横浜市保土ヶ谷区★イムス横浜狩場脳神経外科病院の看護師募集

imusuyokokari.jpg
施設名イムス横浜狩場脳神経外科病院
区分民間病院・一般病院
住所神奈川県保土ヶ谷区狩場町218-9
最寄り駅井戸ヶ谷駅よりバス
診療科神経内科、脳神経外科、リハビリテーション科
病床数147床
看護基準10対1
月給290,000円
時給1,800円
年収4,275,500円
ボーナス年2回/3.7ヶ月
休日数年間休日108日 月9日休
託児所有(24時間)
看護師寮有(借り上げ)

イムス横浜狩場脳神経外科病院

pixta_13592881_S.jpg

私は、看護師として働き始めて5年目になります。


看護学校を卒業して、病院を探している時、私は、生活環境が変わっても長く働ける病院に就職したいと思っていました。


女性は、結婚や出産、家族の介護など、生活環境がいろいろ変化する事で、働き方が制限されたり、時には職場を離れなければいけない時もあります。


例えば、出産を経験しても、24時間制の保育室が完備されていたり、育児に対する支援が整っていれば、育児と仕事が両立できます。


それに、休暇などの福利厚生が充実していれば、家族の介護が必要になった時も、それらを利用して働き続ける事ができます。


常勤として働いていると、身分も安定しています。


ボーナスや退職金の事を考えると、同じ病院で長く働き続ける事で、メリットは沢山あります。


私は、いくつかの病院を比較して、イムス横浜狩場脳神経外科病院を選びました。


福利厚生が充実している事と、病院見学をした時にアットホームな感じがあった事が選んだ理由です。


アットホームな雰囲気があったのは、ママさんナースが沢山働いているからかもしれません。


現在は、脳神経外科で働いています。


入院している患者さんは、急性期の時はかなり辛い状態です。


でも、患者さんが回復していく姿を見ていると、看護師としてのやり甲斐を感じる事ができます。


私は、プリセプターの業務も行なっているので、今までに多くの新人看護師の指導を行なってきました。


脳神経外科は重篤な患者さんも多く、皆さん不安に思う事が沢山あるようです。


私も、新人看護師の時には、常に不安を抱えて仕事をしていました。


新人を指導する時には、安心感を与えるように意識しています。


そして、常に初心を忘れずに、業務を行なうようにしています。

目次
横浜市保土ヶ谷区★育生会横浜病院の看護師募集
横浜市保土ヶ谷区★港北病院の看護師募集
横浜市保土ヶ谷区★横浜保土ヶ谷中央病院の看護師募集
横浜市保土ヶ谷区★横浜市立市民病院の看護師募集
横浜市保土ヶ谷区★常盤台病院の看護師募集
横浜市保土ヶ谷区★聖隷横浜病院の看護師募集

横浜市保土ヶ谷区★育生会横浜病院の看護師募集

ikuseikaiyoko.jpg
施設名育生会横浜病院
区分民間病院・一般病院
住所神奈川県保土ヶ谷区狩場町200-7
最寄り駅保土ヶ谷駅
診療科内科、消化器科、循環器科、外科、皮膚科、放射線科、リハビリテーション科、麻酔科、歯科口腔外科
病床数106床
看護基準15対1
月給290,000円
ボーナス年2回/3.8ヶ月
休日数年間休日115日 4週8休以上
託児所

