確定申告や年末調整は看護師派遣会社が代行してくれます。

看護師夜勤バイトの給料相場について

pixta_2346942_S.jpg


介護施設の給料相場は2~3万円

老人保健施設、有料老人ホーム、特別養護老人ホームなどの介護施設の看護師夜勤バイトの給料相場は2~3万円です。


介護施設は医療行為が少なく精神的な負担が少ないのがメリットと言えます。


医療行為が少ない分、介護業務が多いため体力的な負担が大きい職場です。


介護施設では、夜勤の看護師配置人数は1人の職場がほとんどです。


また、介護施設では看護師の配置人数の規定がないため、各施設によって看護師の配置人数は自由に決めることができます。


質やサービスを重視している施設では、夜間の看護師配置人数を増やしているので、看護師1人1人の業務負担が少なくなり、結果として看護師の離職率の低下につながっています。


でも、ほとんどの介護施設では看護師不足に悩まされているので、看護師の人数に余裕を持たせるのは難しいのが現実です。


介護施設はいくつかのフロアに分かれていますが、病院のように専門の科に分かれていないので、複数のフロアを看護師が1人で担当することもあります。


階の違うフロアの入居者の状況を把握するのは難しく、複数のフロアを行ったり来たりして効率も悪いです・・・。


看護師の人数に余裕を持たせている施設では、各フロアに看護師1人を配置していることもあります。


老人ホームでは、夜間に看護師を常駐させる義務はないのでオンコール体制の施設が多く、24時間常駐している施設では看護師の夜勤業務がありますが、全てのフロアを看護師1人で対応するので、急変やステルベンなどが起きた時には対処が難しいこともあります。


看護師夜勤バイトを希望する方は、夜間の看護師配置人数を事前にチェックしたほうが、職場選びの失敗を防ぐことができますよ(´∀`*)




医療機関の給料相場は3~4万円

医療機関の看護師夜勤バイトの給料相場は3~4万円です。


医療機関での2交代制の夜勤は体力的にも精神的にもハードな面があります。


医療機関では高度な医療や専門性の高い看護を提供しているので、看護師には専門性の高いスキルや知識が求められますし、医療ニーズが高い方が対象なので、夜間の急変や緊急オペなどは日常茶飯事です。


急変時の対応が続くと精神的に負担が大きくなりますが、2交代制で16時間勤務をしていると、疲れや眠さで体にダメージが大きいのです。


医療機関の夜勤では、トラブルが何もなく終わると言うことは少なく、何かしらトラブルが起きることの方が多いので、仮眠や休憩をしっかり取るのは難しいことが多いです。


ハードな勤務を要求される分、医療機関の方が介護施設よりも給料が高くなります!


短期間で効率よく稼ぐためには医療機関での夜勤バイトがおすすめですが、職場選びは慎重にすることをおすすめします。


看護師求人サイトでは、事前に職場の内部事情を調べてくれるので、労働環境や夜間の看護業務についてなど調べてもらうと安心ですよ(´∀`*)




日給4万円以上の夜勤バイトもある!

大学病院や一部の私立病院では日給4万円以上の看護師夜勤バイトもあります。


以前は看護師夜勤バイトの最高日給は4万円でしたが、最近では4万5千円の高額求人もあります。


高給求人=ハードな勤務と言うわけではありませんが、高度な医療が必要な職場は高給な傾向があります。


大学病院や専門病院では、夜勤バイトであっても経験者が優遇されるので、いくら働きたくても働けないと言うこともありますからね。


また高給な職場は急募の求人が多く、即戦力を求めらるので、丁寧に教育や指導を期待するのは難しいです。


経験者で、すぐに即戦力になるスタッフを求めているので、高給だからと言う理由だけで職場選びをしてしまうと、精神的なプレッシャーも大きくなってしまいます。


夜勤バイトは給料で選びたいところですが、働きやすい職場を事前にしっかり調査してから職場選びをしたほうが、ストレスなく働くことができますよ(´∀`*)




看護師夜勤バイトの手取り額は?


pixta_5275659_S.jpg


単発バイトなら手取り額は変わらない

看護師夜勤バイトは、夜勤専従バイトのような働き方の場合は、社会保険に加入をする必要がありますし、年収103万円を超えると所得税の徴収がされるため、給料から天引きされ手取り額は下がります。


でも、夜勤単発バイトの場合は、社会保険への加入の必要はありませんし、源泉徴収の対象ではないため、手取り額は変わりません。


でも、夜勤単発バイトをしている場合は、年末調整が必要になるので要注意です。


夜勤専従バイトの場合は、職場で年末調整を代行してくれますが、複数の職場で働いている夜勤単発バイトでは、年末調整は自分で行う必要がありますよ!


看護師派遣会社を通して夜勤単発バイトをしている場合は、派遣会社が年末調整を代行してくれるので、手間が省けて助かりますよ(´∀`*)




単発バイトをしたら確定申告をしよう

単発バイトをしている看護師の多くは副業の方です。


本業の給料とは別に副業の給料を頂いているので、年末調整や確定申告が必要となります。


それは、本業の給料に副業の給料を合算して、税金額を修正する必要があるためです。


バイトだから年末調整なんてしなくていいや!なんて思っていて、バイト先にはマイナンバーの提示をしているはずなので、副業をしていることは税務署にバレてしまいますよ。


マイナンバーの提示がされるようになってからは、税金の申告漏れが発覚しやすくなっているので、副業を内緒でしている方は特に年末調整は忘れずに行いましょう!


年末調整を行えば確定申告の必要はありませんが、年末調整を忘れてしまったり、できなかった場合は確定進行を行いましょう。




看護師派遣会社なら年末調整を代行してくれる

看護師派遣会社に登録をして夜勤求人の紹介をされている方は、看護師派遣会社で年末調整の代行をしてもらえます!


12月現在、雇用契約をしている看護師派遣会社に必要書類を提出することで年末調整を代行してくれます。


必要書類には、その年に働いたバイトの源泉徴収表を全て合わせて、12月時点で雇用契約を結んでいる看護師派遣会社に提出しましょう。


看護師単発バイトでは、様々な職場から源泉徴収票が送られてくるので失くしてしまわないように注意しましょう!


年末調整は年に1回のことですが、自分で手続きをするのは煩雑ですし、面倒くさいですよね!?


看護師派遣会社なら、全ての書類は郵送で済むので楽ですし、煩雑な手続きをお願いできるのは嬉しいです!


koukyubaito.jpg


看護師バイトに成功した看護師の秘密

しかし、看護師求人サイトを使えば、即日で高時給のバイト求人がみつかります! top-3.jpg
トップページ > 看護師の副業の法律 > 確定申告や年末調整は看護師派遣会社が代行してくれます。

看護師夜勤バイトでは、介護施設の給料相場は2~3万円、一般病院の給料相場は3~4万円ですが、日給4万円以上の高給求人もありますよ。高給求人の探し方や税金関係について詳しく説明します。

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。