扶養範囲で働きたいママさんナースは、看護師バイトとパートのダブルワークがおすすめ

pixta_9747743_S.jpg


公務員でなければパートと派遣のダブルワークは可能です。


普段は、パートをメインに働いて、旦那さんの扶養範囲は越えたくないけどもうちょっと稼ぎたいときは単発バイトのダブルワークをするとよいと思います。


パートの回数を増やしてもらえないし、常勤になるには育児や介護との両立が難しい...といった場合など、派遣ののお仕事などで副業をされている方が多くいます。


ただし、両方のお仕事がきついと、体力的にもきつくからだを壊したり、仕事でミスをして精神的にも辛くなりますので、バランス良く仕事を選ぶ必要があります。


例えば、クリニックのパートをされている場合、空いた時間に派遣の単発のお仕事をする。


検診やデイサービスの単発バイトであれば、仕事内容も楽です。


特におすすめなのは検診バイトです。


バイトの場合は、シフトが自己申告制で「勤務の前の週にシフトを提出する」と言うパターンが多いです。


検診の看護師バイトは子供が保育園や幼稚園に行っていると言うママさんナースが大半なので、翌週に園関係の用事が出来てしまった・・・と言う事がありますよね?


常勤やフルパートだと翌週に休みが欲しくても、急な勤務変更は難しいですよね・・・。


でも検診バイトの場合はギリギリまでシフトの調整が出来るので無理のない範囲で働くことが出来ます。


検診の看護師バイトを初める際に、年間どの程度の日数で働けるのか確認されると思います。


この際には無理のない日数で答えましょう。


例えば子供の長期休暇は全部仕事を休みにすることや、週に1日の勤務日数にすることなどです。


また、最初に、ご主人の扶養範囲内で子育てを優先に働きたい事を要望を伝えておきましょう。


そうすると、年間の勤務日数を超えて出勤を依頼される事はありませんし、シフトの自由度はさらに高くなりますよ(^_-)


例えば、検診バイトは、おもに春から夏に仕事が多く、秋から冬はほとんど仕事がありません。


市町村で行う基本検診や、学校検診、職場検診、婦人科検診などがあり、看護師は問診、血圧測定、採血などを行います。バスなどで移動しますので、車酔いをする方以外でしたら体力的にも楽です。毎日同じ顔ぶれではないので人間関係もあまりなく精神的にも楽に働けます。


バイトの時給は、1200円~2000円と高めの時給ですのでそこそこの収入が出来ます。


また、夜勤専従バイトも1回につき3~4万円とかなり高額の収入を得ることができます。


単発のお仕事として、ツアーナースやイベントナースのお仕事もあり、ツアーやイベントに同行するので、ちょっとした旅行がてらにお仕事が出来るといった楽しみながら出来るものもあります。


私の知人は、修学旅行の同行バイトで、喘息のお子さんに付き添い宿泊費も交通費も学校負担で数万円稼いだそうです。


パートと単発バイトをうまく両方するには、あまり体に負担にならない仕事や、働く曜日や時間の希望の通る職場を選ぶとよいでしょう。

トップページ > 看護師の副業の法律 > 扶養範囲で働きたいママさんナースは、看護師バイトとパートのダブルワークがおすすめ

公務員でなければパートと派遣のダブルワークは可能です。 普段は、パートをメインに働いて、旦那さんの...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。