病院の看護師夜勤バイト

一般病院の病棟で夜勤バイト☆看護師の日給3万円以上の夜勤求人

byoutou-yakinbaito-top.jpg kuwashiku.gif

看護師の病院の夜勤単発バイト!(^^)!

pixta_6470827_S.jpg 民間病院の整形外科病棟で夜勤単発バイトをしています。


1回のみの単発勤務も可ですが、月に2~3回の曜日指定で働く方もいます。


民間病院は派遣やバイトのナースがとても多いです。


公立病院は福利厚生が充実しているし、給料も高いから永年勤続の方が多いけど、民間はどこもスタッフ確保に苦労していますよね。


私の職場も、派遣やバイトナースで何とか回している感じです。


派遣やバイトが多い職場なので、月に数回の夜勤バイトでたまにしか顔を合わせないスタッフとてもすぐに打ち解ける事が出来ましたよ。


単発バイトって有難い存在だけど、受け入れる側からしたら、物品の場所も、検査のオーダーの仕方も、業務内容も分からないスタッフでは、色々と教えなくてはならないから、ただでさえ忙しい夜勤では迷惑もかけてしまいますよね。


夜勤の単発バイトを希望する場合は、単発バイトがすでにいる職場かどうかチェックした方が良いですよ!


単発派遣や、単発バイトががしょっちゅう来る職場なら、病棟スタッフも慣れていますからね。


私の今の職場は、私以外にも夜勤単発派遣をいしている方が2人います。


夜勤業務が少なくなる週末や祝日に勤務を入れる事が多いですね。


単発バイトのスタッフは基本は患者さんの受け持ちではなく、フリーでの業務を任されると思います。


食事介助やトイレ介助、ナースコール対応や、緊急的な検査出し、緊急入院のアナムネをとったり、ベッドメイクもします。


フリーと言うか雑用係に近い感じで、他のスタッフが仕事がしやすいように、常に動き回っている感じです。


私は日勤よりも夜勤が好きで、夜勤明けの解放感がたまらなく好きです!


多少、業務が忙しくても夜勤バイトは1回3万円ほどなので、とくに大変だとは思いません。


ただ、職場は事前にしっかりと選ばないと、ハズレの職場の単発バイトは相当に悲惨ですよ・・・(T_T)


(千葉県 外来パート+夜勤単発バイト 33歳)

老人病院の夜勤単発バイトの体験談(^ω^)

老人病院の夜勤単発バイトで副業!

pixta_2284119_S.jpg
プロフィール東京都 35歳
子供6歳女の子
保育私立保育園
職場民間病院呼吸器外科病棟+単発バイト
勤務形態民間病棟:常勤 老人病院:単発夜勤バイト
勤務時間夜勤単発バイト:17時~9時
時給夜勤単発バイト1回3万円
賞与の有無民間病院:3,5か月 単発バイト:なし
残業ほぼなし
休日数単発バイト:シフト完全自由
職場の満足度給料アップのため転職検討中

老人病院では夜勤単発バイトの募集が多い


私はいくつかの老人病院で夜勤単発バイトをしています。

roujinbyouin-yakin1.jpg
介護系の施設ではシフト完全自由でバイトに入れるところが多いので副業のナースにも働きやすいですね


私は副業で月に2~3回の単発バイトをしています。

roujinbyouin-yakin2.jpg
単発バイトは1年中募集があるのでコンスタントにバイトに入ることが出来ますが、毎回違う職場だと職場によって業務内容が大幅に違うので、出来れば不定期で同じ職場にバイトに入ると良いと思います。


私は老人病院で不定期にバイトに入っています。


本業があるので、夜勤明けの2連休の時などに単発バイトを入れています。


老人病院は各施設によって業務の大変さがまるで違います。


入院料金が高い老人病院では夜勤の看護師人数が多いので業務は楽な職場が多いです。


入院料金の差でスタッフの配置人数が変わってきます。

roujinbyouin-yakin3.jpg
ある病院では1フロア100床の病棟に夜勤看護師1人(フリーナースが全病棟で1人配置)+介護士2人と言う体制もあります。


私が夜勤単発バイトをしている老人病院は、1フロア60床で夜勤看護師2人+介護士2人がいます。

roujinbyouin-yakin4.jpg
老人病院では呼吸器をつけるような重症な患者さんは少なく、医療ケアが必要になると一般病院に転院するケースが多いので、夜勤はそれほどハードではないと思います

急変時の対応については、同意書に応じて対処します

高齢の患者さんばかりなので予期せぬ急変などもありますが、フルコースで蘇生にあたる事はほぼありません。


急変が合っても無理に蘇生せず、まずはドクターに連絡。


急変時の対応についての同意書は入院時にとっているはずなので、その希望に応じて対処します。


老人病院ではほとんどの患者さんが挿管や呼吸器を使っての蘇生は望んでおらず、自然な形での最期を望んでいます。


苦痛が伴わないように見守るケースが多いと思います。


一般病棟の場合は急変時の対応が精神的なストレスになる事が多い


roujinbyouin-yakin5.jpg
急変時はドクターも他のスタッフもピリピリしているので、あの独特な雰囲気が苦手と言う方が多いですよね。


でも老人病院ではあのようあピリピリした空気はあまりありません。


精神的なストレスが多い職場でダブルワークはキツイ・・・。


roujinbyouin-yakin6.jpg
老人病院ならストレスなく働けますし、夜間の看護師配置人数が多い職場を選べば仮眠や休憩が取れるので体力的にも楽になりますよ


夜勤単発バイトを希望する方は、夜間の看護業務が楽な職場、夜間の看護師配置人数が多い職場を選ぶことをお勧めします(*^。^*)
kokyuyakin.jpg

看護師夜勤バイトの口コミ失敗談・・(´Д`)

