横浜市金沢区★済生会若草病院の看護師募集

saiseiwakakusa.jpg
施設名済生会若草病院
区分民間病院・一般病院
住所神奈川県横浜市金沢区平潟町12-1
最寄り駅金沢八景駅
診療科内科、神経内科、外科、整形外科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、肛門外科、リハビリテーション科、麻酔科、脳神経外科
病床数199床
看護基準10対1
月給313,028円
時給1,700円
年収4,750,000円
ボーナス年2回/3.8ヶ月
休日数年間休日128日 4週8休

済生会若草病院

pixta_9805111_S.jpg

女性は、生活環境によって、働き方が大きく変化しますよね。


独身だったら、誰に気兼ねする事もなく、自分の好きなペースで働く事ができます。


例えば、食事にしても、時間がなかったり面倒だったら、コンビニや外食で簡単に済ませてしまう事もできます。


掃除にしても、一人だったらそれほど散らかる事もありませんし、洗濯だって、1人分だったら量も少ないですよね。


でも、結婚して家族ができると、そういうわけにはいきません。


どんなに疲れていても、食事をちゃんと作らなくてはいけませんし、洗濯の量だって増えます。


私は、看護学校を卒業して、就職先を決める時に、生活環境が変わっても働き続ける事ができるような病院を探す事にしました。


結婚や出産を経験しても、常勤で働き続ける為には、職場環境はとても大切だと思うんです。


例えば、子育てに理解がある職場だったら、育児と仕事を両立させる事ができますよね。


私が働いている病院は、済生会若草病院です。


この病院の内科で働いています。


本当は、託児所が完備されている病院で働きたかったんですが、希望に合った職場が見つかりませんでした。


福利厚生も充実しているし、通勤に便利だったので、この病院を選びました。


この病院は、常勤での就職が決まると、準備金として10万円を支給してくれるんです。


私は、一人暮らしをしているので、その準備金を使って、いろいろ必要な物を揃える事ができました。


この病院は、リハビリテーションや療養病棟があるので、高齢者も沢山入院しています。


今後、高齢者看護の需要がもっと高くなっていくと思っています。


私は、高齢者看護に興味があるので、今後はその分野での専門的な知識を身につけたいと思っています。

目次
横浜市金沢区★金沢病院の看護師募集
横浜市金沢区★横浜なみきリハビリテーション病院の看護師募集
横浜市金沢区★神奈川県立循環器呼吸器病センターの看護師募集
横浜市金沢区★横浜市立大学附属病院の看護師募集
横浜市金沢区★横浜南共済病院の看護師募集
横浜市金沢区★金沢文庫病院の看護師募集

横浜市金沢区★金沢病院の看護師募集

kanazawabyouin.jpg
施設名金沢病院
区分民間病院・一般病院
住所神奈川県横浜市金沢区泥亀2-8-3
最寄り駅金沢文庫駅
診療科内科、胃腸科、循環器科、心療内科 、外科、整形外科、脳神経外科、眼科、リハビリテーション科、精神科、放射線科
病床数180床
看護基準13対1
月給281,300円
時給1,400円
ボーナス年2回/3.4ヶ月
休日数年間休日120日 4週8休制
託児所有(8:15~17:30)

