健診バイトの看護師

看護師検診バイトがおすすめな理由☆看護師単発バイト

kensin-bato-top.jpg

看護師検診バイトの口コミ/巡回健診の看護師求人について

検診バイトのシフトの入れ方について

健診バイトは本当に①.jpg

看護師検診バイトにはいくつかの募集の仕方があります。


「4月~10月は定期的に働く(週3日以上の勤務)」「登録制で働く(単発派遣または定期派遣)」「シフトの条件があった時に仕事の予約を入れて働く(単発バイト)」の3つの募集方法です。

定期で看護師健診バイト(週3日以上働く)

4月~10月は健診バイトのシーズンなので、「週に5日間、バリバリ働いきたい!」と言う方には、定期での健診バイト求人がピッタリです。


定期の健診バイトは、健診のある時にはシフトが自動的に組まれているので、休みの希望がある時には事前に伝えておく必要があります。

定期の健診バイトは、検診センターから派遣され、フルパートのような扱いで、健診シーズンの間はほぼ毎日、フルで働くことができるので、効率よく稼ぎたい方にはピッタリですね(´∀`)


健診バイトは本当に②.jpg
「週に5日も働くと扶養範囲から出ちゃうかな・・・?」とか「週に3日くらいでのんびり働きたい・・・。」と言う方でも、定期バイトは可能です。


健診の定期バイトは、多くが週に3日以上の勤務と言う条件なので、4~10月の健診シーズンには働けるだけ働き、オフシーズンとなる11~3月は、まるまる休めば扶養範囲内に収まります。


予防接種の看護師バイトとしても検診の看護師アルバイトはおすすめです。


また、健診バイトは曜日固定ではなく、年間の出勤日数(働けそうな日数)を事前に伝え、その日数に合わせて自分でカレンダーに登録をしていきます。


翌週のシフトは、前の週に希望を出すので、翌週に急な予定が入ってしまったり、扶養範囲を超えそうな月などは仕事をセーブして、自由に働くことが出来ます。


単発で看護師健診バイト(シフト完全自由で働く)

健診バイトは本当に③.jpg
健診バイトは単発で働くことも可能で、看護師求人サイトに登録をし、カレンダー検索で都合のつく日に仕事の予約を入れることもできます。


または、看護師求人サイトに登録をして、健診バイトに不定期で入りたいと希望を伝え、以前にこちらの予定を伝えておくと、コンサルタントから健診バイトの予定を教えれもらえます。


この方法なら、自分で探す手間が省けるので、忙しい方におすすめです。


看護師健診派遣(事前登録制で働く)


健診バイトは本当は④.jpg

もう1つ、登録制の健診派遣と言う方法があり、こちらは事前に派遣登録をして、単発または不定期(定期や曜日固定の勤務もOK)の希望を伝え、こちらの条件に合った求人を派遣会社より紹介をしてもらいます。


派遣求人の場合は、事前に派遣会社への登録が必要であり、登録会に参加するか、派遣会社に出向き派遣登録をしなければ仕事の紹介を受けることができないので注意しましょう(´∀`)


派遣会社の健診求人の場合は、多くが週3日以上の求人で、単発は不可と言うこともあります。


健診派遣の求人は、毎年2~3月にかけて検診センターが健診ナースの募集をし、4月から一斉に健診ナースとして勤務すると言うことが多く、事前研修を時間をかけて行う派遣会社もあります。


そのため健診派遣の求人は、4~10月はガッツリ働きたい!と言う方には最適ですが、シフト完全自由でマイペースに働きたい方には不向きとも言えます。


自分がどのようなスタイルで働きたいのかしっかりと決め、「週に何日働く」「1日何時間働けるのか」「不定期で働く」「定期勤務が可能か」「単発でシフト自由に働く」など、希望の条件に合った求人を探しましょう!


条件に合う求人の探し方が分からない方には、健診バイトの求人に強い看護師求人サイトランキングがおすすめです。


看護師求人サイトは、バイトなど非常勤求人はほとんど扱っていないことが多いので、健診バイトを希望する方は、メディカルコンシェルジュのように、バイト求人に力を入れている看護師求人サイトに登録することをおすすめします。

健診バイトは本当にシフト自由か試してみた!