育生会横浜病院

pixta_11807651_S.jpg

私は、3歳と5歳の子供がいるママさんナースです。


小さな子供を2人抱えていると、毎日の生活がとても慌ただしく、アッという間に過ぎていきます。


看護師のように不規則な仕事をしていると、仕事と育児とを両立させるのは、かなり大変な事です。


私は出産してから、育児を中心とした働き方をする為に、いくつかの職場を経験しました。


私は、母と同居しているので、困った時には育児や家事を母に協力してもらう事ができます。


だから、頼れる家族が近くにいない方に比べたら、すごく働きやすい環境なんだと思います。


私は以前、精神的に楽に働けると思い、介護系の職場で派遣の仕事をしていました。


介護系の職場というのは、病院とは違って医療行為をする事がほとんどないので
精神的な負担が少ないんです。


確かに業務内容は楽だったんですが、医療行為をほとんど行なわない事で、看護師としての知識や技術を忘れてしまうのがとても不安でした。


やっぱり、医療技術を必要とする病院で働きたいと思い、転職する事にしました。


現在働いているのは、育生会横浜病院です。


この病院の内科病棟で働いています。


この病院は、子育てしながらでも安心して働ける環境が整っているので、ママさんナースが多く活躍しています。


そのような職場だったら働きやすいと思い、この病院を選びました。


この病院には院内保育室が完備されているんですが、24時間の対応はしていません。


だから、夜勤がある時には母に子供の面倒をみてもらっています。


24時間制になってくれると、ママさんナースがもっと働きやすい環境になりますよね。


子育てに理解がある職場環境を選ぶ事は、子育てと仕事を両立させる為に、一番大切な事です。


この職場だったら安心して働けますよ。

横浜市保土ヶ谷区★港北病院の看護師募集

kouhoku.jpg
施設名港北病院
区分民間病院・一般病院
住所神奈川県横浜市保土ヶ谷区新井町486
最寄り駅西谷駅
診療科精神科、神経科、歯科
病床数210床
看護基準7対1
月給314,000円
ボーナス年2回/3ヶ月
休日数年間休日109日以上 4週8休制
看護師寮

港北病院

pixta_9805111_S.jpg

私には中学校1年生になる息子がいます。


現在は常勤看護師として働いていますが、子供がまだ小さかった頃は、育児と仕事を両立させる為に、いろいろな働き方を選択しました。


私は、出産をした時に、育児休暇をもらって1年間育児に専念しました。


そして、職場に復帰しました。


元々働いていた科と同じ職場に復帰する事ができたので、1年間のブランクがあっても、比較的にスムーズに仕事に入る事ができました。


ただ、小さな子供というのは、すぐに熱を出したり体調を崩したりします。


だから、どうしても急な休みが欲しかったり、遅刻や早退が増えてしまったんですよね。


スタッフは快く了承してくれたんですが、自分の中でそれがストレスになってしまい、働いていた病院を退職しました。


その後は、港北病院の訪問看護でパートとして働いていました。


パートだったら、自分の都合に合わせて仕事を入れる事ができます。


子供に手がかからなくなるまでは、子育てを中心とした働き方をしようと思ったんです。


そして現在は、同じ港北病院の精神科で働いています。


子供が中学生になった時に、常勤で働く事にしました。


訪問看護の仕事をしている時に、精神医療について興味を持って、もっといろいろな事を学びたいと思ったんですよね。


子供が中学生になったので、これからは自分のペースで働く事ができます。


それで、病棟勤務を希望しました。


この病院には、子育てをしている方や精神科で働いた経験がない方、それに、ブランクがある方も沢山活躍しています。


精神看護というのは、患者さんに寄り添う事がとても大切です。


患者さんとコミュニケーションを取る事を目的として、イベント事もありますし、とても温かい雰囲気がある職場です。

横浜市保土ヶ谷区★横浜保土ヶ谷中央病院の看護師募集

yokohodocyuuou.jpg
施設名横浜保土ヶ谷中央病院
区分民間病院・一般病院
住所神奈川県横浜市保土ヶ谷区釜台町43-1
最寄り駅上星川駅
診療科内科(循環器、消化器、呼吸器、腎臓、リウマチ、膠原病)、外科(一般、消化器)、整形外科、皮膚科、眼科、泌尿器科、婦人科、耳鼻咽喉科、小児科、精神科、神経内科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、人工透析(22床)、健康管理科(人間ドック等)
病床数260床
看護基準10対1
月給322,058円
年収4,878,677円
ボーナス年2回/3.95ヶ月
休日数年間休日114日 4週8休制
託児所有(24時間、産休明け~就学まで、小学生の一時託児可)
看護師寮有(看護師寮・家族寮)