夜勤バイトは時給が高くいのがメリットの1つですよね。


私は昔から朝起きるのが苦手なので日勤は嫌いで、夜勤を多めに入れてもらっていました。


今は月に何度か夜勤バイトをしています。

yakinbaito-sippai1.jpg
まだ子供が小さいので、さすがに夜勤常勤は無理ですが、空いた時間で夜勤バイトを入れています


夜勤バイトは一般病院よりも介護系の施設が多いです


先日は、老人病院の夜勤単発バイトに行ってきました。


その老人病院は看護師の配置が少なく、夜勤は60床の病棟にナース1人+介護士2人。

yakinbaito-sippai2.jpg
看護師は看護師業務に加えて介護士業務もやらなくてはならないし、日中に出来なかった仕事を夜勤でやるナースが多いので仮眠も休憩も取れないという事が多かったのです


私は単発バイトで月に何度かしか仕事に入らないのですが、先日は病棟ナースを1人で任されました。

yakinbaito-sippai3.jpg
患者さんの申し送りはあるし、他のフロアにも頼れるナースがいると言っても、病棟にバイトナース1人は心細い・・・。


先日は認知症の患者さんがベッドの4点柵を乗り越えてベッド下に落下する事故がありました。


転落防止の為に4点柵に変えたばかりなので、柵を乗り越えての転落で後頭部を打ってしまい、緊急でCTを撮りました。


転落直後は気分不快を訴えていましたが、しらばくしてからは落ち着き大事には至りませんでしたが、私と介護士2人はインシデントを書く事に・・・。


バイトナースを1人で夜勤に入らせるほどにスタッフが不足している病院なので、今後もこのような事故が続くような気がします・・・。

yakinbaito-sippai4.jpg

看護師夜勤バイトは時給が高いけど、職場選びをしっかりしないと医療ミスが・・・


夜勤バイトは、時給が高くて効率よく稼ぐには一番だと思うけど、職場をしっかりと選ばないと医療ミスが怖いです!


バイトだからと医療ミスは許されません。


夜勤バイトは短時間で効率よく稼げる仕事だけど、看護師の人数が減る夜勤帯では看護師1人1人にかかる責任も大きくなります


バイトナースが1人で夜勤に入るのはやはり怖いので、今後は求人を探す際には看護体制に注意して探そうと思っています☆
高給な夜勤バイト.jpg

一般病院での夜勤バイト☆看護師の夜勤バイト

pixta_6292833_S.jpg 一般病院の看護師夜勤バイトは求人数が少ないですよね。


夜勤バイトは、一般病院では少なく、介護系の施設での求人が多いです。


私はダブルワークで夜勤バイトをしています。


自分の都合に合う日程での募集があれば仕事の予約を入れます。


先日は、民間病院の夜勤バイトの募集があり行ってきました。


民間病院の内科・混合病棟での夜勤バイトです。


60床の病棟でナース3人体制で⑵交代勤務。


この病院は常勤ナースとパートナースが半々の割合で、日勤のみのパートやバイトのスタッフが多く、定期的に夜勤バイトのナースを募集しています


ナース3人体制の病棟で、そのうちの1人として夜勤に入ります。

byoutou-yakinbaito-kiji1.jpg
一般病棟なので当然、医療行為もありますし、緊急でのオペや入院、転院やステルベンなどもあります。


内科・混合なので、外科や脳外科・整形外科など色々な疾患の方がいます。


60床の病棟を、1人30人の受け持ちで、2人のナースが受け持ち、もう1人がフリー業務兼リーダーとして働きます


軽症の方も多い職場なので30人持ちでも大丈夫ですが、重傷者が複数の時は本当に激務です。


先日は終末期でいつ亡くなってもおかしくない方が3人ほ同時にいて、その上、認知症で夜間のせん妄が酷い方が複数名いて本当に大変な夜勤でした。

byoutou-yakinbaito-kiji2.jpg
この病院は夜勤バイトで来るナースが何人もいるので、病棟スタッフもどのように仕事を降れば良いかとか、指導の仕方も慣れているので、仕事に入りやすいです。


夜勤のみたまに入る仕事なので、夜勤のはじめは患者さんの名前も顔も知らない所から始まります。


ナースコールで呼ばれても、患者さんの名前や顔が一致しない・・・。


一般病棟では医療的な事を頼まれる事が多いので、名前と顔が一致しない状態で勤務に入るのはちょっと怖いですね。

byoutou-yakinbaito-kiji3.jpg
介護系の施設に比べて、一般病棟の夜勤の方が時給が断然高いけど、緊張感や業務の大変さがまるで違うから当然だと思います。


私は短時間で効率よく稼げる夜勤バイトを選びましたが、副業なのでもうすこし穏やかに働ける介護系の施設での夜勤バイトを選ぼうと思っています
kokyuyakin.jpg

看護師夜勤バイトの3か月間の短期の仕事内容

夜勤単発バイトのチェック項目.jpg 5月2日、13日、29日は、脳外科・整形外科専門病院での夜勤バイトでした。


こちらの病院は150床ほどの個人病院で、救急に力を入れている急性期病院です。


夜勤バイト募集は、月に2回以上勤務が条件、3か月以上でシフトは病棟のシフト作成をしている主任さんと私で相談して決めていきます


夜勤単発バイトのシフト表のつくり方


シフト希望について.jpg
毎月15日までに翌月の休み希望をスタッフ全員に出してもらい、シフト表を仮で作ります。


だいたい20日前には仮のシフト表ができるので、それに合わせて私の方に連絡があり、夜勤スタッフの確保が難しそうな日に、夜勤可能かどうか打診してくるという流れです。


こちらの病院は、私以外にも夜勤バイトのスタッフがいるので、私が夜勤の打診を断っても特に困ることはなく、断りにくい雰囲気は一切ありません。


また、夜勤バイトや夜勤専従のスタッフが多い職場ということもあり、周りのスタッフの理解が得やすいのが有難いです!

夜勤は看護師2人+介護助手1人

夜勤看護体制について.jpg こちらの病院は、病棟はICU・脳外科・整形外科と3フロアに分かれており、脳外科・整形外科それぞれの救急外来があります。


救急搬送も多く、外来の看護師に加えて病棟の夜勤スタッフが外来に呼び出されることもあります。


救急搬送が続いたり、入院が決定した患者さんが出た場合は、病棟ナースが外来にいき、業務の引き継ぎを受けます。


病棟は40床、夜間のスタッフは3人体制です。


夜間スタッフは3人と言っても、週末の夜勤は看護師2人+看護助手1人での対応となります

オペ中心の病院は夜間の看護業務が多い!

