熊谷市

埼玉県熊谷市★熊谷外科病院の看護師求人

kumageka-hp2.jpg
施設名熊谷外科病院
区分総合病院
住所埼玉県熊谷市佐谷田3811-1
最寄り駅熊谷駅 車
診療科外科、内科、消化器科、循環器科、整形外科、脳外科皮膚科、泌尿器科、リハビリテーション科、麻酔科、乳腺外来、糖尿病外来、肛門外来
病床数154床
看護基準10対1
月給321,300円(※経験5年 基本給:244,300円+夜勤手当19,250円×4回)
年収4,661,790円(経験5年)
時給1,400円~
ボーナス年2回/3.3ヶ月
休日数年間休日101日 4週6休+祝日
託児所有(1歳~未就学児)
看護師寮

熊谷外科病院

pixta_11763399_S.jpg


私は、看護師として働き始めて7年目になり、中堅の域に入った感じです。


私が看護師として入職したのは、療養病棟もある、高齢者も沢山入院している病院でした。


私は、その病院の内科病棟で働いていました。


外科病棟とは違って、イレギュラーな事態が起こる事が少なく、落ち着いた業務が出来る環境で、残業も少なかったんですよね。


だから、プライベートを充実させる事ができて、ストレスが溜まったとしても、上手く発散できる環境でした。


その病棟は、長期に渡って入院している患者さんも多く、患者さんと深く関わりを持つ事ができて、その業務にはとても満足していました。


でも、外科病棟で働いてみたい、という思いが強くなってきたんです。


慢性期の病棟も、もちろんやり甲斐はありますし、看護師として多くの事を学べます。


でも、日々の変化が激しい外科系の病棟というのは、最先端の技術を扱っていて、違った意味で看護師として成長できると思ったんです。


私は、プライベートで引っ越しを経験した事もあって、スキルアップの為に転職する事にしました。


私が転職先に選んだのは、熊谷外科病院です。


この病院の外科系の病棟で働いています。


転職先に選んだ理由は、教育体制がしっかりしていて、スキルアップができる環境だと思ったからです。


それに、職場の雰囲気が良かった事も、この病院を選んだ理由の一つです。


私が働いている職場には、幅広い年代の方が働いていて、ブランクがある方にも親切に指導をしてもらう事ができます。


皆さんポジティブな気持ちで業務にあたっているので、刺激を受けて、自分も頑張ろうという気分になるんです。


この病院では、勉強会や研修が積極的に行なわれているので、私も常に参加しています。


スキルアップ目指して頑張りたいですね。

目次
埼玉県熊谷市★埼玉県立循環器・呼吸器病センターの看護師求人
埼玉県熊谷市★熊谷福島病院の看護師求人
埼玉県熊谷市★熊谷総合病院の看護師求人
埼玉県熊谷市★埼玉江南病院の看護師求人
埼玉県熊谷市★藤間病院の看護師求人
埼玉県熊谷市★熊谷生協病院の看護師求人
埼玉県熊谷市★関東脳神経外科病院の看護師求人

埼玉県熊谷市★埼玉県立循環器・呼吸器病センターの看護師求人

ken-jyunkokyu-hp2.jpg
施設名埼玉県立循環器・呼吸器病センター
区分総合病院
住所埼玉県熊谷市板井1696
最寄り駅熊谷駅 バス
診療科呼吸器内科、循環器内科、呼吸器外科、消化器外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、病理診断科、麻酔科、歯科
病床数319床
月給268,00円~
日給12,750円~
ボーナス年2回/3.95ヶ月
休日数4週8休
託児所
看護師寮

