看護師の退職交渉について

pixta_11145309_S.jpg看護師の退職交渉って、難しいですよね。


退職の理由も結婚や妊娠、病気や介護など様々だと思います。


どこの病院もスタッフに余裕がある状況ではないので、退職の希望を言い出しにくいのが現状だと思います。


どのようにしたら、円満に退職出来るのでしょうか?


辞める時は、辞めようと思う日の3か月位前、遅くても最低1か月は前に伝えたいですね。


あまりギリギリだと、人員の確保が出来るまでと退職を延期されたりする可能性もあるので余裕をもって伝えた方が、病院側にも迷惑を掛けずに円満に辞められると思います。


退職の時期も、現在の職場に満足できずに辞めるのであれば、ボーナスなどの手当はもらってから辞めた方がお得ですよね。


ボーナスの支給は病院によって様々です。


ボーナスの支給日まで在籍していないとボーナスを貰えない病院もあればボーナスの前月に在籍していれば貰える病院と様々なので確認しておく必要があります。


退職金も貰える資格があるのなら、もらえる時期まで待ってから退職をする方がお得ですよね。


退職金は勤続3年以上で支給と言う病院が多いのですが、5年以上の病院もあります。


公立病院では、在籍が半年ほどでも1月の給料位の額の退職金が出るなど各病院により待遇は様々です。


よりお得に退職をしたい場合は上記の事を踏まえると良いと思います。


また、退職後に転職を希望している場合は在職している段階で、早めに求人・転職サポート会社に登録する事をお勧めします。


この様な会社では、スムーズにより好条件で転職が出来る様に無料でサポートしてくれますし、退職時の交渉が有利に進むようにアドバイスもしれくれるので頼りになりますよ。

看護師バイトに成功した看護師の秘密

しかし、看護師求人サイトを使えば、即日で高時給のバイト求人がみつかります! top-3.jpg
トップページ > 看護師の副業の法律 > 看護師の退職交渉について

退職は最低でも1か月前、できれば3月前に医療機関に言ってほしいです。退職の引き留めに合ったり、もめたりするのは困りますからね。ただ、いつ退職するのかは、ボーナスをもらったタイミングまでOKならそうした方が良いとは思います。

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。