埼玉県狭山市★狭山ヶ丘病院の看護師求人

sayamagaoka-hp2.jpg
施設名狭山ヶ丘病院
区分総合病院
住所埼玉県狭山市水野1026
最寄り駅狭山ケ丘駅 車 5分
診療科心療内科・精神科
病床数157床
ボーナス年2回
休日数4週8休制

狭山ヶ丘病院

pixta_8300095_S.jpg

私は、付属の病院の奨学金制度を利用して看護学校に通っていました。


その病院の奨学金制度を利用する事については、両親から勧められたんです。


両親の知人が、その病院で以前働いていた経験があり、奨学金制度を利用すれば、経済的にも楽に看護師の資格が取れる、と言われたんですよね。


看護学校に通うにはそれなりに費用がかかりますから、奨学金制度を利用すれば、両親の負担も軽くなると思い、私はその病院の奨学金制度を利用する事にしました。


病院は自宅からの通勤にも便利だし、比較的に大規模な病院だったので、看護師としてスキルアップする事もできると思いました。


ただ、職場環境については、全く確認しなかったんですよね。


それが失敗でした。


その病院は、古い体質が残っているところで、お局様が存在し、イジメがあるような人間関係に問題があるところだったんです。


でも、奨学金を受けている以上、最低でも3年間はその病院で働かなくてはいけません。


私は、辛い事があっても、同期に悩みを話すことでストレスを発散して、なんとか3年間勤めました。


そして、他の病院に転職したんです。


私は、精神看護に興味があった事もあって、狭山ケ丘病院に転職しました。


この病院は、精神科医療を専門に行なっている病院だったので、自分がやりたい看護ができると思ったんです。


この病院のスタッフは、皆さん温かくてフレンドリーです。


中途採用者に対しても、丁寧に指導してくれるし、とても働きやすい環境です。


私は、精神看護の経験もないし中途採用だし、いろいろな不安があったんですが、そのような心配は全く不要でした。


精神疾患を患っている患者さんは、人それぞれに症状や原因が違いますから、接し方も全く異なってきます。


まだまだ勉強する事が沢山あります。

目次
埼玉県狭山市★狭山神経内科病院の看護師求人
埼玉県狭山市★あさひ病院の看護師求人
埼玉県狭山市★至聖病院の看護師求人
埼玉県狭山市★埼玉石心会病院の看護師求人
埼玉県狭山市★大生病院の看護師求人
埼玉県狭山市★狭山中央病院の看護師求人
埼玉県狭山市★入間川病院の看護師求人
埼玉県狭山市★狭山博愛病院の看護師求人

埼玉県狭山市★狭山神経内科病院の看護師求人

sayamashinkeinaika-hp2.jpg
施設名狭山神経内科病院
区分総合病院
住所埼玉県狭山市加佐志65
最寄り駅新狭山駅
診療科神経内科・内科
病床数147床
看護基準10対1
月給223,800円~(固定給:基本給+住宅手当)
年収4,539,400円(経験10年)
時給1,550円
ボーナス年2回/3.5ヶ月
休日数4週8休制(シフト制)
託児所有(24時間 3歳以下)
看護師寮有(1R 独身・個室)