金沢病院

pixta_6518547_S.jpg

私は現在、3歳の子供を育てています。


院内保育園に子供を預けて、仕事と育児を両立させながら頑張っている、ママさんナースです。


看護師の仕事は、女性が働く他の仕事に比べると、給料面や福利厚生が優遇されていると言われています。


確かに、常勤として働いていると身分も安定しますし、ボーナスや退職金も優遇されています。


同じ病院で長く働く事で、給料もアップしていきますから、年収も上がっていきます。


退職金など、将来の事を考えると、長く働く事のメリットが沢山あります。


私は、看護師として入職したら、長く働きたいと思っていました。


だから、仕事を探す時に、職場環境や福利厚生など、いくつかの病院を比べたんですよね。


いくら給料が高い病院でも、人間関係などの職場環境に問題があったら、長く働き続ける事ができません。


それに、結婚や出産を経験する事を考えると、育児支援が整っていて、子育てに理解がある職場でないと、育児と仕事を上手く両立させる事ができません。


私が、いろいろな病院を比べてみて選んだのが、金沢病院です。


この病院の内科で働いています。


決め手となったのは、24時間の託児所が完備されていたところです。


そのような職場だったら、子育てをしながらでも働く事ができます。


私は、この病院で働き始めてから、結婚と出産を経験しました。


育児休暇を取った後に、同じ病棟に復職しました。


この病院には、ママさんナースが多く働いているので、お互いにフォローする事ができます。


希望の休みも通りやすくて、残業が少ないところもメリットですね。


高齢者や寝たきりの方が沢山入院しているので、介護系の仕事も沢山あります。


そのような要素も含めた看護は、これからはどんどん必要になってくると思います。

横浜市金沢区★横浜なみきリハビリテーション病院の看護師募集

yokonamiriha.jpg
施設名横浜なみきリハビリテーション病院
区分民間病院・一般病院
住所神奈川県横浜市金沢区並木2-8-1
最寄り駅並木中央駅
診療科内科、循環器科、呼吸器科、整形外科、リハビリテーション科、皮膚科、脳神経外科、透析室
病床数224床
看護基準10対1
月給320,900円
年収4,697,060円
ボーナス年2回/3.4ヶ月
休日数年間休日120日 月10日休
託児所有(24時間 0歳~小1まで)
看護師寮有(借り上げ)

横浜なみきリハビリテーション病院

pixta_4995608_S.jpg

私は、4歳の子供を育てているママさんナースです。


2年前までは、派遣看護師としてデイサービスや訪問入浴、検診などの仕事をしていました。


私は、出産をした時に、暫く育児に専念したいと思って退職しました。


本当は、出産をしても働き続けたかったんですが、職場環境が良くなかったんですよね。


育児休暇など、子育てに関する制度は充実していたんです。


でも、上司が子育てに理解がなかったので、せっかくある制度を気軽に使う事ができなかったんです。


そのような環境だったので、出産を期に、ほとんどの看護師は退職していました。


私は、子供が1歳になった時に、仕事に復帰する事にしました。


ただ、子育てを中心とした働き方をしたかったので、自分のペースで働ける派遣の働き方を選びました。


そして、派遣看護師としていろいろな介護施設での仕事を経験して、療養やリハビリについて興味を持つようになりました。


それで、横浜なみきリハビリテーション病院で行なっていた、看護師復職支援研修に参加しました。


この研修を受ける事で、病院に復職する自信がついたんですよね。


それに、自分と同じような環境の看護師が沢山いる事を知って、気持ちがとても軽くなったんです。


私は、横浜なみきリハビリテーション病院のリハビリテーション科で働いています。


研修でいろいろな事を勉強して、病院見学をした時にも雰囲気が良かったので、この病院に復職する事を選びました。


リハビリテーションは、患者さんの状態が良くなっていく過程が、手に取るようにわかります。


だから、看護する事の楽しさや、やり甲斐が出てくるんです。


この病院には、24時間制の託児所が完備されているので、ママさんナースも沢山働いています。


落ち着いて仕事ができる環境です。

横浜市金沢区★神奈川県立循環器呼吸器病センターの看護師募集

kanekenzyun.jpg
施設名神奈川県立循環器呼吸器病センター
区分公立病院・一般病院
住所神奈川県横浜市金沢区富岡東6-16-1
最寄り駅能見台駅
診療科呼吸器内科、循環器内科、呼吸器外科、心臓血管外科、放射線科、麻酔科
病床数239床
看護基準10対1
月給313,500円
ボーナス年2回/3.95ヶ月
休日数4週8休制
託児所有(満1歳~就学前、6:30~22:00)
看護師寮有(借り上げ)

