越谷市

埼玉県越谷市★リハビリテーション天草病院の看護師求人

rehaama-hp2.jpg
施設名リハビリテーション天草病院
区分総合病院
住所埼玉県越谷市平方343-1
最寄り駅武里駅 車 5分
診療科リハビリテーション科、神経内科、内科、整形外科、歯科
病床数154床
看護基準13対1
月給363,000円(経験3年以上 基本給256,000円+住宅手当2,000円+職務手当40,000円+調整手当25,000円+夜勤手当40,000円(4回分))
年収5,515,200円~(経験3年以上)
ボーナス年2回/4.5ヶ月
休日数年間休日119日 4週8休
託児所
看護師寮

リハビリテーション天草病院

pixta_8300095_S.jpg

私は、7歳の子供を育てているママさんナースです。


私は、産まれた時からずっと祖父母と暮らしたいた事もあって、高齢者と関わるのが大好きです。


両親は自営業をしていた事もあって、仕事が不規則で、毎日決まった時間に帰って来る事がありませんでした。


だから、祖母がほとんどの家事をこなしていたんですよね。


そのような祖父母と同居していたから、両親も自分達の思い通りに働く事ができたんだと思います。


私は、中学生の頃から、将来は、高齢者に関わる仕事をしたいと思うようになりました。


そして、高校を卒業してからは、介護士の資格を取って、老健に就職しました。


でも、介護士として働いている時に、ちょっとした医療行為など、介護士では出来ない事が沢山ある事に、もどかしい気持ちになったんですよね。


看護師の資格を持っていれば、もちろん医療行為をする事ができます。


そのような思いもあって、私は看護師の資格を取る事にしました。


私は、介護施設で働きながら、夜間の看護学校に通って資格を取りました。


働きながらだったので大変でしたが、その分、資格が取れた時にはすごく嬉しかったです。


私は、入職先として、リハビリテーション天草病院を選びました。


この病院は、自宅からの交通の便が良かったし、リハビリテーションの病院だったら、看護と介護の両面から、患者さんに合わせたケアができると思ったんです。


私は、この両院のリハビリテーション科で働いています。


この病院には、ママさんナースも沢山活躍しています。


ただ託児所が完備されていないので、働きにくい部分もあります。


私の場合は、義両親と同居しているので、常勤として働く事ができています。


この病院は、スタッフも温かくで明るい雰囲気があるので、助け合いながら働く事ができる環境です。


目次
埼玉県越谷市★北辰病院の看護師求人
埼玉県越谷市★越谷北病院の看護師求人
埼玉県越谷市★新越谷病院の看護師求人
埼玉県越谷市★十全病院の看護師求人
埼玉県越谷市★越谷市立病院の看護師求人
埼玉県越谷市★獨協医科大学越谷病院の看護師求人

埼玉県越谷市★北辰病院の看護師求人

hokutatsu-hp2.jpg
施設名北辰病院
区分総合病院
住所埼玉県越谷市七左町4-358
最寄り駅新越谷駅 車 8分
診療科精神科、神経科、心療内科、内科
病床数178床
看護基準20対1
月給282,000円~(経験5年)
年収4,344,000円~ ※経験5年 賞与:4ヶ月分
年収1,500円~
ボーナス年2回/4ヶ月
休日数年間休日118日 週休2日制
託児所有(24時間 3ヶ月~ ※勤務外の日でも預け可)
看護師寮有(借り上げ寮、家族寮)

北辰病院

pixta_13840419_S.jpg

私が看護師を目指したいと思ったのは、高校2年生の時です。


それまでは、特に就きたい仕事もなく、目標もなく、高校を卒業したらOLになって、数年後には結婚して家庭に入るんだろうな、といった漠然な思いしか持っていませんでした。