狭山神経内科病院

pixta_13223214_S.jpg

私は、看護師として働き始めて、早いものでもう15年になります。


私は、高校生の頃は、社会人になったら東京に出て働きたいと思っていたんです。


東京は何でも揃っていてオシャレだし、電車ですぐに行ける距離でもあったので、休みの日には良く友達と遊びに出かけていたんですよね。


当時は、東京に出て働くという事に憧れていたんです。


私は、子供の頃から看護師になりたいと思っていたんですが、将来は東京の病院で働くという事も考えて、都内にある看護学校に通う事にしました。


自宅から通うのは大変なので、両親に援助してもらって、アパートで一人暮らしをしながら通っていたんです。


でも、生活費などすべてを両親に援助してもらうのは申し訳ないと思ったので、時間のある時にはアルバイトをしていました。


バイトをしながら勉強をするのは大変でしたね。


私は、東京で働きたいと思っていたんですが、看護師の資格が取れてからは、結局地元に帰ってきたんです。


やっぱり、生活するのは地元がいいと思ってしまったんですよね。


私は、将来の事も考えて、育児支援が整っている病院に入職しました。


私が働いているのは、狭山神経内科病院の内科病棟です。


この病院で働き始めてから、私は2人の子供を出産しました。


この病院には、24時間体制の託児所が完備されていて、産休などの育児支援の制度があるので、私は、それらを利用して復職しました。


ママさんナースが働きやすい環境だったのも、この病院を選んだ理由の一つです。


私がこの病院でこんなに長く働く事ができているのは、協力し合えるスタッフがいるからです。


看護師は転職が多いと言われていますが、職場環境が良いところであれば、長く続けられると思います。

埼玉県狭山市★あさひ病院の看護師求人

asahi-hp2.jpg
施設名あさひ病院
区分総合病院
住所埼玉県狭山市水野592
最寄り駅入曽駅 車 12分
診療科精神科、心療内科、内科、老年精神科(認知症)
病床数300床(精神病床300床)
月給200,000円~300,000円
休日年間休日 116日
託児所有(24時間 病児保育あり)

あさひ病院

pixta_8699175_S.jpg

私は、2歳と4歳の子供を育てているママさんナースです。


私は、上の子供を出産した時に、働いていた民間病院を退職しました。


そして、半年間育児に専念した後に、近くのクリニックでパートとして働いていました。


クリニックのパートだったら、残業を強いられる事もなく、子供を民間の保育園に預けていても、安心してはたらけると思ってしました。


でも、クリニックというのは、ギリギリの人数で回しているところが多く、病院以上に大変な職場もある事がわかったんです。


私が働いていたクリニックは、スタッフが不足していた事もあって、パートでも残業をしなくてはいけなかったんです。


だから、保育園のお迎えに間に合わなくて、ハラハラしてしまう事もありました。


そのような環境だったので、2人目の子供を出産した時には退職しました。


そして、下の子供が1歳になった時に、育児と仕事が両立できるような病院を探す事にしました。


私が現在働いているのは、あさひ病院の精神科です。


この病院を選んだ理由は、24時間対応の保育室が完備されていて、子育てをしているママも沢山活躍していたからです。


それに、年間休日数が120日以上あるので、プライベートを充実させる事ができます。


私は、ブランクがあるので業務についていけるかどうか不安だったんですが、フレンドリーなスタッフのお陰で、スムーズに仕事に馴染む事ができました。


この病院は、認知症疾患を専門にしているんですが、私は将来、認知症看護についての専門的な資格を取りたいと思っています。


この病院だったら、研修支援や資格の取得を支援しているので、目標を叶える事ができそうです。


子育てをしていても、子育て支援が整っている環境だったら、安心して働けますね。

埼玉県狭山市★至聖病院の看護師求人

sisei-hp2.jpg
施設名至聖病院
区分総合病院
住所埼玉県狭山市下奥富1221
最寄り駅新狭山駅
診療科内科 | 消化器科 | 呼吸器科 | 循環器科 | 小児科 | 外科 | 整形外科 | 形成外科 | 脳神経外科 | 皮膚科 | 放射線科 | リハビリテーション科 | 麻酔科
病床数107床
月給257,000円〜(手当含む)
年収3,734,000円(経験1年)
ボーナス年2回 /3.8ヶ月
休日数年間休日112日 4週8休
託児所有(0歳~3歳 日勤帯のみ)
看護師寮有(借り上げ 独身 1K)

