救急医療センターでの夜勤専従ってどうなの?

pixta_6653242_S.jpg


私は、子育てをしながら、救急医療センターで夜勤専従をしています。


夜勤専従も、職場によって環境が異なりますが、私が働いている職場は、ママさんナースや子育てを経験した看護師が多く、とても働きやすい職場です。


私の子供はまだ小さく、手がかかるので、土日は仕事を入れないようにしています。


夫のシフトに合わせて仕事を入れる事ができますし、時間を調整する事もできるので、とても助かっています。


現在の職場は3交代制です。


かなりシフトに自由があるので、1日4~5時間働いている方、仕事の始まりが18時の方、20時の方など、いろいろです。


シフトの自由がきくという事も、既婚者の看護師が多い理由の一つだと思います。


救急医療センターの仕事は、総合病院などの救急外来とは異なります。


救急医療センターは2次救急なので、重症度の高い患者さんが来る事はありません。


明らかに脳梗塞や心筋梗塞などの疑いがある場合、最初から専門病院に運ばれるケースがほとんどです。


交通外傷の患者さんも、オペや入院が必要となった場合は転院します。


救急医療センターは、主に小児の急病が多いですね。


喘息発作や嘔吐や下痢、急な発熱などが多く、特にインフルエンザの多い冬の時期は、患者さんがとても多いんです。


夜勤専従は、給料が高い事で人気がありますが、私が働いている職場は、時給が1600円なので、夜勤の割には安いのかもしれません。


しかし、子育てに理解があり働きやすい職場なので、とても満足しています。


給料が高い職場というのは、業務がハードで人間関係に問題がある職場が多いようです。


子育てをしながら、安心して働く為には、給料よりも職場環境を重視する事が大切だと思いますね。

看護師バイトに成功した看護師の秘密

しかし、看護師求人サイトを使えば、即日で高時給のバイト求人がみつかります! top-3.jpg
トップページ > 救急外来の看護師夜勤バイト > 救急医療センターでの夜勤専従ってどうなの?

私は、子育てをしながら、救急医療センターで夜勤専従をしています。 夜勤専従も、職場によって環境が異...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。