そんな事を考えている時に、祖父が入院する事になったんです。


当時、両親は不規則な仕事をしていた事もあって、両親に変わって私が祖父のお見舞いに行く事が多かったんです。


その時に、看護師の働く姿を見て、すごくかっこいと思ったんです。


女性が働く職種にはいろいろありますが、ある特定の職種にこのような気持ちを抱いたのは始めてでした。


それまでは、看護師の仕事について考えた事もなかったんですが、病院を訪れるうちに、看護師になりたいという気持ちが、どんどん大きくなっていったんですよね。


看護師の仕事は、傍から見ているように、かっこいい事ばかりではありません。


汚い仕事もあるし、辛い仕事も沢山あります。


それでも、自分もプロの看護師になりたいと思って、学校の先生に相談したんです。


先生は看護師になる事に大賛成してくれました。


私は、看護学校を卒業して、北辰病院に入職しました。


私が働いているのは、神経科です。


病院見学をした時に、スタッフの雰囲気がとても明るくて好感が持てたんです。


直感で、この病院で働きたいと思って、入職を決めました。


この病院のスタッフは、優しい方ばかりで、人間関係も良くて、とても働きやすいんです。


最初に感じた雰囲気に間違いはありませんでしたね。


最初の頃、患者さんとの対応に戸惑っていた時に、先輩看護師から、相手の話しを良く聞く事と、耳を傾ける事が大切だと言われたんです。


患者さんに信頼される看護師を目指して、日々頑張っています。


埼玉県越谷市★越谷北病院の看護師求人

kosigayakita-hp2.jpg
施設名越谷北病院
区分総合病院
住所埼玉県越谷市千間台西2-4-6
最寄り駅せんげん台駅 徒歩 3分
診療科内科 | 胃腸科 | アレルギー科 | リウマチ科 | 小児科 | 外科 | 整形外科 | 形成外科 | 脳神経外科 | 皮膚科 | 泌尿器科 | 肛門科 | リハビリテーション科
病床数一般 107床 / 療養 60床
看護基準7対1
月給300,000円~(年齢・経験による)
時給1,500円~
ボーナス年2回 /3ヶ月
休日数週休2日制
託児所有(24時間)
看護師寮有(1R)

越谷北病院

pixta_8699173_S.jpg

私は、3年前に転職して、現在は越谷北病院で働いています。


私が以前働いていた病院は、看護学校の付属の病院でした。


その病院の奨学金制度を利用していた事もあって、看護学校を卒業した時には、エスカレーター式にその病院に入職しました。


私が配属されたのは脳神経外科だったので、業務内容はとてもハードでした。


一日に何件ものイレギュラーな事態が起きる事があって、新人の頃は、仕事についていくのが必死でした。


でも、これも一人前の看護師になる為だと思って、毎日頑張っていたんですよね。


大変な事や辛い事があっても、学校の同期が沢山働いていたので、お互いに相談する事で、アドバイスをもらったり、ストレスを発散したりしていました。


でも、その病院は休日数が少なくて、プライベートを充実させる事が難しかったんです。


残業も多くて、勉強会なども時間外に行なわれていたので、身体を休める事がなかなかできませんでした。


だから、夜勤明けの日は、一日寝て過ごす事が多かったんですよね。


私は、その病院で4年間働いてから、転職する事にしました。


私が転職した越谷北病院は、完全週休2日制で、年間の休日数が120日あるんです。


有休休暇の消化率も90%以上なんですよ。


そのような職場だったら、プライベートを充実させる事ができますよね。


それに、勉強会などは時間内に行なわれるので、サービス残業をする必要もありません。


そのような職場環境だと、気持ちに余裕を持つ事ができるので、長く働けると思うんです。


この病院には、24時間制の託児所も完備されているので、子育てと仕事を両立させる事もできます。


育児と仕事の両立が難しくて、職場を離れてしまう方は沢山いますが、この病院だったら安心して働く続ける事ができますよ。


埼玉県越谷市★新越谷病院の看護師求人

sinkosigaya-hp2.jpg
施設名新越谷病院
区分総合病院
住所埼玉県越谷市元柳田町6-45
最寄り駅南越谷駅 徒歩 8分
診療科内科・消化器内科・呼吸器内科・循環器内科・皮膚科・整形外科・リハビリテーション科
病床数188床
看護基準10対1
月給321,700円(経験9年内訳:基本給235,500円+住宅手当15,000円+病棟手当10,000円+白衣手当1,200円+夜勤手当60,000円(4回分))
年収4,731,750円(経験9年)
時給1,400円~
ボーナス年2回/3.7ヶ月
休日数年間休日103日4週8休以上
託児所有(24時間)
看護師寮有(借り上げ寮、看護師寮、単身者用寮あり)