至聖病院

pixta_8699173_S.jpg

私の父は、転勤が多い仕事をしていたので、子供の時には何度も引っ越しを経験しました。


引っ越しが決まる度に、仲良くなった友達と別れるのが、とても寂しかったんですよね。


私が中学生になった時には、埼玉県の狭山市に引っ越してきたんです。


でも、高校3年生になった時に、また引っ越しが決まってしまったんですよね。


でも、私は受験の時期でもあったので、一人で埼玉に残る事にしたんです。


高校生の一人暮らしは心配だという事で、私は下宿生活をしていました。


私は、高校生の時に観ていたテレビドラマの影響で、看護師になりたいと思うようになってきました。


ドラマの中で、看護師が働く姿が、とてもかっこ良く見えたんですよね。


私も、バリバリ働いて、人の役に立ちたいと思ったんです。


私は、東京にある看護学校に通って、看護師の資格を取りました。


そして、学校を卒業してからは、住んでいた狭山市に戻ってきて、入職する事にしました。


私は、少しでも生活費が節約できるように、看護師寮がある病院を探す事にしました。


看護師寮があれば、安い料金で借りる事ができます。


私が入職したのは、至聖病院です。


この病院の整形外科で働いています。


ここは、職場の雰囲気も良く、看護師寮が完備されています。


看護師寮は、月額1万5千円で借りる事ができるんですよね。


病院から歩いて3分程のところなので、帰りが遅くなっても安心です。


看護師として始めて入職した病院なので、仕事についていけるかどうか、すごく不安がありました。


しかし、先輩のナースがマンツーマンになって、丁寧に指導をしてくれたので、不安が軽減されたんですよね。


育児に関する支援制度も整っているので、ママさんナースも沢山活躍しています。

埼玉県狭山市★埼玉石心会病院の看護師求人

sekisinkai-hp2.jpg
施設名埼玉石心会病院
区分総合病院
住所埼玉県狭山市鵜ノ木1-33
最寄り駅稲荷山公園駅
診療科内科 | 消化器科 | 呼吸器科 | 循環器科 | 精神科 | 心療内科 | 小児科 | 外科 | 整形外科 | 形成外科 | 脳神経外科 | 呼吸器外科 | 心臓血管外科 | 小児外科 | 皮膚科 | 泌尿器科 | 肛門科 | 婦人科 | 眼科 | 耳鼻咽喉科 | 放射線科 | リハビリテーション科 | 麻酔科
病床数349床
看護基準7対1
月給278,364円〜(手当含む)
年収4,885,092円(経験7年)
ボーナス年2回 /4ヶ月
休日数4週8休制 年間休日104日
託児所有(院内 24時間 0~3歳)
看護師寮有(独身女性・男性 1R、1K、1DK)

埼玉石心会病院

pixta_8699175_S.jpg

私は、仕事に困らないような何かしらの資格を取りたいと、中学生の事から思っていました。


昔に比べると、男女平等にはなってきてはいるものの、男性に比べると、女性の給料というのはまだまだ低い傾向にあります。


だから、女性が男性並みに稼ぐのは、とても大変だと思うんですよね。


私は、女性が活躍できる仕事というのは何だろう、といろいろ考えた結果、看護師の仕事が頭に浮かんだんです。


看護師は、キツくて大変な業務が多く、精神的にも肉体的にも負担が大きい仕事ですが、高給を得る事ができます。


それに、高齢化が進んでいる事で、病院やクリニックだけでなく、いろいろな職場で看護師の需要が高くなっていますから、仕事に困る事はまずありません。


看護師は、常勤や非常勤など、いろいろな働き方が選べますから、ライフスタイルに合わせて自分にあった勤務形態を選ぶ事もできます。


私は、元々人の世話をするのが好きだった事もあって、将来の事を考えて、看護師を目指す事にしました。


私は、都内にある看護学校に通っていたんですが、生まれ育った狭山市で就職したいと思い、卒業後は地元に戻ってきました。


そして入職したのが、埼玉石心会病院です。


この病院は、地域の人達に人気がある病院で、多くの患者さんに頼りにされています。


スタッフの対応も良い事で、私はこの病院で働く事を選びました。


私は現在外科病棟で働いていますが、スタッフはみんなフレンドリーで仲が良く、常に声をかけあって、協力しながら看護にあたっています。


そのような明るい雰囲気は、患者さんにも良く伝わっているんだと思います。


私は現在、新人看護師の指導にもあたっていますが、常に初心を忘れないように、後輩と一緒に頑張っています。


埼玉県狭山市★大生病院の看護師求人

taisei-sai-hp2.jpg
施設名大生病院
区分総合病院
住所埼玉県狭山市水野600
最寄り駅入曽駅 車 10分
診療科内科・精神科・心療内科・老年精神科(認知症)・耳鼻いんこう科・歯科・口腔外科・放射線診断科・リハビリテーション科・循環器内科・消化器内科・皮膚科
病床数473床(一般病床55床、療養病床298床、精神病床120床)
月給333,500円(経験15年)
年収4,833,600円(経験15年)
時給1,550円
ボーナス年2回/3.3ヶ月
休日数完全週休2日制
託児所有(24時間 病児保育あり)
看護師寮有(借り上げ 2DK)

