救急外来の夜勤バイトに自殺未遂の患者さんが来た

pixta_6292709_S.jpg


先日、救急外来の夜勤バイトに思わず目を背けたくなるような状態の患者さんが来たんです( ;´Д`)


その患者さんは、手にはリストカットを繰り返した跡が無数にあり、すぐに自殺未遂を繰り返している人だということがわかりました>_<


傷は深く、よくこんな状態で歩いてきたなぁ...って思ったのですが...(・_・;


診察すると、腹部から腸がはみ出していたんです=Σ(゚д゚lll)


なんと、切腹までしていたんです( ;´Д`)


思わず吐き気すらもよおしながらも、診察介助を続けましたヽ(´o`;


何度も死のうとしたけれど、死に切れなかった...と患者さんは話していました。


すぐに、手首と腹部の縫合を行い、精神科病院へ転院になりました。


うちの病院では、精神科がありますが、軽度の精神疾患しか受け入れていません(´・Д・)」


病院の構造上、開放病棟しかありませんから、閉鎖病棟のあるような病院が必要と思われる人や、自殺未遂を繰り返す人は、専門の精神科病院に転院してもらっているんです。


しかし、救急外来にはそういった患者さんが後を絶ちません( ;´Д`)


自殺未遂で済んでいる人は、治療してなんとか生きる選択の余地があります。


生きる事は簡単なことではありません(。-_-。)


誰しも、悲しみや苦しみを抱えながら生きています( ;´Д`)


しかし、悲しみや苦しみは、乗り越える事で、幸せに変わるものです。


どんなに乗り越えられない困難があっても、本当に乗り越えられない困難なんてありません(´・Д・)」


生きていれば救われる時がくるんです。


しかし、自殺して命を失ってしまったら、取り返しのつかないことになるのですヽ(´o`;


残された家族の苦しみや悲しみは、一生残るんです。


病気で家族を失う悲しみとは、比べ物にならない悲しみです>_<


失ってしまった命は2度と戻ることはありません( ;´Д`)


生きていることに絶望するようなことや、病気による苦しみなど、とても辛い耐え難いことも、命を絶つことは決して解決にはならないんです。


乗り越えることが出来ない困難はありません。


生きてさえいれば、いつか幸せは訪れます(´-`).。oO


乗り越えることで、真の幸せを気づくことができる...そう思いますよ(*^_^*)

kyukyugairaiyakin.jpg


トップページ > 救急外来の看護師夜勤バイト > 救急外来の夜勤バイトに自殺未遂の患者さんが来た

先日、救急外来の夜勤バイトに思わず目を背けたくなるような状態の患者さんが来たんです( ;´Д`) ...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。