神奈川県立循環器呼吸器病センター

pixta_2346942_S.jpg

私は、子供の頃から看護師になる事に憧れていました。


私がまだ小学校だった頃、従姉妹が看護師として働いていたんです。


自宅の近くの一般病院で働いて、その病院は、家族皆のかかりつけの病院だったんです。


病院に行く度に、従姉妹のお姉さんを探して、働く姿を覗いていたんですよね。


まさしく白衣の天使という感じで、とてもかっこ良く見えたんです。


いつも笑顔で優しく患者さんと接していて、女の子が憧れるのも良くわかりますよね。


子供の頃に考えていた将来の夢というのは、成長すると薄れてしまったり、世の中を知る事によって、目標が変わってきたりします。


でも、看護師になりたいという私の夢は、高校生になっても変わりませんでした。


私は、看護学校に通って、一生懸命に勉強しましたね。


高校時代の友達が、楽しく遊んでいる中で、私は、勉強ばかりしていました。


私は現在、神奈川県立循環器呼吸器病センターの内科系の病棟で働いています。


この病院を選んだのは、教育体制が充実していて、スキルアップができると思ったからです。


私は現在、糖尿病サポートチームの一員として、糖尿病に対する治療や看護をしています。


ドクターや看護師、管理栄養士、薬剤師、といったスタッフがチームになって、質の高い医療を行なうように心がけています。


看護師の中には、日本糖尿病療養指導士の資格を持っている方がいます。


これは、糖尿病治療について、高度で幅広い専門的な知識を持っているスタッフです。


私は、将来は、そのような専門的な資格を取って、患者さんの指導ができるようになりたいと思っています。


まだまだ勉強する事が沢山あって、毎日忙しく働いています。


専門的な資格を取りたいという目標を持つ事で、どんなに大変な業務でも頑張ってこなす事ができています。

横浜市金沢区★横浜市立大学附属病院の看護師募集

yokohamasiritudaifu.jpg
施設名横浜市立大学附属病院
区分公立病院・大学病院
住所神奈川県横浜市金沢区福浦3-9
最寄り駅市大医学部駅
診療科リウマチ・血液・感染症内科、呼吸器内科、循環器内科、腎臓・高血圧内科、消化器内科、内分泌・糖尿病内科、神経内科、脳卒中科、神経科、小児科、一般外科、心臓血管外科、小児循環器科、消化器・肝移植外科、臨床腫瘍科・乳腺外科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、歯科・口腔外科、麻酔科、脳神経外科、リハビリテーション科、形成外科、小児精神神経科
病床数612床
看護基準7対1
月給394,283円
時給1,864円
年収6,000,000円
ボーナス年2回/4.15ヶ月
休日数週休2日制
託児所
看護師寮有(1R)

横浜市立大学附属病院

pixta_13592881_S.jpg

私が看護学校を卒業して働いたのは、小さな個人病院でした。


その病院の院長は、両親の知人だった事もあって、私は悩む事なくその病院に就職しました。


個人病院だったのでアットホームな雰囲気があって、スタッフの皆さんはとても優しくて、凄く働きやすいところでした。


入院している患者さんが少なかった事もあって、残業になる事はほとんどなく、常勤で働いていても、ほぼ定時に仕事を終える事ができました。


でも、働いているうちに、もっと違う環境の大規模な病院で働いて、看護師としてスキルアップしたい、と思うようになってきました。


働いていた病院は小規模だった事もあって、重症度が高い患者さんはいませんでした。


でも、大学病院のような大規模な病院だったら、重症度が高い患者さんが沢山入院しているので、看護師としての高い知識や技術が見つけられると思ったんです。


私は、横浜市立大学付属病院に転職する事にしました。


まずは、アルバイトとして採用されて、2ヶ月間勤務をしました。


そして、3ヶ月目に面接があり、正規職員として採用されました。


現在は、この病院の外科病棟で働いています。


この職場での業務は、外科と言う事もあってすごく忙しいです。


毎日覚える事が沢山あって、辛い事も沢山あります。


でも、どんなに忙しくて大変でも、毎日がとても充実しています。


先輩の看護師は、丁寧し指導をしてくれますし、自分のペースで一歩一歩成長する事ができています。


この病院で働き始めて2年目になって、やり甲斐や看護の楽しさを感じるようになりました。


でも、常に初心を忘れないようにしています。


私は、将来は認定看護師の資格を取りたいと思っています。


そして、専門的な分野で活躍したいと思っています。


横浜市金沢区★横浜南共済病院の看護師募集

yokominamikyou.jpg
施設名横浜南共済病院
区分総合病院・総合病院
住所神奈川県横浜市金沢区六浦東1-21-1
最寄り駅追浜駅
診療科内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、リウマチ科、アレルギー科、神経科、小児科、外科、整形外科・スポーツ整形外科、形成外科、美容外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、心臓血管外科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科、歯科口腔外科
病床数655床
看護基準7対1(精神科病棟13対1)
月給319,704円
年収4,761,538円
ボーナス年2回/3.95ヶ月
休日数年間休日110日 4週8休制
託児所有(24時間)
看護師寮有(1DK)

