施設でパートの勤務をしていました。


子供を民間の保育園に預けて、週に数回の短時間勤務をしていました。


介護施設なので、業務内容が楽で精神的な負担が少なかったんですが、時給は低かったんですよね。


でも、生活がかかっているわけではなかったので、お小遣い稼ぎのつもりで、気楽に働いていました。


でも、離婚して自分一人で子供を育てていく事になったら、そんなわけにはいきません。


私は、子育てをしながらでも稼げる職場を探す事にしました。


看護師の働き方にはいろいろありますが、安定して収入を得られて、福利厚生も充実しているのは、常勤の働き方です。


常勤で働く為には、子供の預け先を確保する必要があります。


そこで、24時間制の保育施設がある病院を探す事にしました。


私が現在働いているのは、横浜鶴ヶ峰病院の一般内科です。


24時間制の保育所が完備されていて、職場の雰囲気が良かったので選びました。


この病院は、年間の休日が119日あります。


それに、育児休暇や介護休業制度など、特別休暇や有給休暇があります。


その他の福利厚生も充実しているので、安心して働く事ができます。


仕事を始めてから、子供の体調不良などで、休日を取る事が何回かありました。


そんな時、職場のスタッフは快く理解してくれました。


ママさんナースが沢山働いている職場は、育児に対する理解があるので、協力しながら働く事ができます。


この病院だったら、頼れる家族が近くにいないシングルマザーでも、安心して仕事に専念できます。

横浜市旭区★赤枝病院の看護師募集

akaeda.jpg
施設名赤枝病院
区分療養型病院・一般病院
住所神奈川県横浜市旭区上井川町578-2
最寄り駅十日市場駅よりバス
診療科内科 精神科 神経科 胃腸科 外科 整形外科 婦人科 リハビリテーション科
病床数194床
月給294,000円
時収1,770円
年収4,500,000円
ボーナス年2回/4ヶ月
休日数年間休日120日 4週8休制
託児所
看護師寮有(1R独身寮、3DK家族寮)

赤枝病院

pixta_13592881_S.jpg

私は、結婚を期に横浜に引っ越してきました。


実家は東京なので、いつでも行き来ができる距離です。


私は、結婚する前まで実家に住んでいて、実家から仕事に通っていました。


働いていたのは、一般病院の内科病棟です。


その職場は、職場環境も良好で、とても働きやすい職場でした。


外科病棟は、常にバタバタしていたので、慌ただしくて人間関係のトラブルも起こりがちでした。


でも、私が働いていた内科病棟は、比較的に落ち着いて業務ができる環境だった事もあり、人間関係のトラブルとは無縁でした。


だから、私は横浜に引っ越しをしてからも、そのまま働き続けていました。


しかし、だんだんと通勤時間が長い事にストレスを感じるようになってきました。


夜勤明けの時などは、1分でも早く家に帰りたいと思ってしまいます。


でも、通勤時間に1時間以上もかかってしまうと、疲れが倍増してしまいます。


私は、通勤に便利な職場に転職する事にしました。


将来、出産した時の事を考えると、やはり近くの病院で働くほうが、メリットがあると思ったんです。


私が転職したのは、赤枝病院です。


私は、この病院の胃腸科で働いています。


この病院は、通勤に便利な事と、給料や福利厚生も満足できたので選びました。


この病院には託児所があるので、出産をしても働ける環境です。


中途採用なので、職場に馴染めるかどうか心配な部分もあったんですが、スタッフの皆さんが気を使ってくれるので、すぐに馴染む事ができました。


通勤に便利な病院というのは、とでも便利だし楽です。


独身ならまだしも、結婚をすると家事もありますから、何かとやる事が多くて時間をムダにしたくはありません。


この病院に転職した事で、身体の疲れもかなり楽になりました。

横浜市旭区★神奈川県立がんセンターの看護師募集

kanagawagan.jpg
施設名神奈川県立がんセンター
区分公立病院・一般病院
住所神奈川県横浜市旭区中尾1-1-2
最寄り駅二俣川駅よりバス
診療科血液内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、消化器外科、放射線科、麻酔科、皮膚科、泌尿器科、婦人科、骨軟部腫瘍外科、乳腺内分泌科、頭頚科、腫瘍内科、緩和ケア内科
病床数415床
看護基準7対1
月給255,123円
ボーナス年2回/3.95ヶ月
休日数週休2日+祝日
託児所有(1歳~就学前、6:30~22:00、週2回 24時間保育)
看護師寮有(独身寮、借り上げアパート)