2011/5

1 2 3 4 5 6 7
8 9〇 10 11 12〇 13 14
15 16〇 17〇 18 19 20〇 21
22 23 24〇 25〇 26〇 27 28
29 30〇 31〇

実際の健診バイトのシフトの入れ方

私は、メディカルコンシェルジュに登録して健診バイトを紹介して頂きました。


単発での勤務も可能で、事前に都合のよい日を伝え、仕事に入れそうな時に予約を入れてもらいました。


コンサルタントさんには、健診バイトのシーズンは、都合のつく時だけ単発で健診バイトに入りたいと言う希望を伝え、シフトの調整をお願いしました。


自分で探すのはちょっと面倒臭い・・・と言うことで、コンサルタントさんに、検診センターのシフトの調整をお願いできたので助かりましたよ(´∀`)

シフトの希望を出したところは、すべて仕事に入ることができ、「働きたい時に働きたいだけ働ける」を実感しました。

2011.5.9 健診バイトの体験談

5月9日体験談.jpg
9時30分横浜市内の中学校に現地集合
9時30分~10時機材出し 会場セッティング 簡単な業務説明
10時~検温 問診を担当 生徒に聞き取り 診察に回るように声かけ・誘導
11時30分午前の健診終了 機材片付け
12時15分~13時移動 休憩 バスの中で昼食
13時~13時30分次の会場のセッティング 機材運び出し
13時30分~診察の介助 生徒の誘導・声かけ 問診票のチェック
15時健診終了 片付け 機材運び
15時30分現地解散 バスの方は事務所に帰る

私は、この日が初めての健診の仕事でした。


それまで、健診業務の経験がなく初めての経験で、しかも単発での仕事だったので、業務の流れや業務内容が全く分からないまま職場に入りました。


健診の仕事は、たくさんの派遣ナースとバイトナースが集まっていて、会場によってメンバーが変わります。


近隣の市町村や官公庁を巡回するので、定期で仕事に入れば、定期メンバーは健診が終わるまでずっと一緒です。

定期メンバーに加えて、単発でバイトや派遣のナースが応援に来ると言う感じです。


どこの会場に行っても、初めて会う方がいて、健診は未経験というナースがいる状況です。


定期メンバーは、毎日のように健診に回っているので、仕事は慣れたもので、スムーズに健診が終わるように全体の流れを調整しています。


単発で入ったスタッフは、現場で周りのメンバーに業務を教えてもらいながら仕事をしますが、健診の仕事は難しい業務はないので、初心者であっても全く問題はありません


それに、各部署(採血、心電図、聴力、視力など)にスタッフが配置されますが、人数にはかなりの余裕があります。


初心者の単発バイトナースは、問診や診察など、簡単な場所を担当することが多く、当日の朝に担当の場所を教えてもらえます


初日は、問診の担当をしました。


事前に集められた問診票を渡され、生徒たちに声をかけていき、問診票の漏れがないか確認をします


それと同時に検温を行い、順番にスムーズに診察に入れるようにサポートします。


問診・診察の部署は、全く難しい業務はなく、ただ生徒と名前が一致するように、生徒本人と問診票をセットにして診察に回します。


初日は全く初めての仕事、初めての環境で緊張しましたが、周りは30代以上のお母さんナースばかりなので、皆さん面倒見が良く優しい方ばかりで、すぐに馴染むことが出来ましたよ(´∀`)


健診バイトはこちら.jpg


看護師検診バイト☆検診センター求人は残業なし・土日休みで大人気!

扶養範囲でのんびり働く☆看護師検診バイト

pixta_2939204_S.jpg
プロフィール埼玉県 34歳
子供3歳男の子 1歳女の子
保育私立保育園
職場健診
勤務形態バイト
勤務時間9時~14時
時給1570円
賞与の有無なし
残業なし
休日数不定期 週2~3日
職場の満足度常勤またはフルパート希望
kensin-baito-kiji1.jpg