大生病院

pixta_13107288_S.jpg

私は、4歳の子供を育てているママさんナースです。


私は、出産をした時に、当時働いていた病院を退職しました。


退職した理由は、暫くは子育てに専念したかったからです。


一旦職場を離れてしまうと、ブランクができる事によって、仕事に復帰するのが難しくなる、とは聞いていたんですが、子供の側にいたいと思ったんですよね。


私は2年間育児に専念していました。


そして、子供が2歳になった時に仕事に戻る事を考えました。


私が復帰したのは、訪問看護のパートの仕事です。


訪問看護のパートだったら、日勤のみの仕事で、決められたお宅を回る仕事なので、残業になる事はほとんどありません。


それに、パートだったら、重症度が高い患者さんを任される事がありませんから、精神的な負担が少なく働けます。


私は、暫く訪問看護の仕事を続けていたんですが、やっぱり病棟で働きたい、という思いが強くなってきました。


それに、将来の事も考えて常勤で働きたいと思ったんです。


私は、子育てと仕事が上手く両立できるように、子育て環境が整っている病院を探す事にしました。


私が転職したのは、大生病院です。


この病院の神経科病棟で働いています。


ここは、24時間制の託児所が完備されていて、病児保育も行なってくれるんです。


だから、子供の具合が悪くても預かってもらう事ができて、安心して仕事に専念できます。


残業もほとんどないので、ママさんナースにはお勧めで、実際に多くのママさんが活躍しています。


さらに、この病院は、定年が65歳なので、長く勤務したい、という方にもお勧めなんですよね。


この病院のように、ママさんナースの為の配慮が行き届いている環境だったら、ストレスを感じる事なく働けます。


埼玉県狭山市★狭山中央病院の看護師求人

sayamachuo-hp2.jpg
施設名狭山中央病院
区分総合病院
住所埼玉県狭山市富士見2-19-35
最寄り駅狭山市駅
診療科内科,心療内科,外科,脳神経外科,整形外科,形成外科,皮膚科,リハビリ科
病床数111床(一般85床、療養26床)
月給291,000円~386,000円
時給1,500円~1,800円
ボーナス年2回/3ヶ月
休日数年間休日113日
託児所有(0歳~6歳)
看護師寮

狭山中央病院

pixta_11763399_S.jpg

私は、中学生の頃から、社会人になったら都内で一人暮らしをして働きたいと思っていました。


私が住んでいる狭山市は、東京にも近いし、何でも揃っている環境です。


でも、やっぱり東京での生活に憧れていたんですよね。


特に、中学生や高校生という年代は、テレビや雑誌などの情報もあって、都内での生活に憧れる人は沢山いると思います。


私は、看護師になりたいと思っていた事もあって、高校を卒業してからは、都内の大学に通って看護師の資格を取る事にしました。


両親を説得して、アパート代や生活費を援助してもらっていたんですよね。


両親には今でも感謝しています。


私は、学校を卒業してから、都内の大学病院に入職しました。


生活費を節約する為に、病院の寮に入っていたんです。


その病院で働いているうちに、なぜか地元に帰りたくなってきたんですよね。


あれほど東京で働くのが夢だったのに、実際に生活してみると、やっぱり生まれ育った地元が一番落ち着くと思うようになったんです。


私は、6年間大学病院で働いて、実家に戻ってきました。


現在は、狭山中央病院の脳神経外科で働いています。


この病院は、通勤にも便利だし、職場の雰囲気も良かったので選びました。


それに、給料も30万円以上もらえるので、他の病院に比べると優遇されています。


この病院には、日中のみの対応ですが託児所が完備されているので、育児をしている看護師も活躍しています。


そのせいか、スタッフはとても温かくて思いやりが感じられます。


大学病院で働いていた時には、重症度が高い患者さんが沢山入院していた事もあって、高度な技術や知識を得る事ができました。


そこで身につけた知識や技術が、今のこの病院でとても役に立っています。

埼玉県狭山市★入間川病院の看護師求人

irumagawa-hp2.jpg
施設名入間川病院
区分総合病院
住所埼玉県狭山市祇園17-2
最寄り駅狭山市駅
診療科内科、外科、循環器科、整形外科、消化器科、小児科、呼吸器科、泌尿器科、眼科、肛門科、麻酔科、リハビリ科、皮膚科、脳外科、神経内科、形成外科、人間ドック、検診(健康診断、各種予防接種)
病床数199床
看護基準10対1
月給302,000円~
年収5,004,500円(経験11年)
ボーナス年2回/4.7~4.8ヶ月
休日数4週8休制
託児所有(24時間 生後2ヶ月~小6まで)
看護師寮