オペ前後の看護業務.jpg オペ中心の病院なので、平日はオペ入院が8~10人前後、退院も同じくらいの人数があり、それに加えてオペが多いときで8件、少なくても4~5件はあります。


オペ中心の病院は、夜間も看護業務が多いので、看護師求人サイトを利用して事前に、対象疾患や対象オペの内容、看護業務の内容などを調べてもらうと、スムーズに夜勤バイトに入れますよ(´∀`)


古い病院なので、病棟には電子カルテの導入がまだなく、看護記録や温度板は未だに手書きです。


夜勤は、看護師3人体制の日は3人で受け持ちをしますが、看護助手が入る週末は看護師2人で40人の患者さんを持つので、土曜日の明けと、日曜の入りは結構ハードです。


土曜日の夜勤入りで日曜の夜勤明けは、オペ前後の看護や準備がないので一番楽なのですが、夜勤バイトは基本的には週末に入ることはなく、平日に依頼される事が多いです。


週末は夜勤が楽ということはスタッフ全員の共通認識なので、楽な夜勤を希望する方が多く、シフトの希望は週末の夜勤入りの希望を書き込む方が多いです(笑)


私は整形外科病棟で夜勤バイトをしていますが、こちらの病院のメイン疾患は、膝関節症と腰椎・頚椎ヘルニアです。


この病院には、腰椎・頚椎オペのスペシャリストとして名高いドクターが在籍していて、隣県や遠くからわざわざ、このドクター目当てで来られる患者さんも多いです。


腰椎・頚椎ヘルニアのオペはとても難易度が高く、オペ前後の管理も難しい面があります


また、高齢の患者さんが大半なので、オペ後に予測外の急変や容態悪化があるケースもあり、腰椎・頚椎ヘルニアのオペ日は、特に夜勤帯は緊張しますね。

夜勤帯に行うオペ前準備とは?

オペ前準備.jpg この病院での夜勤業務で、翌日のオペ患者さんのオペ準備というものがあります。


夜間帯で準備や確認をすることは、カルテの準備(アナムネの書き忘れの有無、血型や感染症など採血結果、オペ前検査の結果一式など)、9時オペ開始の患者さんの点滴スタート、9時オペ開始患者さんのオペ前用意(オペ着に着替える、T字帯を付ける、弾性ストッキング装着、貴金属類の除去の確認、ネームバンドの確認、オペ後の酸素ボンペ用意、酸素マスク、モニター類の準備など)などがあります。


オペが9時スタートの場合は、8時50分頃に病棟を出発するので、ちょうど夜勤の業務終わりと日勤の業務開始の時間と被り、申し送りなどをしている時間帯です。


この病院では、早出のナースが7時に来るので、朝一のオペ出しは部屋持ちと、早出のナースの2人で行います


夜勤スタッフは、朝一のオペ患者さんの担当ナースに、夜間の患者の状態を早めに申し送りしておきます。

腰椎・頚椎ヘルニア患者の術前観察のポイント

ヘルニアの観察ポイント.jpg

腰椎・頚椎椎間板ヘルニアの症状

腰椎・頚椎ヘルニアでオペの適応となる症状は、坐骨神経痛と言われる脚の痛みやしびれなどが強い、排尿・排便困難など日常生活に困難があり、保存療法では日常生活での強い困難が取り除けないケースなどです。


入院時のチェックでは、蛇行の有無、脚のしびれの有無と部位、脚の痛みの有無と部位、麻痺の進行性の有無、排尿・排便障害の有無などを観ます。

オペ目的の患者さんはオペの前日に入院してくる事が多いので、オペ前日の担当看護師が全ての症状のチェックを行います。


オペ後の看護では、オペ前の状態に比べてどのように変化・改善したのかが重要になります。


脚のしびれや麻痺などが強く、症状が進行した状態では、オペをしても完全に症状を改善させることはできません。


オペ後の看護では、オペ当日の夜間帯が一番急変の危険制が高く、麻酔の副作用による状態悪化、創からの出血・感染・解離、術中の神経圧迫による麻痺、麻酔による呼吸状態の悪化、エコノミー症候群、肺梗塞、脳梗塞など危険制が高い症状があります。


腰椎・頚椎ヘルニアのオペは高齢者が受けるケースが多いため、オペによる急変の危険性も高くなります


オペ中心の病棟の夜勤バイトは、急変時の対応やオペ前後の対応があるため、ハードな職場が多いです。


夜勤バイトだからと責任が軽くなることはありませんし、1人前のスタッフとして即戦力を求められるので、プレッシャーもありますね。


私は、ストレスなく仕事ができるように、バイトに入る前に職場の内部事情について詳しく調べてもらいましたよ!


メディカルコンシェルジュは、病院の内部情報に精通しているので、どのようなオペが多いのか、どのような看護が行われているのか、職場の雰囲気や人間関係など、細かく調べてくれますよ(´∀`)

夜勤帯でオペ後に急変した患者さんの体験談

夜勤バイト体験談.jpg 私は、脳外科・整形外科専門病院に夜勤バイトをしていますが、オペ後の夜勤で急変してしまった患者さんは何人か見ています。


先日は、70代の女性患者さん(Aさん)が腰椎ヘルニアでオペを行い、オペ後に急変し、総合病院に転院になった事がありました。


この病院のように個人病院だと、いくらICUがあっても対応できない事があります。


その患者さんは、全身麻酔で腰椎ヘルニアのオペを受けました。


腰椎ヘルニアのオペは、内視鏡であっても切開であっても全身麻酔が基本で、レーザーのみの治療の場合は局所麻酔もあります。

全身麻酔後の急変!

