スキー場の救護室の仕事が楽な理由!

pixta_3739957_S.jpg


看護師は、病院や施設以外にも活躍できる場が沢山あり、様々な場所での求人を見つける事ができます。


その一つに、スキー場の救護室の仕事があります。


救護室は、学校などのスポーツ教室や修学旅行、林間学校などに同行して、体調不良やケガをした生徒達のケアをする仕事です。


スキーの救護室は、2、3泊といった泊りの仕事がほとんどなので、既婚者のように家族がいる方には難しいかもしれません。


実際に、この仕事をしている看護師は、ほとんどが独身の方です。


ツアーに同行して救護室で働く看護師は、いろいろな場所に行く事ができて、ちょっとした旅行気分も味わえるので、人と接する事や旅行が好きな方にとっては、楽しみながら働けるお勧めの仕事です。

修学旅行やスポーツ合宿など、様々なツアーナースの募集がありますが、冬になると、スキーツアーの募集が多くなります。


学校のスキーツアーは、スキーをするのが始めてという生徒がほとんどなので、転倒してケガをするというケースが多く、他のツアーナースの仕事に比べると、看護師が活躍する場面が増えます。


スキーというのは、経験がない方にとってはとても難しいものです。


バランスを取るのは大変ですし、止まり方が分からずに、危険な場所に突っ込んでしまう場合もあります。


それに、転び方が下手な為に、骨折や捻挫をしてしまうケースもあります。


クーリングや創傷、痛み止めといった治療で治まるようなケガであれば問題ありませんが、骨折などの大きなケガの場合は、病院に搬送します。


その際には、看護師も診察に同行して、学校や家族に連絡をします。


スキーツアーは、生徒達にとってはとても楽しみなイベントですし、思い出に残る経験です。


そのようなツアーに同行できるのは、とても幸せな事です。


生徒達はフレンドリーで、すぐに溶け込む事ができますし、自分が学生だった頃を思い出したりもします。


スキーツアーのナースは、救護室などに待機している仕事なのでスキーの経験がなくても問題ありません。


このような単発バイトの仕事は、看護師専門の求人サイトで見つける事ができます。

トップページ > 楽な仕事 > スキー場の救護室の仕事が楽な理由!

看護師は、病院や施設以外にも活躍できる場が沢山あり、様々な場所での求人を見つける事ができます。 そ...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。