病院看護師ではなく老健看護師を希望した理由は?

pixta_9747743_S.jpg

私は老人保健施設の看護師をしています。


以前は病院勤務をしていましたが、毎日仕事に追われ、患者様との関わりも薄く感じていました。


帰りも毎日残業のため、とても遅く独身だったからこなせていたと思います。


総合病院やクリニックを経験しましたが、どこも残業が多かったり、休みが少なかったり、子育てをしながら働く環境としては良いとは言えませんでした。


介護施設の中にも色々ありますが、老健を選んだのは年間休日数が多く、子育てをしながらの仕事の両立がいくらか楽になると思ったからです。


老健は、特養に比べ看護師も多いですし、人数が多い分シフト交代もしやすく、急な欠勤にも対応出来ます。


以前働いていた特養のようにナースが少ない場合、オンコールも頻繁になり、休みの日も休んだ気がしないという事も度々ありました。


私の職場は、年間休日数が多い上に、有給休暇もとりやすいです。


みんなで交代に有給休暇で連休をとっていますので、有給休暇の消化率はほぼ100パーセントです。


ナースの人数が少ない職場は、いくら仕事が楽でも、1人にかかる仕事の負担は大きいものです。


また、夜勤も二交代夜勤でしたし、拘束時間は長くなりますが、その前後の時間はゆっくり過ごす事が出来ます。


子どもの授業参観など、平日数時間のために休み希望はもったいないな...という時など、夜勤明けなど利用すると、時間を有効に活用出来ます。


また、病院に比べると時間の流れもゆっくりです。


病院に勤めていた頃は、患者様と触れ合う機会も少なく、もっとじっくり関わりたいと思っていました。


今は、コミュニケーションをとったり、一つ一つのケアに時間をかけたりと納得のいく関わりが出来ています。


病院で働くことは、学ぶ事も沢山あり自分自身のスキルアップにもつながります。


しかし、私のように子育てをしながら仕事を続けるとなると、やはり働きやすさが一番大事になってきます。


そういった意味では、老健という環境は、休みが取りやすかったり、時間に余裕があり、ママさんナースにとっては働きやすい職場なんだと思います。

トップページ > 楽な仕事 > 病院看護師ではなく老健看護師を希望した理由は?

私は老人保健施設の看護師をしています。 以前は病院勤務をしていましたが、毎日仕事に追われ、患者様と...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。