全身麻酔後の急変.jpg Aさんは、全身麻酔で腰椎ヘルニアのオペを受け、3時間ほどで無事にオペが終了し、意識はクリアな状態で病棟に帰ってきました。


オペ開始が14時頃で、帰室は17時30分頃で、申し送りでもオペは順調に進み、手術は成功だったとのことで、特に注意事項などは伝えられませんでした。


帰室後にバイタルをチェックすると体温が35度代で、「寒い寒い」とガタガタと震えていたが、オペ後に低体温で寒気を訴える方は多いので、特に問題視することなく、電気毛布をかけて様子を見ていた。

オペ後の看護業務について

オペ後の看護業務.jpg オペ後は帰室時、15分後、30分後、45分後、その後は60分ごとのバイタル測定をオペ後3時間までというマニュアルがあり、バイタル測定と共に、心電図モニターの記録も行うことになっている


帰室後から意識はクリアで、術後せん妄などもなく、受け答えははっきりとしていた。


帰室から60分は、まだ痛みの訴えもなく会話をしていた。


寒気は電気毛布で体温が上がってからは訴えなくなり、体温は37度前後まで上がった。

急変の兆候はあるのか!?

急変の兆候.jpg オペ後1時間がすぎ、両下肢のしびれを訴えるようになってきたが、まだ痛みの訴えはなかった。


バイタルや心電図モニターも安定しており、尿量もしっかりと出ているし、ドレーンのつまりもなく、経過は良好に思われていた。


20時過ぎに、今日の全てのオペを済ませた担当医がベッドサイドにやってきて、Aさんと会話をしており、両下肢のしびれはオペ中の体勢によるものだろうから、徐々に改善するから大丈夫との声かけをしていた。


担当医が帰ったあとから、次第に痛みが強くなってきて、疼痛時の指示であるソセゴン注を使用しながら様子を見るが、痛みが軽減することはなく、痛みで息が切れて会話が困難な様子だった。


ソセゴン注だけでは効果が薄く、アタPを混注し、その後はロピオンをドリップし、少し痛みが和らいできた。


両下肢のしびれは変わらず、両足の感覚がほとんどないと言っていた。


オペ中心の病棟では心電図波形は読めたほうが良い!


心電図波形.jpg
オペから5時間が過ぎ、オペ後の看護記録を書きながらナースステーションのモニターを観ていると、Aさんのモニターが急に頻脈になり、SPO2が急激に80代まで低下していた。


痛くて体でも動かしているか?と思いながら急いで訪室すると、顔面蒼白で唸り声を上げながら苦しんでいるAさんがいた・・・。


疼痛だけでは説明がつかない緊急事態に、私はベッドサイドに残り、ナースコールで他のスタッフを呼び、救急カートを運んでもらい、救急蘇生が出来る状態を整えながら夜間担当のドクターに連絡をした。


担当医はすでに帰宅後だったが、胸部を抑え「胸が痛い、苦しい・・・」と明らかに様子がおかしいので、夜間担当のドクターに連絡をしつつ、担当医にドクターコールをした。


夜間担当医がすぐに訪室し経過を報告しながら診察をし、すぐにポータブルのレントゲンと心電図のオーダーが入った。


オペ後の後遺症・肺梗塞について


肺梗塞.jpg
レントゲンを撮ると肺梗塞がありそうだとの診断・・・。


酸素投与量をマックスまで上げてもSPO2は上がってこない、この病院には循環器病棟はないため、近隣の循環器救急のある病院に転院することになった。


しばらくすると担当医が来たが、その時には患者さんはショック状態に陥っており、すぐに救命処置が始まった。


私はそのわずかな間に転院の準備や、状態の経過方向のためのサマリーを箇条書きで書き、転院先の病院に電話連絡。


一刻を争う状態のためサマリーを仕上げている時間もないため、後ほどファックスする旨を伝えた。


連絡を入れていた家族も慌てて病室に戻ってきた。


オペが無事に終わりホッとしていた家族は、意識がなくなっているAさんを見て泣き崩れていた。


その後、Aさんは近隣の総合病院に救急搬送され一命を取り留めた。


急変後の患者さんは一命を取り留めた


急変後.jpg
後遺症などもなく、3週間ほどでこちらの病院にリハビリ目的で転院してきた。


転院先ではすぐにカテーテル手術を行ない、処置が早かったため、脳へのダメージや他の後遺症もなく、その後はリハビリに専念する事が出来た。

今回のAさんのように、オペ後に肺梗塞を起こすリスクは高齢者ほど高い


急激に発症し、死に至ることもあるし、処置が遅れると脳へのダメージから後遺症が残ることも多い。


夜勤バイトも他のスタッフと同じく責任問題が発生する!


責任問題.jpg
私は夜勤バイトで職場に入っているが、バイトだからと言っても他のスタッフと同じ責任を持って業務に当たっている


オペ後の急変では、命に関わるようなケースもあるため、医療ケアの多い職場に夜勤バイトに入る場合は、急変時の対応についてマニュアルをチェックしておくことをおすすめします!


どこの病院にも、急変時マニュアルがあるので、私は最初にコピーさせてもらって、自分用の板にコピーを挟んで、いつでも確認できるようにしています!


急変時には、夜勤の他のスタッフも手伝ってくれますが、夜勤はスタッフが2人か3人しかいないので、なるべくスムーズに動けるように、シュミレーションをしておくと安心ですよ。

夜勤バイトはメモをとるべし!

夜勤バイトはメモをとるべし!.jpg

夜勤バイトのペア看護師って何?

ペアナース.jpg 夜勤バイトに入ると、最初の1~2回はペアの看護師が一緒に夜勤に入ってくれる職場が多いので、急変時の対応について確認しておきましょう


ここで注意するポイントは、夜勤バイトの募集がある病院は、非常勤のナースが多いため、業務の手順が統一されてなく、スタッフによって認識が違う事がよくあります。


だれに聞いても同じ回答が得られるのが理想ですが、そういう職場ばかりではありません。


聞く人によって返答が変わる事が多いので、毎回しっかりとメモを取りましょう。


メモをとることは重要で、指導する側も、メモを取るバイトスタッフと、メモを取らないバイトスタッフでは印象が全く違います。


病棟はどこも忙しいので、何度も同じ質問をする必要がないように、また他のスタッフに迷惑を掛けないようにメモは必ずとって、後から見返すようにしましょう!