横浜保土ヶ谷中央病院

pixta_6518547_S.jpg

私は、中学生になった頃から看護師の仕事に興味を持ち始めました。


看護師の仕事に憧れるようになったのは、テレビドラマがきっかけなんですよね。


ドラマの中で、看護師がバリバリ働く姿を見ていて、私もそうなりたいと思うようになったんです。


私が看護師になりたいと両親に報告した時には、当初は反対されました。


看護師の仕事は不規則でハードだし、汚い仕事も沢山あるし、憧れだけではとても勤まる仕事ではない、と言われたんです。


でも、どうしても、看護師になりたかったんですよね。


それで、高校生の時に一日看護体験に参加したんです。


これは、横浜保土ヶ谷病院で行なわれていて、看護に関心がある高校生が、実際の看護現場を体験できるというものです。


私はその体験に参加して、ますます看護師になりたいという思いが強くなりました。


それで、体験に参加した横浜保土ヶ谷中央病院の看護学生奨学金賞与制度を利用して、看護学校に通いました。


現在は、横浜保土ヶ谷中央病院の消化器内科で働いています。


この病院で働き始めてから、半年経ちますが、まだまだ戸惑う時が沢山あります。


緊張して業務がスムーズに行かない時もありますが、先輩にサポートしてもらいながら、毎日頑張っています。


私が働いている病棟は、残業が少ないので、プライベートを充実させる事ができます。


休日には、同期の看護師と食事に行ったりショッピングに行ったりして、仕事とプライベートのメリハリを付けるようにしています。


この病院は、24時間制の託児所が完備されているので、結婚や出産をしても仕事を続けられる環境です。


とにかく、早く仕事を覚えて一人前の看護師として独り立ちしたいと思っています。


そして、目標が見つかったら、専門的な勉強もしたいと思っています。

横浜市保土ヶ谷区★横浜市立市民病院の看護師募集

yokohamasiritu.jpg
施設名横浜市立市民病院
区分公立病院・一般病院
住所神奈川県横浜市岡沢町56
最寄り駅三ツ沢上町駅
診療科神経内科、腎臓内科、血液内科、消化器科、小児科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、呼吸器外科、消化器外科、神経科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産婦人科、緩和ケア 救急総合診療科 救急脳神経外科、呼吸器内科、等 全診療科33科
病床数650床
看護基準7対1
月給354,700円
ボーナス年2回/4ヶ月
休日数週休2日制
託児所有(夜間、休日保育あり)
看護師寮有(1K)

横浜市立市民病院

pixta_4995608_S.jpg

私は現在、看護師3年目になります。


看護師3年目ともなると、中堅的な存在になるので、新人の教育係など、責任があるいろいろな業務を任されるようになります。


でも、ここまでくるには大変でした。


看護師1年目の頃は、とにかく分からない事だらけで、学校で実習を受けてはいたものの、現場のスピードについていけずに、先輩に怒られる事も沢山ありました。


その度に、私は看護師に向いていないのかな、と悩んでしまいました。


当時、プリセプターについてくれた先輩は、厳しい方だったんですが、いつも側にいて助けてくれたんです。


仕事がしやすいように、私が知らない所で、いろいろ気を使ってくれていたんですよね。


新人にとって、プリセプターの存在はとても大きいものです。


プリセプターがどのような方かによって、看護師の生活が変わるといっても過言ではないと思います。


私が働いているのは、横浜市立市民病院の消化器科です。


現在は、プリセプターの業務を任されるようになって、自分が新人だった時の頃を思い出して、指導にあたっています。


私がこの病院を選んだのは、教育体制が整っていて雰囲気が良かった事もあるんですが、ロケーションがいい事も理由の一つです。


みなとみらいやランドマークタワーなど、病院から近いところにいろいろな施設があるので、プライベートを充実させる事もできます。


私が働いている職場は、ベテランの方が沢山いるので、いろいろな事を教えてもらう事ができてとても勉強になります。


私はまだ独身なので、自分のペースでいくらでも働く事ができます。


この病院では、キャリア支援も充実しているので、それらの支援を利用して、将来は認定看護師などの専門的な資格を取りたいと思っています。

横浜市保土ヶ谷区★常盤台病院の看護師募集

tokiwadai.jpg
施設名常盤台病院
区分民間病院・一般病院
住所神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台70-26
最寄り駅上星川駅
診療科精神科
病床数182床
看護基準15対1
月給311,000円
年収4,565,000円
ボーナス年2回/3.4ヶ月
休日数年間休日122日 週休2日+祝日振替

