夜勤なしの日勤常勤は楽って本当?

pixta_1593673_S.jpg


私は、ガン看護にとても興味があり、将来は、認定看護師の資格を取る事を目標にしています。


特に終末期の看護に興味があるんですが、以前働いていた職場には、緩和ケア病棟がなかったので、緩和ケア病棟がある、現在の職場に転職をしました。


私の父は、現在ガンの闘病中です。


その事も、ガン看護に興味を持った理由の一つです。


大変で辛い闘病生活を送っている父を見ていて、少しでも知識をつけたい、助けになりたい、という思いがあったんです。


そして、少しでも家族と過ごす時間を作りたいと思い、日勤常勤を希望しました。


私はずっと、日勤常勤というのは、交代制の常勤の働き方に比べると、楽だというイメージを持っていました。


しかし、実際に日勤常勤で働いてみると、とても大変です。


緩和ケアは、終末期の患者さんばかりの為、毎日のようにステルペンがあります。


難しいケースの患者さんも多く、患者さんを始め、そのご家族の方も精神的にとてもナーバスになっています。


その為、医療者側のちょっとした言葉使いや態度で、トラブルが発生してしまい、信頼関係が一気になくなるという事も少なくありません。


その為、毎日、かなり気を使っているので、胃が痛くなる事はしょっちゅうです。


交代制勤務の場合には、平日に休みがあったり、夜勤入りや夜勤明けの時に体を休める事もできますが、日勤常勤の場合、5日連続勤務もあり、そういう訳にはいきません。


今では、交代制の勤務にしておけば良かったな、と思っています。


緩和ケアという特殊な職場だから、というのもハードな理由だと思いますが、少し様子を見て、日勤常勤ではなく、交代制の常勤の勤務に変更してもらおうかと、考えているところです。

トップページ > 楽な仕事 > 夜勤なしの日勤常勤は楽って本当?

私は、ガン看護にとても興味があり、将来は、認定看護師の資格を取る事を目標にしています。 特に終末期...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。