夜勤バイトのスタッフにペアナースやマンツーマンの指導ナースをつけてくれる病院は少ないかもしれませんね。


でも、指導やサポートが充実した病院は少しずつ増えてきています。


メディカルコンシェルジュでは、指導やサポートが充実した病院を紹介してもらえますよ(^ω^)
高給な夜勤バイト.jpg

日給4万円以上の看護師夜勤バイト☆病棟の夜勤

pixta_6997378_S.jpg 看護師の夜勤バイトは、職場によって待遇・給料が全く違います。

byoutou-yakinbaito-kiji4.jpg
一般病院は給料が高く、介護系施設は安いというのが一般的ですね。


最近では、看護師の労働スタイルも多様性が出てきて、病院側もそれに合わせて、様々な働き方が出来るように工夫をしています。


夜勤単発バイトもその1つですね。


一般病棟では、1人の患者さんを入院から退院まで1人のナースが受け持つプライマリーナーシングが基本となっていますよね。


もちろん、担当ナースが不在の時には他のスタッフが担当しますが、患者さんの経過や計画、治療方針・今後の目標や方針など全てを把握している必要があり、カンファレンスの際にはプライマリーナースが中心となって話し合いが進みます。


プライマリーナースはとても重要な役割を果たします。


患者さんも入院からずっと担当していたナースということで安心感もありますし、信頼をしてくれるケースが多いです。

byoutou-yakinbaito-kiji5.jpg
でも、単発で夜勤バイトに入った場合は、患者さんにとってみたら「知らないナース」ということになり、「ミスしたりしない?」「この薬、ちゃんと中身は確認したの?」「どのくらいの経験がある看護師なの?」などなど、不安だらけになります。

患者さんの顔・名前・背景・疾患名・治療方針などを把握する間もなく業務に入るので、患者さんとの信頼関係をすぐに築くのは難しいです。


病棟の夜勤単発バイトは、受け持ちや部屋もちはせずにフリー担当となることがほとんどです。


受け持ちナースのヘルプをする担当です。


ナースコール担当もするので当然患者さんと顔を合わせます。

byoutou-yakinbaito-kiji6.jpg
病棟スタッフとの間にも信頼関係は出来ていませんから、一番大事なことはとにかく「連絡」「報告」「相談」です。


患者さんに何か質問されたり、頼まれたときには受け持ちナースに必ず声かけをしましょう。


夜勤はバタバタと忙しそうで、話しかけるのも悪いな・・・と思ったりしますが、ミスを防ぐためにも必ず報告をしましょう!


夜勤単発バイトでは、いわゆる力仕事を任されることが多いです。

byoutou-yakinbaito-kiji7.jpg
体向・おむつ交換・食事介助・おむつ交換・ベッド移動・転院や緊急オペ・緊急入院のヘルプ、緊急での検査出しなど、受け持ちナースと一緒に業務を行います


一般病院の病棟では1回の夜勤で4万円ほどの給料がもらえますが、やはりハードワークですね。


精神的にちょっと疲れるかもしれません。


1回限りの仕事だからと割り切れれば、短期間で効率良く稼げるのでおススメの仕事でもあります。


ただ、向き不向きはあるな~と思います。


初めての場所で、面識のないナースと一緒に働くので、人見知りの人にはちょっと難しいですね。


積極的に話しかけるのが大丈夫な人ならOK!

byoutou-yakinbaito-kiji8.jpg
また、夜勤中は看護師の人数がとても少ないので、基本的なことをいちいち質問していたら、他のスタッフに迷惑がかかるので、基本的な看護技術や知識は必要だと思います!
kokyuyakin.jpg

一般病院での夜勤バイトは、高給なことがメリット

pixta_2346942_S.jpg


施設区分とは、病院・施設の種類を区分けしたもので、どの種類を選ぶかによって業務内容や業務量、待遇などが異なります。


施設区分は、一般病院・総合病院・国公立病院・私立病院・介護療養型病院・医療療養型病院・リハビリテーション病院・単科病院・専門病院・ケアミックス病院など、たくさんの種類があります。


一般病院は基本的には急性期の患者さんメインの病院なので、積極的な治療を必要とした方が対象です。


そのため一般病院では医療依存度が高い方が多いため、医療行為・看護行為が多いです。


夜勤バイトの求人では、単発求人はなく、ほとんどが週1回以上の夜勤専従パートの求人になります。


一般病院での夜勤バイトは、高給なことが一番のメリットですが、逆に残業が多い、未経験者には難しい、医療行為が多く医療ミスなどの危険があるなどデメリットも多くあります。


総合病院や私立病院も、一般病院の特徴に似ており、単発での求人はほとんどありません。


単発求人を探すなら、老人ホームや老健などの介護施設での求人や、医療療養型病院・介護療養型病院・ケアミックス病院などのような、積極的な治療よりも日常生活の援助に重点をおいている職場がおすすめです(´∀`)


ケアミックス病院の場合は、慢性期・回復期・急性期と、さまざまなステージの病棟があり、急性期病棟に配属になってしまうと、夜勤業務はかなりハードなケースが多く、週1回程度の夜勤では業務を覚えきれなかったり、病棟スタッフとの人間関係が築けず職場に馴染めないといったことが起こりやすいです・・・。


ケアミックス病院の夜勤求人の場合は、病棟や科の希望を出すことができるので、「慢性期病棟」または「回復期病棟」を希望することをおすすめします(´∀`)


慢性期病棟・回復期病棟は、医療依存度の高い方は少なく、日常生活援助が主な業務になります。


急性期病棟のように、オペ前後の看護や、救命処置を行う機会は少なく、夜間帯の業務は落ちつていることが多いので、仮眠や休憩が取りやすいといったメリットがあります。


私は以前、都内のケアミックス病院で夜勤バイトをしていました。


週1回~2回で、曜日固定はできず、スタッフが足りない日に夜勤を依頼されるような感じでした。


病棟のシフト表ができるが月末のギリギリで、どうしても夜勤メンバーが確保できない所に、私が夜勤補充として入るという感じだったので、いつ夜勤になるのかギリギリまで分からないし、夜勤補充のためのスタッフなので、休み希望を入れることも出来ませんでした・・・。


病棟は回復期病棟で、いずれ在宅復帰する方が対象の病棟だったので、日常生活援助がメインで、夜間帯は暇な日は本当に暇で、休憩1時間+仮眠3時間くらい取ってました。


高齢者が多いので、寒い時期になると急変や緊急入院などが増えて、病棟中が点滴の方で溢れて、夜勤中はずっと点滴を更新しているなんて夜勤も時々あります・・・。


また、どこの病棟にも必ずいますが、認知症の方やせん妄の方がいて、夜間帯はナースステーションにベッドごと移動して見守り・・・なんて夜勤も。


ケアミックス病院は何箇所か経験しましたが、回復と急性期では病棟の雰囲気が全く違います!!