常盤台病院

pixta_2346942_S.jpg

私は、独身時代に一般病院で働いていたんですが、結婚を期にクリニックに転職しました。


クリニックの勤務を選んだのは、家事と仕事を両立させる為です。


私は不器用なので、夜勤がある常勤で働いていると、家事か仕事のどちらかが疎かになってしまうと思ったんです。


でも、働いていたクリニックの勤務は、病院並みにハードでした。


街でも有名なクリニックだったので、多くの患者さんが訪れていました。


特に夕方になると、仕事を終えた方が押し寄せてくるようなところだったので、毎日数時間の残業がありました。


インフルエンザなどが蔓延する冬の時期は、仕事が終わるのが8時9時になる事もありました。


そのような環境だったので、出産をした時に退職をしました。


暫くは育児に専念していたんですが、やはり看護師として働きたいと思い、復職する事にしました。


私が選んだのは、常盤台病院です。


この病院は、ブランクがある看護師も積極的に受け入れてくれる病院で、日勤の正職員を募集していたんです。


日勤のみだったら、子育てと上手く両立できると思い、働く事にしました。


勤務時間は9時から17時までで、残業はほとんどありません。


2歳になる子供は、民間の保育園に預けているんですが、お迎えの時間に間に合わない、という事はまずありません。


働いているのは、経験が豊かなベテランの看護師が多く、とても温かい雰囲気です。


子育ての悩みについて相談に乗ってもらう事もあるんですよ。


この病院は、精神科専門なので、一般の病院とは違って、患者さんと一緒にレクリエーションを楽しむ機会が沢山あります。


いろいろなイベントが開催されて、皆で楽しみながらコミュニケーションを取っています。


このような職場環境だったら、ストレスを溜めずに育児と仕事が両立できますね。

横浜市保土ヶ谷区★聖隷横浜病院の看護師募集

seireiyoko.jpg
施設名聖隷横浜病院
区分総合病院・総合病院
住所神奈川県横浜市保土ケ谷区岩井町215
最寄り駅保土ヶ谷駅
診療科総合診療内科、呼吸器内科、消化器内科、内分泌・糖尿病内科、腎臓・高血圧内科、血液内科、循環器内科、脳神経外科、小児科、外科、呼吸器外科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、救急科、麻酔科、臨床検査科
病床数300床
看護基準7対1
月給275,542円
年収4,319,107円
ボーナス年2回/4.55ヶ月
休日数年間休日120日 4週8休制
託児所有(24時間、火・金曜のみ24時間、産休明け~就学前)
看護師寮

聖隷横浜病院

pixta_13592881_S.jpg

私は、3歳の子供を育てているママさんナースです。


看護学校を卒業して就職したのが、一般病院だったんですが、その病院で働いている時に、結婚と出産を経験しました。


以前働いていた病院には、託児所が完備されていませんでした。


出産をした時に育児休暇を取って、その後職場に復帰したんですが、子供を民間の保育園に預けていたんですよね。


民間の保育園は、夜間の保育をしてくれませんし、お迎えの時間も決まっています。


だから私は、育児と子育てを両立させる為に、外来で働く事にしました。


でも、保育園の行事があったり、子供が体調を崩す事があったり、休みをもらう事が多くなったんですよね。


そのような事もあって肩身が狭い思いをして、もっと働きやすい職場を探す為に退職しました。


子育てと仕事を両立させる為には、どのような働き方がいいのか、すごく悩んだんですよね。


先輩のママさんナースのアドバイスも参考にして選んだのが、夜勤専従の働き方です。


現在は、聖隷横浜病院の内科病棟で、夜勤専従として働いています。


この病院は2交代制なので、日中は家事をこなすなどして、プライベートの時間を有効に使えます。


子供は、病院に完備されている24時間制の託児所に預けているので、安心して仕事に専念できます。


この病院で夜勤専従の看護師の募集をしていたので、応募してみたんです。


一緒に働いているスタッフには、自分と同じようなママさんナースもいます。


だから、お互いに助け合いながら、協力して業務をこなしています。


夜勤は、日勤に比べると看護師の人数が少なくなるので、イレギュラーな事態が起こった時などは大変です。


でも、日中はプライベートの時間を確保できるので、充実した毎日を送る事ができています。


その病院に決めて本当に大丈夫?

トップページ >  神奈川県の看護師求人 >  横浜市保土ヶ谷区 ※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。