埼玉県立循環器・呼吸器病センター

pixta_14262588_S.jpg

私は、11歳の子供がいるママさんナースです。


看護師の仕事は不規則なので、家庭と仕事を両立させるのは簡単な事ではありませんよね。


だから、結婚や出産を期に退職する方が沢山います。


でも私は、義母と同居している事もあって、ほぼ自分の希望通りに働く事ができています。


看護師の仕事について理解してくれて、家事や育児を協力してくれる義母、それに夫には、本当に感謝しています。


家族の協力がなかったら、このように働き続ける事はできなかったと思います。


私は、子供がまだ小さかった時には、それでも育児を中心とした働き方をしたいと思い、日勤常勤で働いていた事もありました。


そして、小学校の高学年になって、だいぶ手がかからなくなってから、また常勤として働き始めました。


その頃から私は、もっと専門的な知識を得て、資格を取りたいと思うようになったんです。


私が取得したいと思ったのは、認定看護師の資格なんです。


ただ、当時働いていた病院には、認定看護師の資格が取れるような教育体制が整っていませんでした。


だから私は、スキルアップの為に、転職する事にしたんです。


転職した先は、埼玉県立循環器・呼吸器科センターです。


この病院の、呼吸器内科で働いています。


この病院では、今後の希望や将来の目標やキャリアプランを明確化する事で、目標意識を高めて、仕事に対する意欲も高める事ができる体制を取っています。


働いているスタッフは、皆さんそれぞれに目標を持って、それを達成する為に頑張っているので、そのような環境の中で働いていると、とても刺激になります。


私が働いている病棟には、認定看護師の資格を持っている憧れの先輩看護師がいるんですが、その先輩に一日でも早く近づきたいと思っています。

埼玉県熊谷市★熊谷福島病院の看護師求人

kumafukushima-hp2.jpg
施設名熊谷福島病院
区分総合病院
住所埼玉県 熊谷市 宮前町1-135-2
最寄り駅熊谷駅
診療科内科 | 胃腸科 | 循環器科 | 小児科 | 放射線科
病床数療養 103床
看護基準25対1
月給290,000円(経験4年 基本給225,000 円+精勤手当5,000円+夜勤手当4回分60,000円)
年収4,380,000円
ボーナス年2回/3ヶ月
休日数年間休日105日
託児所
看護師寮

熊谷福島病院

pixta_13107288_S.jpg

私は、義両親と二世帯住宅で暮らしている事もあって、家族に家事や育児を協力してもらいながら、看護師として働き続ける事ができました。


私の子供は現在高校生なんですが、私は、出産した時に育児休暇を利用しただけで、それ以降はずっと常勤として働き続けてきました。


私が自分のペースで働く事ができたのも、家族のお陰なんですよね。


看護師の仕事を理解してくれて、何かと協力してくれた家族には、本当に感謝しています。


ただ、私が働いていた病院は、急性期だったので、業務内容がかなりハードだったんです。


その分、看護師としての高い技術や知識を得る事ができましたが、体力的に自信がなくなってきたんですよね。


自分の身体の事も考えて、ゆったりとした環境の中で働きたいと思い、転職をする事にしました。


私は、高齢者看護にずっと興味を持っていたので、できれば、高齢者と関わる事ができる病院を選びたいと思っていました。


いろいろな病院を比べてみて見つけたのが、熊谷福島病院です。


ここは、地域密着型の病院で、高齢者の方が沢山入院しています。


だから、ゆったりとした環境の中で、患者さんとじっくり関わる事ができる看護ができるんです。


私は、この病院の胃腸器科で働いています。


看護師の仕事は、残業がつき物だと言われていますよね。


私が以前働いていた病院も、急な残業が多く、残業がない日などはなかったくらいでした。


でも、この病院は、ほとんど残業がないんです。


だから、プライベートとのメリハリを付ける事もできて、ママさんナースも沢山働いています。


この病院には、25名の看護師が働いているんですが、アットホームな雰囲気で和気あいあいとしているんですよ。


このような環境だったら、年齢を気にしないで働く事ができます。

埼玉県熊谷市★熊谷総合病院の看護師求人

kumasogo-hp2.jpg
施設名熊谷総合病院
区分総合病院
住所埼玉県熊谷市中西4-5-1
最寄り駅熊谷駅
診療科内科 | 消化器科 | 胃腸科 | 小児科 | 外科 | 整形外科 | 脳神経外科 | 皮膚科 | 泌尿器科 | 産婦人科 | 眼科 | 耳鼻咽喉科 | 放射線科 | リハビリテーション科
病床数一般 322床
看護基準7対1
月給301,670円〜(手当含む)
ボーナス年2回 /2.7ヶ月
休日数年間休日120日 4週8休
託児所有(0~3歳 24時間)
看護師寮