急性期は夜勤でも忙しいから、バイトで入ってきたナースにゆっくり指導している暇もないし、かと言って病棟のことが全然分からないからスムーズに動けないし・・・。


そりゃあ、物品の場所も分からないのに、サクサク動けませんよね!??


でも、動けなれば「使えない奴」扱いです・・・。


忙しい病棟では、どのスタッフも余裕がないので仕方がありませんが、夜勤バイトのスタッフは日勤帯には働くことがないので、スタッフと打ち解ける機会が本当に少ないです。


夜勤は2~3人の少ないメンバーで16時間も過ごさなければならないので、キツイ口調のスタッフや、性格の悪いスタッフと夜勤が一緒になった日には、本当に胃がキリキリします!


やはり、職場選びは本当に重要だと思いますよ。


職場の内部事情は、看護師求人サイトで事前にしっかりと調べてもらうことをおすすめします。


メディカルコンシェルジュは、職場の悪い情報も含めて職場の内部事情をしっかりと教えてくれるのでおすすめです。

看護師夜勤バイトで整形外科病棟の腰椎ヘルニアと膝関節症のオペ

pixta_2284119_S.jpg 求人内容は、「病棟 外来 手術室」のように、働く場所のことです。


科や病棟を自由に選択できるのか、希望はちゃんと通るのかが大事です。


夜勤バイトは、即戦力を求められます。


夜勤バイトの求人を出している病院は、スタッフが確保できなかったり、スタッフの定着が悪かったりという職場が多いです。


常にスタッフ不足の職場が多いので、夜勤バイトのナースには、すぐにでも業務に慣れてもらって、一人前として業務をこなして欲しいワケです。


でも、夜勤バイトの場合は、慣らし日勤のような勤務はなく、いきなり夜勤に入ることが多いです。


最初はペアナースをつけてくれて、業務に慣れるまでペアナースと一緒に夜勤に入るという親切な病院もありますが、ほとんどの病院がペアでつけてくれるのは、最初の1回か2回です。


たった1回か2回、しかも週に1回や2回の夜勤を経験しても、業務をバッチリ覚えることは不可能です!


夜勤バイトで入る場合は、絶対に経験のある科や病棟がおすすめです。


ここで注意することは、整形外科病棟の経験があると言っても、病院によって対象疾患やメインの疾患が違うことが多いです。


整形外科ではオペがメインの病棟もあるし、安静や療養がメインの病棟もあります。


腰椎ヘルニアのオペがメインの病院もあるし、一般整形外科(骨折など)がメインの病院もあります。


対象の疾患が違えば、看護ケアや医療行為の内容も違ってきます。


でも、経験があると言えば、職場の方は「経験者」として強い期待を持ちますよね・・・。


夜勤バイトでは、経験のある科や病棟であることに加えて、事前にどのような疾患をメインにしているのかを確認することをおすすめします。


私が以前、夜勤バイトをしていた整形外科病棟では、腰椎ヘルニアと膝関節症のオペがメインの病棟でした。


私は整形外科病棟の経験があったので安心して夜勤バイトに入ったのですが、腰椎ヘルニアのオペ患さんを担当したことがほとんどありませんでした。


腰椎ヘルニアのオペは難しいオペということもあり、専門病院で集中的に行われていますよね。


なので、一般整形外科を経験したことがあっても、オペ前後の看護は分からないことだらけ、オペ後の安静度も分からないことだらけ、オペ後の注意点や観察点も分からないことだらけ・・・。


しかも、病院によってオペ後の看護や記録の仕方が全然違います!


どこの病院にも、その病院独自のマニュアルがあるので、ペアナースの方がいるうちに、分からないことは聞いて、マニュアルが置いてある場所はしっかり把握しましょう(´∀`)


看護師求人サイトでは、職場の実際の業務内容や対応疾患などについて、調べてくれますよ!


メディカルコンシェルジュは、夜勤単発バイトの求人が豊富なのでおすすめです(´∀`)

看護師夜勤バイトの病棟の診療科の選び方は?

pixta_4995602_S.jpg


夜勤バイトの場合は即戦力が期待されるので、経験のある科が絶対におすすめです。


経験のある科を選ぶということは、スムーズに業務に入るためという理由もありますが、それ以上に医療ミスのリスクを減らすためという理由もあります


医療ミスは、不注意や確認不足で起きるものが大半ですが、経験不足や知識不足から起きるものもあります。

点滴や注射・薬剤などは、その科やその疾患の独自の名称や、適量や用途・目的がありますよね?


知識のある科や疾患なら、薬剤の単位が違えばすくに気づくことが出来ますが、知識がないと、ほんの少し薬剤の量が多かったり、単位が大きかったりして死に至ることもあります。


シリンジポンプで微量に流すような薬剤だと、単位が「1」違うと、大問題です!