入間川病院

pixta_8699175_S.jpg

一昔前に比べると、託児所が完備されたり、育児休暇などの育児支援に関する制度が充実している病院がかなり増えてきました。


それも、看護師不足を改善して、一人でも多くの看護師を確保する為なんですよね。


女性は男性とは違い、生活環境が変わる事によって、働き方を変えざるを得ないケースが多々あります。


例えば、出産や家族の介護など、どうしても女性に負担がかかってしまいます。


看護師の仕事は特に、夜勤もあって不規則ですから、なかなか家庭や育児と両立させる事はできません。


でも、多くの方は、入職した職場で、生活環境が変化しても働き続けたいと思っています。


それには、生活環境が変化しても働き続けられるような、職場環境が整っているかどうかがとても重要になります。


私は、看護学校を卒業して入職先を探す時に、福利厚生を重視したんですよね。


将来、結婚や出産を経験する事を頭に入れて、子育てに関する支援が整っていて、休みが取りやすい病院を選ぶ事にしました。


私が現在働いているのは、入間川病院の外科病棟です。


この病院を選んだのは、福利厚生が充実していて長く働ける環境だったからです。


この病院には、24時間対応してくれる託児所があるんですが、小学校6年生まで預かってもらう事ができるんです。


それに、有休休暇の消化率が高く、産休を取った後に復職する方が95%なんです。


これだけでも、家庭を持っていても働きやすい環境だという事が良くわかります。


それに、給料も恵まれているんですよ。


新卒でも30万円近くの月給がもらえて、賞与が年4.7ヶ月も出ます。


これは、他の病院と比べるとかなり高い水準だと思うんですよね。


私はこの病院で長く働き続けたいと思っています。

埼玉県狭山市★狭山博愛病院の看護師求人

sayamahakuai-hp2.jpg
施設名狭山博愛病院
区分総合病院
住所埼玉県狭山市大字青柳428-1
最寄り駅新狭山駅
診療科内科、神経内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、皮膚科、リハビリ科
病床数療養病床174床

狭山博愛病院

pixta_13223214_S.jpg

私は、母が看護師という事もあって、子供の頃から看護師になる事に憧れていました。


母が看護師の資格を取ったのは、私が6歳の時なんですよ。


当時、両親は自営業をしていたんですが、商売が上手くいかなかった為に、廃業する事にしたんですよね。


その時に、収入を得る手段として、母は看護師の資格を取る事にしたんです。


私は、母が学校に通っている時や、忙しい時には、近くに住んでいる祖父母の家で過ごす事が多かったんです。


看護師の資格を取って働き始めてからも、残業が多くて夜勤もある仕事ですから、その度に祖父母の家に行っていたんですよね。


そのような苦労を経験してきた母ですから、中学生の頃から、いざと言う時に困らないように、資格を取りなさいと言われていたんですよ。


私は、高校生になっても看護師になりたいという気持ちが変わる事がなく、看護学校に進む事にしました。


看護学校での勉強は大変で、特に実習がある時には、挫折しそうになった事もありますが、頑張って乗り越えてきました。


私は、学校を卒業してからは、自宅からの通勤に便利な、狭山博愛病院に入職しました。


現在は、この病院の循環器科で働いています。


私は、入職先を決める時に、複数の病院の説明会や病院見学に参加しました。


看護学校時代に、看護師が働く職場は、人間関係のトラブルが多いという事を聞かされていたので、余計なストレスを溜めない為にも、職場環境が良いところを選びたかったんです。


この病院は、地域に密着している事もあって、働いているスタッフも温かい感じで、患者さんに寄り添った看護ができるといった環境です。


看護師の仕事を選んだ事で、応援してくれている母の為にも、早く一人前の看護師になりたいと思っています。


その病院に決めて本当に大丈夫?

トップページ >  埼玉県の看護師求人 >  狭山市 ※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。