熊谷総合病院

pixta_13223214_S.jpg

私は、2歳と4歳の子供を育てているママさんナースです。


結婚してからは、ずっと都内に住んでいたんですが、夫が転職した事をきっかけに、実家がある熊谷に引っ越してきました。


現在は、実家から歩いて数分のところに住んでいます。


実家の近くに引っ越してきた理由は、夫が出張が多い仕事になったからです。


1週間家を留守にする事も多くなったので、小さな子供を2人も抱えているとなにかと不安があります。


だから、何か合った時には頼れると思い、実家の近くに住む事にしました。


私は、都内に住んでいる時には、子供を民間の保育所に預けて、クリニックでパート勤務をしていました。


パートだったら、短時間の勤務が可能なので、頼れる家族がいなくても子育てと仕事の両立ができていました。


実家の近くに引っ越してきてからは、困った時には両親に頼る事ができます。


私は、将来の事も考えて、病院で働く事を考えました。


どうせ働くのであれば、長く続けたいと思い、気になる複数の病院を比べて、職場環境が整っている病院を探す事にしました。


私が選んだのは、熊谷総合病院です。


この病院は、年間休日が120日以上あって、有給休暇も取りやすい環境です。


リフレッシュ休暇もあるので、プライベートを充実させたい方にはピッタリです。


それに、残業が少ないので無理なく続ける事ができる事もあって、スタッフの平均勤続年数が10年以上なんです。


この事からも、働きやすい環境だという事が良くわかります。


今はまだ、子供が小さいので、子育てを中心とした働き方をしていますが、子供に手がかからなくなったら、自分のペースで働きたいと思っています。


そして、将来は、専門的な資格を取って活躍したいと思っています。


埼玉県熊谷市★埼玉江南病院の看護師求人

saikonan-hp2.jpg
施設名埼玉江南病院
区分総合病院
住所埼玉県熊谷市江南中央2-7-2
最寄り駅熊谷駅 バス
診療科内科 | 精神科 | 神経科
病床数298床
看護基準15対1
月給230,000円~
休日数4週8休制
託児所
看護師寮

埼玉江南病院

pixta_14262588_S.jpg

私は、中学生の頃から心理学にすごく興味を持っていました。


本屋さんに行っては、心理学の本を購入して、いつも親権に読んでいたんですよね。


時々、テレビで、人は何を考えているか、こんな行動を取るのはどんな理由があるのか、といった、心理学が絡んだバラエティー番組をやっていますよね。


私は、興味津々でいつも観ていたんですよ。


そんなある時に、精神科医療についてのドキュメンタリー映画を観たんです。


私はその時から、精神科医療にすごく興味を持って、看護師になりたいと思うようになりました。


私は、看護師の資格を取る為に、都内にある大学に通って勉強しました。


学校では、いろいろな科で実習が行なわれました。


科によって業務内容やスピードが違い、とても勉強になりました。


でも、やっぱり私は精神科医療について学びたいと思ったんですよね。


私は、大学を卒業してからは実家に戻ってきて、地元にある病院に入職する事にしました。


都内の病院で働く事も考えたんですが、やっぱり生まれ育った地元で働きたいと思いました。


私は、複数の病院を比較して、埼玉江南病院に入職する事にしました。


この病院は、精神科や神経科医療を専門にしているので、このようなところだったら、私が身につけたいと思っている知識や技術を得る事ができると思ったんです。


精神科看護は、人と人が向き合う仕事なので、一般の看護とは違い、とても奥が深いんです。


患者さんと関わる事で、自分自信を成長させる事もできます。


私は現在、この病院の精神科で働いています。


最初は、患者さんとどう関わっていいか分からず、戸惑う事が沢山ありました。


でも、看護師2年目になった今は、患者さんとコミュニケーションを取って、信頼関係を築く事ができています。


埼玉県熊谷市★藤間病院の看護師求人

fujima-hp2.jpg
施設名藤間病院
区分総合病院
住所埼玉県熊谷市末広2-137
最寄り駅熊谷駅
診療科内科 消化器内科 循環器科 外科 消化器外科 乳腺外科 産科 婦人科 整形外科 リウマチ科 リハビリテーション科 泌尿器科 放射線科
病床数111床
月給254,000円~304,000円
時給1,450円
休日数4週6休 年間休日94日
託児所有(8時~18時 3歳未満)
看護師寮

藤間病院

pixta_13107288_S.jpg

私は、小学校の頃までは身体が弱く、ちょっとした事ですぐに風邪を引いてしまうような子供だったんです。


特に冬場の時期は、毎日のように風邪を引いてしまって、インフルエンザにかかてしまう事も多々ありました。


一度、肺炎を起こして入院してしまった事もあります。


だから、病院やクリニックに通う事がとても多かったんです。


そして、その頃から、看護師になる事に憧れるようになりました。


身体が弱い私にとっては、看護師さんの存在というのはとても大きかったんです。


泣きそうになっている私を心配して、いつも優しく声をかけてくれて、看護師さんが近くにいる事で、とても心強かったんですよね。


私は、中学生に入ってから、身体も丈夫になって、すっかり健康になりました。


おそらく、運動を始めた事で体質が変わったんだと思います。


そして、小学校の時に看護師になりたいと思っていた気持ちは、中学、高校になっても変わる事がありませんでした。


最初は両親に反対されたんですが、私は看護師を目指す為に、看護学校に通う事にしました。


私は、学校を卒業してから、藤間病院に入職しました。


この病院を選んだのは、自宅からの通勤に便利だったからです。


病院見学をした時に、職場内の雰囲気が明るくて、スタッフがフレンドリーだったので、このような環境の職場だったら、長く働けると思ったんです。


実際に働き始めてみて、先輩看護師はとても丁寧に指導してくれるし、アットホームでとても働きやすいところです。


でも、一つだけ不満に思っている事があるんです。


この病院は、年間休日数が94日しかないんですよね。


休日数が多いと、プライベートを充実させる事もできますから、ストレス発散もできます。


休日数がもう少し多かったらな、と思っています。


埼玉県熊谷市★熊谷生協病院の看護師求人

kumaseikyo-hp2.jpg
施設名熊谷生協病院
区分総合病院
住所埼玉県熊谷市上之3854
最寄り駅熊谷駅 車
診療科内科、小児科、皮膚科、消化器科
病床数105床(一般50床 療養55床)
看護基準10対1
月給307,900円~(大卒)
ボーナス年2回/3.6ヶ月
休日数4週7休+祝日
託児所
看護師寮有(独身・男女可)