昇圧剤や降圧剤、強心剤、ブドウ糖液、麻薬系の薬剤など、単位がほんの少し違うだけで、急変の危険があります


点滴や容量・単位はダブルチェックをするのが基本ですが、夜間帯はスタッフが少なく、ダブルチェックがおざなりになることもあります。


夜勤バイトは、週1回や2回しか病棟に来ないので、他のスタッフと良い人間関係を築くのに時間がかかることも多いので、ダブルチェックが必要な場面でも、声をかけにくかったり、お互いがコンタクト不足になってしまうこともあります。


診療科を選ぶ時は、経験や知識のある科を選ぶことをおすすめします。


また、経験のある科が入っていると言っても、混合病棟のように多科病棟の場合は、やはり知識不足や経験不足から、ミスをしたりという危険があるので、事前に対象の疾患・業務内容などしっかりと確認をすることをおすすめします


好条件の夜勤バイト求人なら、メディカルコンシェルジュがおすすめです(´∀`)

病棟の夜勤バイトは、看護基準に注意。

pixta_9805111_S.jpg


看護基準は、「7:1」「10:1」などの看護師配置人数のことです。


看護基準は、一番手厚い体制が「7:1」で、患者さん7人に対して看護師が1人配置されているということです。


ここで注意することは、看護基準は常勤スタッフ以外もカウントされるということです。


例えば、日勤専従スタッフ、時短スタッフ、不定期スタッフなども、働く時間数に応じてカウントするのです。


病棟業務の場合は、時短勤務や不定期勤務のスタッフは、プライマリーを持たせなかったり、その日の受け持ちも状態が落ち着いている患者さんや、オペ予定がない患者さんなど、負担の少ない患者さんを持たせる事が多いです。


非常勤のスタッフが多いほど、常勤ナースの負担は増えてしまいます。


非常勤でも、受け持ちや担当の患者さんを平等に負担できれば良いのですが、時短勤務のスタッフに状態の悪い患者さんを持たせると、とても勤務時間内には仕事が終わらなくなってしまいますよね・・・。


看護基準は7:1の体制が一番手厚く、看護スタッフも充実しているのですが、時短勤務や日勤常勤のスタッフも含まれいてるということがポイントですね。


夜勤バイトの場合は、夜勤の看護体制が重要で、夜勤は看護師が2人体制なのか、3人体制なのかによって、業務量が大幅に違います。


1フロアが40床の病棟だと、2人体制の夜勤では1人で患者さん20人を持つことになりますが、20人分のラウンドや看護記録は結構ハードです。


看護師3人体制でも、1人はフリーで受け持ちしないという病棟もありますが、フリーの看護師がナースコール対応や、医療ケアに入ってくれれば、患者担当のナースはその間にラウンドしたり看護記録を書いたり出来ますよね!


これが、看護師2人+看護助手1人だと、ナースコール対応はしてくれますが、医療行為は行えないので、受け持ち看護師に伝言するだけというケースが多く、看護師の業務量はあまり減りません。


選ぶなら、看護師3人体制の夜勤求人を選びたいですね(´∀`)


看護師3人体制の病棟なら、仮眠に入る際も看護師2人が同時に入る事が出来ますが、看護師2人体制の病棟では2人が同時に仮眠に入る事ができないので、何かトラブルがあった時は2人とも仮眠に入れなくなる・・・というケースが多いです。


2交代で仮眠なしは、本当に体がキツイので、夜間の看護体制は重要です!


好条件の夜勤求人は、看護師求人サイトで探すと良いですよ(´∀`)


看護師バイト求人なら、メディカルコンシェルジュがおすすめです。

病棟の夜勤バイトは病院の特徴で検討しよう!

pixta_6733092_S.jpg


病院の特徴を見れば、夜間帯がどのような雰囲気なのか予想する事が出来ます。


例えば、「急性期がメイン」「救急車の受け入れ年間3,000件」など、急性期をメインとした病院は、夜間は確実に忙しいです。


急性期がメインの病院は緊急入院が多く、夜間帯は入院の受け入れで、座っている暇はありません。


入院となると、申し送りを受け、アナムネ聴取、調書作成、看護計画の立案、アセスメントなどをしなければなりません。


また、ドクターからも指示受けも同時にしつつ、検査の準備や時間でのケアが必要なら準備をしたり、緊急入院の場合は点滴や持続投薬をしている方が多いので、輸液の管理やその他のルートの管理、持参薬の管理など、しなければならない事が山のようです。


急性期病棟では、緊急入院の対応に加えて、重症度の高い患者さんが多いので、医療ケアが多く、気が抜けません


夜勤バイトでは、急性期病棟の求人は給料は高いのですが、あまりおすすめできません!


忙しい急性期の病棟で、たまにしか来ない夜勤バイトのナースを相手に、どれだけ指導や教育がしてもらえるのかは、病院によってサポート体制が違うので一概には言えません。


でも、ほとんどの病院で、最初の1~2回はペアでサポート役のスタッフと配置してくれますが、それ以降は1人で夜勤に入る事になります


忙しい職場では、現場で仕事をしながら業務を覚えるしかありませんが、出勤の頻度が少ないと、スムーズに業務を覚えることが難しいので、他のスタッフからも疎ましく思われることも・・・。


次にターミナルケアに力を入れている病院ですが、ターミナル期は、患者さんや家族との信頼関係がとても大切な時期です。


信頼関係が出来ていないと、患者さんも要求を伝えにくいですし、会話をするのが困難な状態の患者さんには、言葉以外の部分で要求を汲み取る必要がありますが、夜勤バイトのナースは病棟に来る回数が少ないので、患者さんの要求を理解する事が難しいのです。


ターミナル期は、痛みが強かったり、恐怖心や不安が強い方が多いので、ベッドサイドで背中をさすったり、話を聴いたり、医療ケア以外のニーズが高い時期です


なるべく穏やかな環境を作る事が看護師の役割でもあるので、夜勤バイトで入るのは難しい職場だと思います。


ターミナル病棟で夜勤バイトを希望する場合は、定期で夜勤バイトをしたほうが(週2回以上)、患者さんやスタッフと信頼関係を作る機会もできるので、自分にとっても患者さんにとってもメリットが大きいです。


回復期病棟は医療ケアよりも、日常生活援助がメインとなるので、夜勤バイトの職場としては働きやすいと思います。


夜勤バイトは、職場に行く回数が少ないので、スタッフや患者さんと人間関係や信頼関係を築くのが難しいというデメリットがあります。


医療ケアがメインの職場では、スタッフとの人間関係や信頼関係ができていないと、精神的にキツイです。


医療ケアは慎重になる必要があり、ダブルチェックが必要な機会も多いので、スタッフがお互いに気軽に声かけが出来たり、分からない事が聞きやすい環境でなければ、医療ミスの原因になってしまいます


夜勤バイトの求人選びでは、回復期・慢性期など医療ケアが少ない職場を選んだほうが、スムーズに業務に入れますし、業務に早く慣れれば他のスタッフとの信頼関係や人間関係も早く築く事ができますよ!


