横浜市中区★ふれあい横浜ホスピタルの看護師募集

fureaiyokohosu.jpg
施設名ふれあい横浜ホスピタル
区分民間病院・一般病院
住所神奈川県横浜市中区万代町2-3-3
最寄り駅関内駅
診療科一般内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、糖尿病内科、整形外科、形成・美容外科、外科、心臓血管科、血管外科、産婦人科、リハビリテーション科、小児科、泌尿器科、乳腺外科、放射線科
病床数87床
看護基準13対1
月給322,500円
時給1,500円
ボーナス年3回/4ヶ月
休日数年間休日121日 4週8休
看護師寮

ふれあい横浜ホスピタル

pixta_6518547_S.jpg

看護師として働いている方のほとんどは、子育てとの両立に頭を悩ませています。


私には、4歳の息子がいるんですが、皆さんと同じように、私も子育てと仕事を両立させる為にかなり悩みました。


私は、出産を期に退職して、育児に専念していました。


本当は、1、2年は専業主婦をしていたかったんですよね。


でも、この不景気で夫の給料が大幅にカットされる事になってしまい、夫の給料だけではとても生活していけない、といった状況になってしまったんです。


だから、私も仕事に復帰する事にしました。


看護師の働き方の中で、もっとも安定していて高給を得られるのは、常勤だと思います。


ただ、常勤で働くとなると、残業は避けられないし夜勤もあります。


だから、子供の預け先を確保する必要がありますよね。


病院によっては、託児所が完備されていますが、24時間制のところばかりではないので、あまり当てにする事はできません。


私は、安心して仕事に専念できるように、両親と同居する事にしました。


両親との同居については、夫も大賛成でした。


今は、子供を民間の保育園に預けて働いていますが、残業の時や夜勤の時には、両親に子供の面倒を見てもらっています。


私が働いているのは、ふれあい横浜ホスピタルの内科系の病棟です。


この病院は駅から近くて便利だし、雰囲気が良かった事で選びました。


この病院は、小規模なんですが、急性期や障害者、産婦人科など、多くの病棟が備わっています。


だから、小さいながらも、いろいろな知識や技術を身につける事ができる環境です。


私が常勤で働き続けていられるのも、両親が協力してくれるからなんですよね。


この病院には託児所がないので、家族の協力がないと常勤で働くのは難しいかもしれません。


家族の為にも、これからも頑張って働こうと思っています。

目次
横浜市中区★本牧病院の看護師募集
横浜市中区★ワシン坂病院の看護師募集
横浜市中区★横浜掖済会病院の看護師募集
横浜市中区★横浜市立みなと赤十字病院の看護師募集

横浜市中区★本牧病院の看護師募集

honmooku.jpg
施設名本牧病院
区分民間病院・一般病院
住所神奈川県横浜市本牧三之谷11-5
最寄り駅根岸駅
診療科一般内科、神経内科、一般外科、消化器外科、整形外科、リハビリテーション科
病床数81床
看護基準10対1
月給369,269円
時給1,850円
年収5,546,378円
ボーナス年3回/3.5ヶ月
休日数年間休日120日 週休2日制
託児所
看護師寮有(借り上げ 1LDK)

本牧病院

pixta_4995608_S.jpg

私は、看護学校を卒業してから大学病院に就職しました。


都内の病院だったので、実家がある横浜から通うのは、通勤時間がムダになると思い、看護師寮に入って働いていました。


大学病院の勤務は忙しく、毎日がアッと言う間に過ぎていきました。


私は、看護師としての高い技術や知識を身につけたくて、勉強会や研修会にも積極的に参加して、頑張って働いていました。


その病院で7年ほど働いた頃に、結婚する事になりました。


夫は高校時代の先輩で、横浜に新居を構える事になりました。


私は、家事と仕事を両立させるのが難しくなると思い、大学病院を退職しました。


そして、出産した時の事も考えて、自宅から近くて通勤に便利な病院を探す事にしました。


看護師の仕事は不規則でハードですよね。


だから、通勤時間が長いと疲れが何倍にもなってしまいます。


家事と仕事を両立させる為には、ムダな時間は作りたくないですよね。


私が今働いているのは、本牧病院の外科病棟です。


この病院は、小規模なんですが、地域医療に貢献していて、患者さんの評判もとても良いんです。


給料や福利厚生についても満足できたので、この病院で働く事に決めました。


この病院は、病床数が100床以下という事もあって、落ち着いている雰囲気があります。


スタッフの皆さんもアットホームな感じで、とても働きやすい職場です。


以前は、忙しい職場でバタバタ働いている事が、やり甲斐の一つだと感じる事もありました。


でも、今は、患者さんとコミュニケーションを取りながら、ゆっくり関わる事がやり甲斐に繋がっています。


ただ、大学病院で身につけた知識や技術は、今の職場でとても役に立っています。


この病院で、今後も長く働きたいと思っています。

横浜市中区★ワシン坂病院の看護師募集

wasinzaka.jpg
施設名ワシン坂病院
区分民間病院・一般病院
住所神奈川県横浜市中区山手町169
最寄り駅山手駅
診療科精神科、神経科、内科
病床数197床
看護基準15対1
月給295,000円
ボーナス年2回/3ヶ月
休日数年間休日120日

ワシン坂病院

pixta_2346942_S.jpg

私は、学生時代に特に就きたいという職業もなく、普通のOLとして働き始めました。


その頃に、姉が離婚をして、子供を育てていく為に、仕事探しにかなり苦労をしている姿を見てきました。


昔に比べると、仕事をする上でも男女平等にはなってきていますが、まだまだかなりの差があります。


女性が男性並みに稼げる仕事というのは、あまりないと思います。


その一つが看護師の仕事だと思うんです。


看護師は、資格さえ持っていれば、いろいろな場面で活躍する事ができるし、景気に左右される事がありません。


私は、何があっても困らないように、看護師の資格を取る事にしました。


1年の遅れがありますが、まだ間に合うと思いました。


最初は、安定した収入を得る為に取りたい、と思っていた看護師の資格なんですが、学校で勉強しているうちに、人の生命に関わる看護師という仕事に、興味を持つようになりました。


