看護師夜勤バイトの病棟の診療科の選び方は?

pixta_4995602_S.jpg


夜勤バイトの場合は即戦力が期待されるので、経験のある科が絶対におすすめです。


経験のある科を選ぶということは、スムーズに業務に入るためという理由もありますが、それ以上に医療ミスのリスクを減らすためという理由もあります


医療ミスは、不注意や確認不足で起きるものが大半ですが、経験不足や知識不足から起きるものもあります。

点滴や注射・薬剤などは、その科やその疾患の独自の名称や、適量や用途・目的がありますよね?


知識のある科や疾患なら、薬剤の単位が違えばすくに気づくことが出来ますが、知識がないと、ほんの少し薬剤の量が多かったり、単位が大きかったりして死に至ることもあります。


シリンジポンプで微量に流すような薬剤だと、単位が「1」違うと、大問題です!


昇圧剤や降圧剤、強心剤、ブドウ糖液、麻薬系の薬剤など、単位がほんの少し違うだけで、急変の危険があります


点滴や容量・単位はダブルチェックをするのが基本ですが、夜間帯はスタッフが少なく、ダブルチェックがおざなりになることもあります。


夜勤バイトは、週1回や2回しか病棟に来ないので、他のスタッフと良い人間関係を築くのに時間がかかることも多いので、ダブルチェックが必要な場面でも、声をかけにくかったり、お互いがコンタクト不足になってしまうこともあります。


診療科を選ぶ時は、経験や知識のある科を選ぶことをおすすめします。


また、経験のある科が入っていると言っても、混合病棟のように多科病棟の場合は、やはり知識不足や経験不足から、ミスをしたりという危険があるので、事前に対象の疾患・業務内容などしっかりと確認をすることをおすすめします


好条件の夜勤バイト求人なら、メディカルコンシェルジュがおすすめです(´∀`)

看護師バイトに成功した看護師の秘密

しかし、看護師求人サイトを使えば、即日で高時給のバイト求人がみつかります! top-3.jpg
トップページ > 病院の看護師夜勤バイト > 看護師夜勤バイトの病棟の診療科の選び方は?

看護師求人表の注意点について紹介しています。看護師バイトの職場を決める時は、経験のある科を選ぶことをおすすめします。医療事故防止と、即戦力になると言う2つの点から経験のある科がおすすめです!

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。