医療ケアが多い職場を希望する場合は、週に2回以上は夜勤バイトに入れると、業務も早く覚えられますし、他のスタッフとの人間関係も早く築けますね


実際にバイトを始めてみたら、求人票を全く違う!ということが実は多いのが現状です。


職場の様子や業務内容などは、バイトを始める前に調べておいたほうが業務にスムーズに入ることが出来るので安心です。


職場の内部情報や業務内容などは、看護師求人サイトに登録すると代わりに調べてくれますよ!

看護師バイト求人なら、メディカルコンシェルジュがおすすめです(´∀`)


→続きを読む:病棟の夜勤バイトは病院の特徴で検討しよう!

病院の夜診(夕方勤務)の看護師バイトはありがたいと言われます。

pixta_16465349_S.jpg


夜診とは夕方勤務の看護師の働き方をさします。


関西地方を中心に呼ばれています。


ちなみに関東地方は午後診と呼ばれています。


都心部の病院って、看護師バイトであっても福利厚生が手厚いですよね。


看護師バイトの求人情報の中で、都心部の大規模病院の福利厚生は群を抜いて素晴らしいと思います(*^^*)


看護師寮完備、母子寮完備、院内保育園併設、リフレッシュ休暇や海外旅行、スポーツクラブの優待など待遇も良く、給与も高額です。


地方にまで及ぶ都心部の看護師求人で、都心部に転居する地方ナースも少なくありません。


しかし、その反面私の住む地方の病院では、万年スタッフ不足で求人が常に出されている状況なんです。


ただでもナースが足りないのに都心部にナースが流れてしまうと、地方は痛手ですね。


スタッフ不足の病院って本当に大変です(;´Д`A


夜勤の希望者が少ないからと、月に6回以上の夜勤は当たり前ですよ。


夜勤者の急な欠勤があったりすると、二交代夜勤なのに、明けの夜に夜勤を頼まれたり、日勤の途中で帰って夕方からまた出勤したりと、本当に大変なんですよね。


そういう時に夜診の看護師バイトはとてもありがたいです。


また、スタッフ不足の病院は、業務も回らず残業も多いですよね。


もちろん、有給休暇だってもらえないんですよね。


ナースが少ないから有給休暇など、とんでもないと上司に却下されてしまうのです。


ナースが足りなくて毎日ハードな仕事を課せられているからこそ、たまには有給休暇でもとってゆっくりしてリフレッシュしたいんですよね。


スタッフは少ないし、仕事は激務だから、みんなピリピリしていますよね。


そんな職場の雰囲気に、院内保育園など併設されていないことでママさんナースも働きづらく離職するケースも多くあります。


せめてあと一人でも看護師バイトのナースがいれば、残業も減るし、休みも取れるのに...って思うのですが、万年ナース不足は一向に改善されません。


看護師不足の病院は100%激務です。


地方の病院にも都心部並みの待遇があれば、どれだけナースが潤うことか...。


この地域格差、なんとかしてほしいものですね(;´Д`A

仮眠時間が多い職場は?看護師夜勤バイトについて

pixta_18025364_S.jpg

看護師の夜勤バイトは2交代制の病院が主流ですよね。


公立病院は3交代と2交代の併用の病院がありますが、多くの病院で2交代制にシフトしていますね。


最近は、ロング日勤(12時~21時勤務)の遅夜勤(21時~9時)を組み合わせてる病院も出てきて、夜勤の業務負担の軽減に努めている病院もあります。


でも、夜勤はどうしても夜中を過ごさなければならないので、気になるのは仮眠時間ですよね?


仮眠時間は看護師3人体制の病院だと1人2時間と言う病院が最も多いです。


看護師2人体制の病院だと仮眠時間は短くなる傾向があります。


看護師2人+看護助手1人と言うパターンでは、看護助手は仮眠が取れるけど、看護助手が1人になる時間は作れないので看護師の仮眠時間は短くなります。


出来れば仮眠時間は長い方が良いですよね?


勤務が落ちつている日は臨機応変に仮眠3時間と言うパターンもあります。


仮眠が短くなりやすいのは、やはりオペが中心の病棟です。


平日の夜勤の場合は夜間でもオペ患者の対応がありますし、翌日のオペ準備もありますからね。


オペのない病棟の場合は重症患者が複数いなければ、仮眠時間は確保出来る事が多いですね。


意外と仮眠が取れないのは・・・老人病院や老健ですね。


老人病院は病院によっては看護師1人+介護士2人体制の病院があり、これではとても仮眠にいける状況ではありません。


せっかく落ちつている夜勤でも、看護計画に加えて介護計画やカンファレンスの準備など仮眠時間を削って行う事も多いため、仮眠は期待出来ません。


老健も同じく、重症度の高い患者が多い割に夜間は看護師1人体制のパターンが多く、仮眠は取れない職場も多いです。


重症度が高い、医療ケアが多い患者が多い老健では、夜間でも看護師は休む暇がないと言う事も多いですね。


仮眠が長く取れる職場を希望するなら、看護師3人体制の慢性期病棟がおススメです。


夜勤の仮眠の有無や仮眠時間は、看護師求人サイトに依頼して事前に調べて貰うと確実ですよ!


求人票に掛かれている「仮眠もとれます」と言う言葉はあまり信憑性がないので、事前にしっかりと調べましょう!

厳選!口コミで人気の看護師バイトサイトランキング

メディカルコンシェルジュ1位.jpg
公式サイトはこちら.jpg
看護roo
看護のお仕事

メディカルコンシェルジュが1位の理由

メディカルコンシェルジュ1位.jpg 公式サイトはこちら.jpg

トップページ >  看護師夜勤バイト >  病院の看護師夜勤バイト ※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。