横浜南共済病院

pixta_11807651_S.jpg

私は、3歳と5歳の子供がいるママさんナースです。


私は、看護学校を卒業して就職先を決める時に、結婚や出産を迎えても働き続けられる職場を探す事にしました。


女性は、結婚や出産をする事で、生活環境が大きく変化します。


そのような生活環境の変化を迎えた時に、働き続けられるかどうかは、一番気になるところです


子育てをしながらでも働き続ける為には、育児に対する支援制度や、子育てに対するスタッフの理解など、フォロー体制がしっかり整っている職場でないと無理だと思います。


私は、就職先を検討する為に、いくつかの病院をピックアップしました。


そして、病院見学をして、職場環境や職場の雰囲気もしっかりとチェックしました。


そうして選んだのが、横浜南共済病院です。


現在は、この病院の内科病棟で働いています。


私は、この病院に就職してから、結婚と出産を経験しました。


出産した時には、1年間の育児休暇を取りました。


私は、復職する時に、復職支援研修会に参加したんです。


これは、復職をしようとしている看護師に対して、円滑に再就職ができるようにする為の研修です。


このような研修があると、事前に勉強する事ができるので、復職に対する不安が軽減されます。


さらに、この病院には、24時間対応している院内保育園があるので、安心して仕事に専念できます。


このように、施設面でも制度面でも、子育て環境が充実しているので、多くのママさん看護師が活躍しています。


私が働いている職場も、半数以上の看護師が小さな子供を育てています。


同じような環境の方が働いていると、とても心強いものです。


スタッフの理解がないと、せっかく制度が充実していても、それを生かす事ができません。


この病院は、ママさん看護師にとって恵まれた環境が揃っています。

横浜市金沢区★金沢文庫病院の看護師募集

kanazawabunko.jpg
施設名金沢文庫病院
区分民間病院・一般病院
住所神奈川県横浜市金沢区釜利谷東2-6-22
最寄り駅金沢文庫駅
診療科内科、外科、小児科、整形外科、循環器科、呼吸器科、消化器科、脳神経外科、眼科、皮膚科、泌尿器科、肛門科、リハビリテーション科
病床数147床
看護基準7対1
月給302,000円
年収4,564,000円
ボーナス年2回/3.4ヶ月
休日数年間休日120日 月10日
託児所有(24時間)
看護師寮

金沢文庫病院

pixta_9805111_S.jpg

私は、4歳の息子を育てているママさんナースです。


私は、2年間育児に専念した後に、ブランクが長くなるのが不安になって、仕事を始める事にしました。


でも、たった2年間でも、ブランクがある事をとても不安に思っていました。


本当は病院で働きたいと思っていたんですが、いきなり病院で働くのは無理があると思い、介護系の仕事をする事にしました。


私が働いていたのは、デイサービスや訪問入浴などの派遣の仕事です。


それらの仕事は、高い医療行為が必要とされませんから、精神的に楽な気持ちで働けます。


ただ、楽な業務な分、看護師としての技術や知識を忘れてしまう事に、不安を感じていました。


私は、子供に手がかからなくなったら、病院で常勤として働きたいと思っていました。


ブランク看護師でも安心して働ける職場がないか、探している時に、看護師復職支援研修の情報を入手しました。


金沢文庫病院で行なっている研修で、そこなら自宅からも近いし、参加する事にしました。


研修では、看護体験や病院内の見学、それに座談会が行なわれました。


それがきっかけで、私はこの病院で働く事にしました。


現在は、金沢文庫病院の内科病棟で働いています。


この病院には、24時間対応の託児所があります。


私は、その託児所に子供を預けて働いています。


復職してから約1年が経過しますが、やっと、自信を持って働けるようになりました。


この病院は、給料や福利厚生も恵まれているし、このまま長く働きたいと思っています。


今はまだ子供を中心とした働き方をしていますが、子育てが一段落したら、自分のペースで目標を持って働きたいと思っています。


勉強会や研修会に積極的に参加して、専門的な知識や技術を身につけたいと思っています。


その病院に決めて本当に大丈夫?

トップページ >  神奈川県の看護師求人 >  横浜市金沢区 ※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。