老人病院の看護師単発派遣☆採血のみのフリー業務

pixta_2939204_S.jpg

老人病院で単発バイトをしています。


主に夜勤の単発バイトを月に2回ほど続けています。


夜勤の単発バイトは、各施設によって業務内容が変わります。


受け持ちの補助を依頼されることもあれば、完全にフリー業務を任されることもあります。


単発で仕事に入る場合はいきなり担当患者さんを持つのは難しいのでフリー業務で入ることが多いです。


何度か派遣されたことがある老人病院では、単発派遣ナースは採血・点滴のみを担当する仕事です。


老人病院では特に月曜日夜勤明けの日は、朝から採血がたくさんあります。


しかも全病棟の採血と点滴を任されるので、朝は5時前からひたすら採血と点滴をします。


その間のナースコールは基本は介護士が対応します。


私は4フロア分の採血と点滴を回ります。


点滴は夜中も更新があったり、抗生剤や時間約の投与があったりと夜中でも業務があります。


老人病院では薬剤部からミルキング済みの点滴が上がってくることはないので、スタッフと一緒にダブルチェックをして点滴を詰めます。


これが4フロア分あるので、行ったり来たり大変です。


単発で仕事に入る時は、患者さんの名前と顔が一致しないので、ネームバンドや本人への確認などでミスのなようにチェックをします。


採血・点滴のみの仕事なので、あまり他のスタッフや患者さんとコミュニケーションをとる時間はありません。


老人病院は2交代制の職場がほとんどなので、16時間労働です。


夜間は休憩1時間、仮眠2時間の職場が多いですね。


夜間でもトイレ介助やちょとした用事でのナースコールがあるんですよね。


夜間は不穏患者さんや認知症の患者さんはせん妄や危険行動などがあり、目が離せない方がたくさんいます。


病棟の受け持ちナースは患者さんが転倒や転落などがないように、あまり休憩も取れない夜勤も多いです。


患者さんの受け持ちをしない分、気は楽ですよ。


採血・点滴のみのフリー業務は、私には向いていると思います。


この記事をソーシャルメディアで友だちに共有しよう!

看護師バイトに成功した看護師の秘密

しかし、看護師求人サイトを使えば、即日で高時給のバイト求人がみつかります! top-3.jpg
トップページ > 採血バイトの看護師 > 老人病院の看護師単発派遣☆採血のみのフリー業務

老人病院で単発バイトをしています。 主に夜勤の単発バイトを月に2回ほど続けています。 夜勤の単発バ...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。