人の命や健康を守る仕事ですから、精神的にも肉体的にもとても負担が大きいと思います。


でも、それだけにやり甲斐があると思ったんです。


私は、ワシン坂病院の精神科で働いています。


精神科医療に興味があった事で、この病院を選びました。


自宅から近かった事も、選んだ理由の一つです。


精神科看護をする為には、患者さんの生活背景を理解する必要があります。


患者さんだけではなく、家族と関わる事も多く、信頼関係を築く事がとても大切です。


最初は、患者さんとどのようにしてコミュニケーションを取ったらいいのか、戸惑う事が沢山ありました。


でも、スタッフのサポートがあるので、頑張って働く事ができています。


先輩看護師の中には、専門的な資格を持っている方もいます。


私も早くそのような看護師になりたいと思っています。

横浜市中区★横浜掖済会病院の看護師募集

ekisaikai.jpg
施設名横浜掖済会病院
区分民間病院・一般病院
住所神奈川県横浜市中区山田町1-2
最寄り駅伊勢佐木長者町駅
診療科内科 神経内科 消化器内科 消化器外科 循環器内科 外科 整形外科 肛門外科 眼科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科
病床数157床
看護基準10対1
月給343,780円
時給1,800円以上
ボーナス年2回
休日数年間休日123日以上 4週8休

横浜掖済会病院

pixta_13592881_S.jpg

私がまだ小学生だった頃、父は転勤が多い仕事をしていました。


だから、同じ所に2、3年住んだだけで引っ越すという事もあったんですよ。


そのころはまだ子供だったので、引っ越しをするのが凄くイヤだったんですよね。


せっかく仲良くなった友達と離ればなれになるのが、凄く辛かった事を覚えています。


私が小学校の頃に、横浜に住んでいた事があるんですが、私は横浜の街が大好きでした。


横浜から他の地域に引っ越しても、友達とはずっと連絡を取っていて、何度か遊びに行った事もありました。


私は、看護師になりたくて看護学校に通う時に、絶対に横浜に住みたいと思っていました。


だから、横浜で一人暮らしをしながら、看護学校に通っていました。


そして、横浜で働く事にしたんですよね。


私が探した病院は、横浜掖済会病院です。


病院を探す時に、いくつかの病院を比べて見て、この病院の雰囲気が良かったので選びました。


本当は、生活費を節約する為に、看護師寮がある病院を探したかったんですが、なかなか希望に合うところがありませんでした。


だから、学生時代から住んでいるアパートで一人暮らしをしながら、仕事をしています。


私はこの病院の循環器内科で働いています。


業務内容はとても忙しくて、自信を持って働けるようになるまでには、まだ時間がかかりそうです。


私はまだ1年目なので、プリセプターに指導してもらいながら、一つ一つの業務をこなしています。


仕事が休みの日には、リフレッシュの為に、みなとみらいや中華街、山下公園など、いろいろな所に出かけています。


横浜は、何でも揃っているので、プライベートを充実させる事もできます。


仕事は大変ですが、プライベートを楽しむ事で、バランスを取る事ができています。

横浜市中区★横浜市立みなと赤十字病院の看護師募集

yokominaseki.jpg
施設名横浜市立みなと赤十字病院
区分総合病院・総合病院
住所神奈川県横浜市中区新山下3-12-1
最寄り駅桜木町駅よりバス
診療科内科、消化器科、外科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科など
病床数一般584床、精神50床
看護基準7対1
月給282,328円
ボーナス年2回
休日数4週8休制
託児所有(生後8週~就学前)
看護師寮有(1R)

横浜市立みなと赤十字病院

pixta_11807651_S.jpg

私は、小学校1年生の子供がいるママさんナースです。


結婚するまでは、公立病院で働いていました。


学校付属の病院で、奨学金制度を利用していた事もあって、学校を卒業した時にエスカレーター式に入職しました。


公立病院は、他の病院に比べると、給料や福利厚生が優遇されています。


公立病院で働いていると公務員扱いになるので、身分も安定します。


だから、将来の事も考えて、その病院の奨学金制度を利用したんですよね。


でも、職場環境が最悪でした。


人間関係のトラブルが耐えなくて、新人看護師の頃には、イジメの対象になった経験もあります。


私は、奨学金を受けてきた期間の3年間だけ働いて、その病院を退職しました。


それからは、結婚や出産を経験したので、職場からは離れていました。


でも、職場から離れて5年程経過した頃に、仕事に復帰する事を考えるようになりました。


このまま潜在看護師になりたくないし、子供が成長するに従って出費も増えます。


だから、仕事に戻って収入を得たいと思ったんです。


私は、中途採用の看護師に対しても教育体制が整っている病院を探す事にしました。


私が働いているのは、横浜市みなと赤十字病院です。


この病院の皮膚科で働いています。


この病院では、中途採用者に対しても、1人に1人のサポーターがついてくれて、支援をしてくれます。


私は、中途採用者のオリエンテーションに参加して、この病院で働く事に決めました。


この病院には、託児所が完備されているので、ママさんナースも沢山働いています。


私が働いている職場には、中途採用の看護師が何人かいるので、とても心強いです。


中途採用者は、同期がいないので孤立してしまいがちですが、この職場だったら、そのような不安は全くありません。


その病院に決めて本当に大丈夫?

トップページ >  神奈川県の看護師求人 >  横浜市中区 ※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。