熊谷生協病院

pixta_11493516_S.jpg

私の祖母は、身体が弱くて入退院を繰り返していました。


在宅介護をしている時もあって、私は将来は高齢者と関わる事ができる、看護師の仕事をしたいと思うようになりました。


祖母は、私が中学生の時に他界したんですが、その時には、看護師を目指したいという決意がかなり強くなっていたんですよね。


私は、高校生の時に、一日看護体験や模擬面接会に参加したんです。


それに、ボランティア活動として、病院や介護施設でお手伝いをした事もあるんですよ。


私が看護師になりたいと両親に伝えた時は、両親は少し心配したようです。


看護師は、人の生死が関わる仕事ですから、精神的にも肉体的にも負担が大きいですよね。


だから、私に勤まるかどうか不安に思ったようです。


でも、挫折しないで、看護師として頑張って働き続けなさい、と応援してくれました。


私は、看護学校に通う為に、両親への負担を少なくしたかったので、奨学金制度を利用する事にしました。


私が利用したのは、熊谷生協病院の奨学貸付金制度です。


この病院は、高校生の時に一日体験をした事がある病院です。


職場の雰囲気も良かったので、この病院だったら働きやすいと思ったんです。


私は、看護師の資格を取ってから、熊谷生協病院に入職して、現在は小児科病棟で働いています。


この病院のスタッフは、皆さん優しい方ばかりです。


プリセプターは、私のペースに合わせて、丁寧に指導をしてくれて、分からない事があったら何でも聞く事ができます。


プリセプターが根気よく指導してくれたお陰で、自信を持って業務ができるようになりました。


小児科では、シビアな現状を目の前にして、辛くなる事もありますが、先輩看護師に支えられながら、看護師として成長できるように頑張っています。


埼玉県熊谷市★関東脳神経外科病院の看護師求人

kantono-hp2.jpg
施設名関東脳神経外科病院
区分総合病院
住所埼玉県熊谷市代1120
最寄り駅熊谷駅 車
診療科内科、神経内科、外科、脳神経外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科
病床数149床/ 一般病棟101床(2病棟41床 3病棟49床 NCU11床)、回復リハビリ5病棟(48床)
看護基準13対1
月給286,110円(経験11年 日勤のみ)
年収4,623,600円(経験11年 賞与5.2ヶ月=1,190,280円)
時給1,600円
ボーナス年2回/6ヶ月
休日数年間休日106日 4週6休
託児所有(24時間)
看護師寮有(女子・男子寮完備)

関東脳神経外科病院

pixta_8300095_S.jpg

私は、看護学校を卒業してから、一般病院の外科病棟で働いていました。


働いていた病院は、人間関係のトラブルもなく、働きやすい職場でした。


外科病棟という事もあって、患者さんの入れ替わりが激しく、緊急事態が起きる事も多くて、業務内容はハードでしたが、スタッフの皆が協力し合える環境だったので、スムーズに業務を進める事ができました。


その病院で働いている時に、私は、脳神経外科についてもっと深く専門的に学びたい、と思うようになりました。


脳神経外科に興味を持つようになったのは、叔父が脳疾患を発症した事もきっかけの一つです。


叔父は、脳疾患による後遺症が残ってしまい、在宅介護が必要な状態です。


身近な方がそのような病を発症した事で、さらに多くの事を学びたいと思うようになったんです。


私は、脳神経外科について専門的に学べる病院に転職する事にしました。


でも、職場環境が悪かったら長く続ける事ができませんから、病院見学などをして、職場の雰囲気を確認した上で、転職先を選びました。


私が転職したのは、関東脳神経外科病院です。


ここは、サイバーナイフを導入していて、最新の設備で病気の早期発見に勤めている脳神経外科の専門の病院です。


私は、この病院の脳神経外科で働いています。


この病院では、脳神経外科が未経験の方に対しても、師長がマンツーマンでしっかりと指導をしてくれるので、安心して働く事ができます。


それに、勉強会や研修が定期的に行なわれているので、専門性を高めてスキルアップする事もできます。


24時間制の託児所が完備されているので、ママさんナースも活躍できる環境です。


私のように、脳神経外科について学びたい、という方にはお勧めの病院です。



その病院に決めて本当に大丈夫?

トップページ >  埼玉県の看護師求人 >  熊谷市 ※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。