健診バイトは、30代~40代のママさんナースにとても人気がありますね。


30代だと、子供は保育園や幼稚園に行っている世代ですよね。


子供が幼稚園に行っている数時間だけ働きたい方や、扶養範囲内で働きたい方などにニーズが高いです


病棟や外来と違って、健診の場合は残業はまずありません。

kensin-baito-kiji2.jpg
午前のみや午後のみと言ったように、シフトの調整が利きやすいのもメリットですよね。


看護師健診の繁忙期は3~11月頃ですが、冬の間は仕事が激減します。


私は子供が幼稚園に行っている3時間ほどを扶養範囲内で働きたかったので健診バイトを始めたのですが、冬はほぼ仕事がないとは思わず、急いで短期バイトを探しましたよ・・・。


2月の給料は1万円でした・・・。

kensin-baito-kiji3.jpg
周りの健診バイトの看護師は他の派遣や短期バイトを掛け持ちしている方が多いですね。


健診バイトってスタッフの配置人数にゆとりがあります。


業務が時間より早く思わってしまって、のんびり片づけをしたり、話をしながら定時が来るのを待っている事もありました。


健診バイトは、スタッフの人数に余裕があるので、子供の急病などで欠勤になってしまっても、周りの理解があります


これが病棟やクリニックだったら、子供の急病とは言っても嫌味の1つでも言われてしまいますよね。

kensin-baito-kiji4.jpg
子供が小さいとしょっちゅう風邪を引いたり感染症に掛かったりで、まともに仕事に行けない事もりますよね。


でも健診バイトは冬はほぼ仕事がないので、子供が体調を崩しやすい冬場はお休みして、夏は週に5日間しっかりと働いて扶養範囲内に収めると言うのもアリですよね。


今は年間103万円までは扶養範囲内で働く事が出来ます。

kensin-baito-kiji5.jpg
健診バイトの相場は1500円ほどなので、週に3日、1日4時間ほど仕事をすると月に8万円以下になるので扶養範囲内になります。


子供が小さいうちは育児を優先にしたい・・・・でもブランクが長いのは不安だし、看護師の仕事も好き・・・そんな方にはゆったりマイペースに働ける健診バイトはおススメですよ!(^^)!




健診バイトはこちら.jpg



看護師検診バイトなら育児と仕事の両立ができる(´∀`)

pixta_9428854_S.jpg 幼稚園に通う子供が2人いる育児中ナースです。


産後はもともといた総合病院に復帰して病棟で日勤常勤をしていました。


日勤常勤で土日休みの勤務だったのですが、外科病棟だったので残業が多く、定時では帰りにく雰囲気もありました。


私以外にいも育児中ナースはいましたが、実家に子供を預けられる方だったり、ご主人の帰宅が早くて保育園のお迎えをお願い出来る方ばかりでしたね。


私の様に近くに頼れる身内がないとなると、常勤ナースを続けるのは難しいです。


24時間オープンの院内保育所のある職場でしたが、ちょっと熱が上がれば仕事中に電話が掛かってきたり、保育所で感染症が流行って休園になってしまったり・・。


院内保育所がある病院なら育児と仕事が両立できると思ったけど、やっぱりそれ以上に家族の協力がなければ子育てをしながら常勤ナースは無理だと思います。


子供への負担も大きくなってしまって、今は退職をして、マイペースに働ける健診センターでバイトをしています。


健診センターはママさんナースがほとんどですし、残業はまずない、土日も休みです。


幼稚園に通わせているので、9時からの出勤で13時までのバイトです。


冬場は子供たちが代わる代わる風邪を引いたり、吐いたり、インフルエンザを貰って来たり・・・。


子供が小さいうちは仕方がないのですが、働くママにとっては子供の病気で仕事を休む時にも気を使ってストレスが貯まるのは確かですよね・・・。


今は健診センターで週に3日ほど仕事に入っています。


健診センターは、周りも皆さん小さな子供がいるママさんナースばかりなので、お互い様と言う感じで育児に理解のある職場です。


急な欠勤にも理解があるから、ストレスはたまりませんよ☆


仕事は多少ハードでも我慢できますが、仕事がハードで子育てに支障が出たり、子供の急病をストレスに感じてしまう自分に嫌気が刺したり・・・子育てと仕事の両立って本当に大変だし、職場選びは本当に重要だと思い知らされましたね。


今は以前に比べて子供と接する時間も増え、ゆとりを持って接する事が出来ますし、子供たちも前よりも問題行動が減って、嬉しい変化が一杯ありますよ。


検診センターは時給1400円なので決して高い時給ではありませんが、子育て優先の今の私にはありがたい職場ですね☆

(兵庫県 健診バイト 35歳)




