横浜市南区

横浜市南区★佐藤病院の看護師募集

satou.jpg
施設名佐藤病院
区分民間病院・一般病院
住所神奈川県南区南太田1-10-3
最寄り駅南太田駅
診療科内科・消化器科・循環器科・外科・整形外科・形成外科・脳神経外科・リハビリテーション科・麻酔科
病床数116床
看護基準10対1
月給323,000円
時給1,800円
年収4,705,500円
ボーナス年2回/3.5ヶ月
休日数4週6休+祝祭日
看護師寮

佐藤病院

pixta_9805111_S.jpg

私は、7歳の子供がいるシングルマザーです。


私がシングルマザーになったのは、子供が4歳の時です。


当時はまだ、子供は保育園に通っていたので、子育てと仕事を両立させるのは、とても大変でした。


離婚をした事で、子供の気持ちにも大きな変化があったようで、言う事をなかなか聞いてくれなかったり、イヤイヤ期だったり、苦労しました。


それに、子供に辛い思いをさせて申し訳ないといつも思っていました。


私は、離婚した事をきっかけに、実家に戻ってきて両親と同居する事にしました。


実家に戻って来て家族が増えた事で、子供も少しずつ明るくなってきました。


私は実家に戻ってくる前までは、一般病院の外来で、パート看護師として働いていました。


パートをしていたのは、育児と仕事を両立させる為です。


でも、実家に戻ってきた時に、働いていた病院を退職して、常勤で働く事にしました。


常勤だったら、身分が安定しているし、福利厚生も充実しています。


これからは、自分一人で家族の分まで稼がなくてはいけません。


私は、自宅から通勤に便利な病院を探す事にしました。


現在働いているのは、佐藤病院の整形外科です。


この病院は小規模な病院で、地域に密着している事で人気があります。


高齢化社会にも対応できる施設も充実していて、落ち着いて働ける雰囲気があったので選びました。


この病院には、託児所が完備されていないので、私が働いている時には、両親が子供の面倒を見てくれています。


やはり、頼れる家族が近くにいると思うと、安心して仕事に専念する事ができます。


この病院で働いているうちに、リハビリテーションについて興味を持つようになりました。


将来は、リハビリテーションについて勉強したいと思っています。

目次
横浜市南区★神奈川県立こども医療センターの看護師募集
横浜市南区★横浜市立大学附属市民総合医療センターの看護師募集

横浜市南区★神奈川県立こども医療センターの看護師募集

kanakenritukodomo.jpg
施設名神奈川県立こども医療センター
区分公立病院・一般病院
住所神奈川県横浜市南区六ツ川2-138-4
最寄り駅弘明寺駅
診療科内科、神経内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、歯科、矯正歯科、小児科、外科、小児外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、呼吸器外科、精神科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産科、婦人科、アレルギー科、リウマチ科
病床数419床
月給255,123円
ボーナス年2回/3.95ヶ月(初年度は2.62ヶ月)
休日数週休2日+祝日
託児所有(満1歳~就学前、週2回24時間)
看護師寮