新越谷病院

pixta_8699175_S.jpg

私は、10年のブランクの後に復職した看護師です。

私の子供は、現在中学3年生になります。


私は、出産をした時に、働いていた大学病院を退職しました。


育児休暇などを利用して、職場に復帰する事も考えたんですが、ママさんナースが一人も働いていなかった事もあって、育児と仕事を両立させるのは大変だと思ったんです。


だから、暫くは育児に専念して、転職先を探そうと思い、退職しました。


その時は、復職する事について簡単に考えていました。


ちょっとくらいのブランクがあっても、気軽に復帰できると思っていたんですよね。


私は、子供が5歳になった時に、一般病院に一度復職したんです。


でも、その病院は、スタッフが不足していた事もあって、ブランク看護師に対して充分な指導を行なってくれるような環境ではありませんでした。


それに、5年のブランクはやはり大きく、分からない事ばかりだった事がショックでもありました。


そのような事もあって、せっかく復職したのに、すぐに辞めてしまったんです。


それから、他の復職先を探すつもりが、一歩を踏み出せずに10年が経過してしまったんですよね。


ブランクが10年目になった時に、復職支援講習会のお知らせを目にしたんです。


それは、新越谷病院で行なっている講習会で、思い切って参加してみる事にしました。


講習会では、採血や血糖チェックなどの技術研修が中心に行なわれていて、ブランクがあって復職した看護師の話しを聞く事もできました。


講習会に参加して、少し自信を取り戻した私は、新越谷病院に復職する事にしました。


現在は、消化器内科で働いています。


最初はすごく不安だったんですが、フォローアッププログラムに従って業務をこなす事ができて、気軽に相談できる教育係がついていてくれるので、安心する事ができました。


講習会に参加して本当に良かったです。

埼玉県越谷市★十全病院の看護師求人

jyuzen-hp2.jpg
施設名十全病院
区分総合病院
住所埼玉県越谷市赤山町5-10-18
最寄り駅越谷駅 徒歩5分
診療科内科, 外科, 整形外科, 形成外科, 美容外科, 皮膚科,循環器内科, 泌尿器科, 肛門外科, リハビリテーション科
病床数102床
看護基準15対1
月給198,500円~283,500円
休日数年間休日110日 4週8休
託児所
看護師寮

十全病院

pixta_12644834_S.jpg

私は、看護師の資格を取る為に、都内の看護学校に通っていました。


通っていたのは、大学病院の付属の学校で、私は、大学病院の奨学金制度を利用していました。


その為、学校を卒業した時には、奨学金制度を受けていた大学病院に入職しました。


働いていた大学病院は、病床数が1000床近くもある、大規模なところでした、


そして、私が配属されたのは、内科系の病棟でした。


内科系の病棟というと、外科に比べると、急変などのイレギュラーな事態が起きる事が少なく、落ち着いて業務ができる、といったイメージがあるかもしれません。


でも、大学病院は、たとえ内科系の病棟とは言っても、バタバタした雰囲気がありましたし、業務内容はハードでした。


ただ、看護師として多くの知識や技術を身につける為に、大変な業務でも頑張って働いていました。


私は、その病院で働いているうちに、患者さんとじっくりと向き合った看護が出来ない事に、何かもどかしさを感じるようになりました。


毎日多くの業務に追われて、患者さんと向き合う時間が取れなかったんですが、私は、患者さんとじっくりと関わる看護をしたいと思ったんです。


私は、大学病院で5年働いて、転職をしました。


現在働いているのは、十全病院の内科病棟です。


この病院は、病床数が102床の小規模な病院です。


それだけに、地域に密着した、とても温かい雰囲気がある病院です。


知り合いの方が、この病院に入院していた事があるんですが、スタッフの皆さんが優しくてとても雰囲気がいい、という事を聞いていたんです。


そのような病院だったら働きやすいと思って転職しました。


この病院は、療養病棟もあって、私が望んでいた、患者さんに寄り添った看護ができる環境です。


それに、託児所も完備されているので、結婚や出産を経験しても働けます。


埼玉県越谷市★越谷市立病院の看護師求人

kosigayashi-hp2.jpg
施設名越谷市立病院
区分総合病院
住所埼玉県越谷市東越谷10-47-1
最寄り駅越谷駅 バス10分
診療科内科、神経内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科
病床数481床
看護基準7対1
月給252,994円(大卒)
ボーナス年2回/3.95ヶ月
休日数4週8休制
託児所有(生後8週~就学前 夜間保育日のみ24時間 勤務都合により2時間を限度とした延長保育・一時保育あり)
看護師寮有(借り上げ 単身 3年を限度)