神奈川県立がんセンター

pixta_11807651_S.jpg

私が看護学校に通っている時に、叔父が肝臓がんで亡くなりました。


叔父は、若い頃から病気などした事がなく、風邪すらもほとんど引かないような身体でした。


だから、少しくらい身体の不調を感じても、病院に行く事がなかったんです。


仕事に支障が出るくらいの身体の不調を感じた時には、もう手遅れだったんですよね。


私は、それまではがんについてはそれほど興味を持っていなかったんですが、叔父ががんで亡くなった事で、がん看護やがん治療に興味を持つようになりました。


それで、がん看護の分野で専門的に学びたいと思いました。


私は、最先端のガン治療を学びたいと思い、専門的に学べる病院で働きたいと思っていました。


私が働いているのは、神奈川県立がんセンターの血液内科です。


この病院は、がんの研究所もあって、最先端のがん治療を行なっています。


この病院だったらスキルアップをする事ができると思い、選びました。


ここには、がん看護だけではなく、精神看護など、専門看護師や認定看護師の資格を持っている看護師が、30名以上も活躍しています。


スペシャリストが多いので、経験が少ない看護師に対して、分かりやすく教えてくれます。


看護師は転職が多いと言われていますが、この病院には、6年以上勤務しているスタッフが60%以上もいるんです。


この事からも、働きやすい環境だという事が良くわかります。


年休の取得も多くて、24時間対応している保育所もあるので、小さな子供を持つママさんナースも沢山働いています。


このような環境だったら、結婚や出産を経験しても、継続勤務が可能です。


出産後は、育児休暇を取得できますから、無理なく育児と仕事の両立もできます。


この病院では、命の尊さを学ぶ事もできて、人間としても成長できる職場です。

横浜市旭区★上白根病院の看護師募集

kamisirane.jpg
施設名上白根病院
区分民間病院・一般病院
住所神奈川県横浜市旭区上白根2-65-1
最寄り駅鶴ヶ峰駅よりバス
診療科外科、内科、整形外科、形成外科、脳神経外科、泌尿器科、皮膚科、肛門科、循環器科、消化器科、美容外科、リハビリテーション科
病床数150床
看護基準7対1
月給366,000円
年収5,195,200円
ボーナス年2回/2.8ヶ月
休日数年間休日122日 完全週休2日制+祝祭日
託児所有(24時間 幼稚園お迎え有リレー保育可)
看護師寮有(借り上げ、母子入居可2DK)

上白根病院

pixta_9805111_S.jpg

私は、3歳の子供がいるママさんナースです。


女性は、結婚や出産を経験する事で、働き方を変えなくてはいけない場合がありますよね。


私が看護学校を卒業して入職した病院は、給料は優遇されていたんですが、子育てに関する支援が充実していませんでした。


託児所も完備されていなかったので、出産を期に退職する方が沢山いました。


私は、その病院で数年働いていたんですが、結婚を期に引越しをする事になり、退職しました。


私は、出産する事も考えて、仕事を探す際には、子育てと仕事が両立できる、子育て環境が整っている職場で働きたいと思っていました。


いくつかの病院を比べてみて私が選んだのは、上白根病院です。


この病院には、託児所が完備されています。


それが、この病院を選んだ理由の一つでもあります。


現在は、この病院の脳神経外科で働いています。


この病院で働き始めてから、私は出産をしました。


私は、1年間の産休を取ったんですよね。


そして、職場に復帰しました。


復帰した職場は、産休と育児休暇を取る前と同じ科だったので、比較的スムーズに仕事に戻る事ができました。


仕事に復帰しても、子供の体調不良などで、急に休みを取る事もありました。


でも、自分と同じように、子育てをしている看護師が沢山いるので、状況を理解してくれました。


スタッフが子育てに理解があると、とても働きやすいんですよね。


お互い様と言う気持ちで、協力しながら仕事をする事ができます。


子育てしながらでも働きやすい職場というのは、ママさんナースが沢山働いているところだと思います。


そのような職場は、人間関係のトラブルも少ないんですよね。


この病院は、研修体制も充実しているので、子育てをしながらでもスキルアップができます。

横浜市旭区★聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院の看護師募集

mariannaika.jpg
施設名聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院
区分総合病院・大学病院
住所神奈川県横浜市旭区矢指町1197-1
最寄り駅三ツ境駅
診療科総合診療科、血液・腫瘍内科、リウマチ・膠原病内科、腎臓・高血圧内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、内分泌代謝科、神経内科、神経精神科、小児科、一般外科(消化器外科)、心臓血管外科、小児外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科
病床数1208床
看護基準7対1
月給272,430円
ボーナス年2回
休日数年間休日120日以上
託児所有(360日、園長18時~20時、病児保育あり)
看護師寮有(1R)

聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院

pixta_6518547_S.jpg

私は、出産を期に退職して、子供が小学校に上がるまで、育児と家事に専念していました。


職場から離れる時に、子育てが落ち着いたら仕事に復帰しようと思っていました。


子供が3歳になった時に、仕事への復帰を考えたんですよね。


子供を保育園に預けて、介護施設で、パートの看護師として働いていたんです。


介護施設の仕事は、病院のように医療行為が求められる事がないので、ブランクがあっても精神的に楽な気持ちで働く事ができます。


でも、この先、病院で常勤として働きたい、という事を考えると、物足りないように思っていました。


それで、介護施設のパートを辞めて、病院の仕事を探す事にしました。


でも、ブランクがあると、病院で働く事についてすごく不安があるんですよね。


迷っているうちに、ますますブランクが長くなってしまいました。


そんな時に、潜在看護師の復職支援研修を行なっている病院を見つけたんです。


それが、聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院です。


私は、その研修に参加しました。


研修では、レクチャーや実地研修、それに病院内の見学などがありました。


この研修を受けた事で、この病院だったら安心して働けるかもしれないと思い、復職する事にしました。


現在は、血液・腫瘍内科で働いています。


この病院は、復職支援研修を行なっている事もあって、ブランクがある看護師や中途採用の看護師が沢山働いています。


自分と同じような環境の方が働いていると思うと、とても心強いです。


今はまだ、看護師の勘を取り戻す事に一生懸命です。


でも、丁寧に指導してくれるスタッフがいるので、焦る事なく働けます。


このような職場がもっと増えてくれると嬉しいですね。


そうすれば、看護師不足の解消にも繫がると思います。

横浜市旭区★横浜旭中央総合病院の看護師募集

asahicyuuou.jpg
施設名横浜旭中央総合病院
区分総合病院・総合病院
住所神奈川県横浜市旭区若葉台4-20-1
最寄り駅十日市場駅よりバス
診療科内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、神経内科、腎臓内科、外科、呼吸器外科、消化器外科、乳腺外科、肛門外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、小児科、産婦人科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、アレルギー科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、人工透析、人間ドック、特定健診
病床数515床
看護基準7対1
月給319,300円
時給4,690,000円
ボーナス年2回/3.7ヶ月
休日数年間休日116日 4週8休制
託児所有(24時間 0歳~就学前)
看護師寮有(借り上げ、母子寮あり:お子様中学生まで)

横浜旭中央総合病院

pixta_4995608_S.jpg

私は、小学校の頃から運動が大好きで、中学、高校の時には、バレーボールの選手として活躍していたんですよ。


バレーボールをずっとやりたかったんですけど、それで食べていけるわけではありません。


私は、親戚のお姉さんの勧めもあって、看護師を目指す事にしました。


親戚のお姉さんは、看護師としてバリバリ働いていたんです。


看護師の資格を持っていると、仕事に困らないし、一人でも食べていけるだけの収入を稼げる事などを聞いて、私も看護師になりたい、と思いました。


それでも、バレーボールが好きなので、地域のバレーボールチームなどに参加して、ストレス解消の為にも続けていました。


看護学校の卒業が近づいた時に、どの病院に就職しようか、いくつかの病院を比べてみました。


給料や福利厚生など、いろいろな面で比較検討してみた結果、横浜旭中央総合病院で働く事にしました。


私は、この病院の呼吸器内科で働いています。


この病院は、看護大学の新卒看護師の給料が305,700円もらえるんです。


この給料は、他の病院と比べても優遇されていると思います。


それに、とても魅力があったのが、サークル活動なんですよね。


この職場には、バレーボールや野球、フットサルなどのサークルがあって、いろいろな大会に参加しているんです。


私は、早速バレーサークルに入りました。


サークル活動を通して、スタッフの皆さんと交流を持つ事ができるのも嬉しいですよね。


力を合わせて試合に望む事で、絆が深まっている感じです。


この病院には、夜間保育も行なっている保育室が完備されているので、小さい子供を育てている看護師も働いています。


このような環境の職場だったら、出産しても働き続ける事ができると思います。


仕事は大変ですが、楽しみながら働ける職場です。


その病院に決めて本当に大丈夫?

トップページ >  神奈川県の看護師求人 >  横浜市旭区 ※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。