神奈川県立こども医療センター

pixta_6518547_S.jpg

私の母は、私が幼稚園の時に病気で亡くなりました。


それからは、父の両親と同居していたんですよね。


そして、私が中学生になった時に父は再婚して、妹が産まれたんですよね。


私は、一人っ子でいつも寂しい思いをしていたので、妹ができた時にはすごく嬉しかったんです。


歳が離れているので、余計に可愛く感じたのかもしれません。


私は、忙しく働いていた両親の代わりに、妹の面倒をいつも見ていたんですよね。


私は、妹の面倒を見ているうちに、将来は看護師か保育士になりたいと思うようになりました。


保育士か看護師になって、子供の世話をしたいと思ったんです。


そして、いろいろ考えた結果、看護師になる事を目指しました。


看護師の多くは、女性という事もあって、小児科で働きたいと思っている方が沢山います。


看護学校時代に、将来はどんな科で働きたいか、という話題になると、多くの方は小児科と言っていたんですよね。


私もそうだったんです。


看護師の資格を取ったら、絶対に小児科で働きたいと思っていました。


その夢がかなって、現在は、神奈川県立こども医療センターの内科で働いています。


病院見学をした時に、とても温かい雰囲気で職場環境が良かったし、それに、小児を専門とした高度な医療を扱っている事で、この病院を選びました。


この病院には、重篤な病気を患った子供も沢山入院しています。


ですから、とてもシビアな現状を目にする事も多々あります。


気持ちの切り替えがなかなか出来ない時もありますが、毎日頑張って業務を行なっています。


辛い事や大変な事も沢山ありますが、子供の笑顔を見ていると、そのような思いも消えてしまいます。


もっと多くの知識や技術を身につけて、将来は専門的な資格を取る事も考えています。

横浜市南区★横浜市立大学附属市民総合医療センターの看護師募集

siritudaisiminsougou.jpg
施設名横浜市立大学附属市民総合医療センター
区分公立病院・大学病院
住所神奈川県横浜市南区浦舟町4-57
最寄り駅阪東橋駅
診療科内科、心療内科、神経内科、脳神経内科、腎臓内科、血液内科、呼吸器科、消化器科、胃腸科、循環器科、内分泌科、歯科、矯正歯科、小児歯科、小児科、外科、小児外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、呼吸器外科、消化器外科、胸部外科、腹部外科、精神科、神経科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、気管食道科、皮膚科、泌尿器科、肛門科、眼科、産科、産婦人科、婦人科、人工透析科、アレルギー科、リウマチ科、ペインクリニック、【その他】臨床腫瘍科・乳腺外科、病理診断科(附属病院)、総合診療科、乳腺・甲状腺外科、病理診断科(市民総合医療センター)
病床数1380床
看護基準7対1
月給293,676円
時給1,864円
ボーナス年2回/4ヶ月
休日数週休2日制(シフト勤務)
託児所有(夜間・土曜保育あり)
看護師寮

横浜市立大学附属市民総合医療センター

pixta_4995608_S.jpg

私は、看護師7年目になります。


同期の看護師は結婚や出産を経験して、自分のライフスタイルに合わせた働き方を選んでいる中、私はまだ独身看護師として頑張っています。


私は、看護学校を卒業して民間の病院に就職しました。


その病院は、先輩看護師に紹介された事もあって、業務形態などをほとんど確認せずに、入職を決めました。


働き始めて暫くは、とにかく覚える事が沢山あって、それに、理想と現実とのギャップもあって、挫折しそうになった事もありましたが、何とか頑張って仕事を続けてきました。


働いていた職場は急性期だったので、毎日がとても忙しかったんです。


忙しいなりに、多くの事を学べるので、やり甲斐を持って働いていました。


でも、2交代制の勤務形態だったので、夜勤がすごく辛かったんです。


イレギュラーな事態が起こる事が多い職場では、休憩や仮眠を充分に取れない時もあるし、疲れが溜まってしまい、それが医療ミスに繋がる可能性もある、と思ったんです。


私は、働き方を変えたいという理由もあって、転職しました。


現在働いているのは、横浜市立大学付属市民総合医療センターです。


この病院の脳神経内科で働いています。


人によって合う合わないがあると思うんですが、3交代制のこの病院で働くようになってからは、身体が楽になりました。


勤務時間が短くなった分、集中して仕事をこなせるようになりました。


働いている職場のスタッフは、皆さんすごくフレンドリーなので、わからない事があったら、何でも相談ができます。


それに、向上心が高いので、刺激されてとても勉強になります。


今後は、もっと専門的な知識や技術を勉強して、それを仕事に生かしたいと思っています。


この病院なら、研修体制がしっかりしているので、スキルアップができます。


その病院に決めて本当に大丈夫?

トップページ >  神奈川県の看護師求人 >  横浜市南区 ※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。