越谷市立病院

pixta_14256934_S.jpg

私は、テレビのドキュメンタリー番組を観た事をきっかけに、看護師になりたいと思うようになりました。


それは、重い病気を抱えて、治療に専念している方をテーマにしたドキュメンタリー番組だったんですが、医師や看護師など、医療現場で働いている方の姿を見ていて、私も人の命を助ける仕事がしたいと思ったんです。


看護師になりたい事を両親に話した時には、本気だとは思っていなかったようです。


それに、私には看護師の仕事なんてできるわけがないと思っていて、そのうちに気が変わるだろうと思っていたんですよね。


でも、看護師の仕事に興味を持ち出してからは、自分なりに看護師の仕事についてネットなどで調べたりして、ますます興味が湧いてきたんです。


私は、大学に通って看護師の資格を取る事にしました。


学校では、看護実習でいろいろな科の現場を経験しました。


実習では、シビアな現場を目の前にする事もあって、看護師という仕事の責任の重さや大変さを実感しました。


私は、学校を卒業してから、越谷私立病院に入職しました。


この病院は、学校時代に尊敬していた先輩看護師が働いている病院です。


病院見学や説明会にも参加したんですが、教育体制も充実しているし、病院内の雰囲気も良かったので、入職する事にしました。


この病院は自宅から遠く、通うのが大変なので、私は看護師寮を利用しています。


私は現在、循環器科で働いています。


先輩の看護師は、皆さん優しくて、とても丁寧に指導をしてくれるので、スムーズに仕事に慣れる事ができています。


この病院には、認定看護師の資格を持っている方が沢山活躍しています。


そのような先輩の活躍する姿を見ていて、私も将来は専門的な資格を取得する事を目標にしています。

埼玉県越谷市★獨協医科大学越谷病院の看護師求人

dokkyoika-hp1.jpg
施設名獨協医科大学越谷病院
区分総合病院
住所埼玉県越谷市南越谷2-1-50
最寄り駅南越谷駅 徒歩 3分
診療科内科(内分泌代謝・血液・神経)、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、小児科、放射線科、消化器・一般外科、整形外科、心臓血管外科、小児外科、産科婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、脳神経外科、泌尿器科、救急医療科、麻酔科、こころの診療科、皮膚科
病床数723床
看護基準7対1
月給275,205円(大卒 初任給)
ボーナス年3回/5.7ヶ月+一律金
休日数4週8休
託児所有(24時間 0歳~就学前)
看護師寮有(借り上げ)

獨協医科大学越谷病院

pixta_12732843_S.jpg

私は、看護師の仕事をしている従姉妹に憧れて、看護師になりたいと思うようになりました。


私は、高校生の時に、看護師になりたいと思っている事を、従姉妹に説明したんですよね。


その時に従姉妹は、看護師の仕事がどんなに大変なのか、それに、傍から見ているようなかっこいい仕事ではなく、汚い仕事も沢山あるんだという事を、私に説明したんです。


憧れだけで看護師になりたいと思い、看護師を目指しても、実際に看護師として働き始めると、その現実とのギャップにショックを受けて、看護師を諦めてしまう方が少なくありません。


従姉妹は、仕事に対してとても厳しい人だったので、私に現実をわかってもらいたいと思ったんです。


私は、従姉妹から看護師の仕事についていろいろ聞く事で、看護師の仕事にますます興味を持つようになり、都内にある大学に進学して看護師の資格を取りました。


私は、専門的な知識を身につけて、看護師としてバリバリ働きたいと思っていたので、教育体制が整っている病院に入職する事にしました。


私が選んだのは、獨協医科大学越谷病院です。


この病院には、認定看護師の資格を持っている方が10名以上在籍しています。


認定看護師研修だけではなく、院外研修にも力を入れているので、充分にスキルアップができる環境です。


最先端の医療に携わる事ができるのは、大学病院だからだと思うんですよね。


この病院は、専門的な知識を身につけたい方にはピッタリな環境が揃っています。


私は現在、外科系の病棟で働いています。


急性期の病棟は、毎日がとても忙しいんですが、とても充実しています。


忙しい職場だからこそ多くの事が学べます。


先輩看護師が丁寧に指導をしてくれる事で、少しずつ成長する事ができています。


その病院に決めて本当に大丈夫?

トップページ >  埼玉県の看護師求人 >  越谷市 ※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。