健診バイトはこちら.jpg





看護師検診センターの採血などの求人

看護師検診バイトに密着☆どうして人気があるの?

pixta_5080686_S.jpg
プロフィール兵庫県 31歳
子供5歳女の子 3歳男の子
保育私立幼稚園
職場健診
勤務形態バイト
勤務時間9時~13時
時給給1550円
賞与の有無なし
残業なし
休日数土日祝日休み シフト調整可
職場の満足度満足

健診バイトはママさんナースに人気がありますよね。


私も小さな子供がいるママさんナースですが、やはり健診バイトは働きやすいし、幼稚園に通う子どもがいても勤務時間が短いので働けます。


私は子供2人が幼稚園に通っていて、帰ってくるのが15時です。


バス通園の幼稚園なので、お迎えの時間は掛かりません。


朝は早朝保育をやっている園なので、少し早めに預けて健診バイト出かけます。

kensin-baito-kiji10.jpg
健診バイトは、午前中1件、午後にも1件と言うように健診車で巡回します


なので、9時から13時までの勤務にしてもらっています。


保育園児のママさんたちは、7時30分から15時までなど、ミッチリ働いてますね。


学校健診が主なのですが、業務分担をする時に、採血担当者、心電図担当者、問診担当者と言うように各係に分かれます


私は採血のみを担当する係になる事が多いです。


ひたすら採血をします。

kensin-baito-kiji11.jpg
小学校低学年位の子供は、他の子供が痛がっているのを見ただけで泣き出す子もいます


採血が怖くて急に腕を振り払おうとしたり・・・。


まだ子供なので血管が細くて採血も難しい事もあります。


でも、事前研修では実際に何度も採血の実技を受けられますし、仕事に出るころには苦手意識はなくなっていると思います。


1日に100人位の採血をしますね☆


健診バイトは、ママさんナースには絶対におススメです☆

kensin-baito-kiji12.jpg
健診バイトは、残業はまずない、土日休み、シフト自由、時短勤務可、不定期勤務可などママさんナースが働きやすい条件が揃っています


周りもママさんナースがほとんどなので、子育てに対して理解があり、年代も同じくらいの方が多いのですぐに仲良くなりますよ♬




健診バイトはこちら.jpg




看護師の健診バイトは小中学校の学校健診がほとんど

pixta_2959508_S.jpg

看護師の健診バイトでは主に学校検診で小中学校を回る仕事があります。


学校検診は4月~10月頃に行われることが多いですね。


学校検診では午前中に1校、午後に1校と言う感じで、1日2件の学校を訪問することが多いです。


看護師健診バイトでは、朝は集合場所に集まりバスで揃って現場に行きます。

kensin-baito-kiji26.jpg
健診バイトは出勤時間がいくつかのパターンがあり、7時30分~、8時~、8時30分~、9時~、9時30分~と言う区切りがあり、希望の出勤時間を選ぶことが出来ます。


朝一で出勤する方は、バスに健診で使う機材類の詰め込みの手伝いがあります。


また現場についたら他の出勤時間のナースが来るまで、バスから機材を運んだりセッティングしたりと会場作りをします。


現場の準備や片づけなど健診業務以外に掛かる時間が結構な部分を占めます。

kensin-baito-kiji27.jpg
あとは移動時間も結構な部分を占めるので、実際に健診に当たる時間は意外にも少ないかもしれません。


健診の前後は、機材運びや会場のセッティングなどをするので、他のスタッフと会話しながら楽しく働くことが出来ますよ(´∀`)


私は子供が幼稚園に通っている2年ほどの間に健診バイトをしていました。


幼稚園に送ってすぐに出勤しますが、幼稚園は登園が8時からなので9時の出勤にしていました。


午前中のみの勤務で12時ころに解散と言う流れです。

kensin-baito-kiji28.jpg
幼稚園は14時30分が降園なので、仕事の後にゆっくりしたり、家事をする時間も取れたので、仕事はしているもののそれほど大変と言う感じはありませんでした


健診バイトをしている方はママさんナースが多く、特に幼稚園や保育園に通っている子供を持つ方が多かったですね。

kensin-baito-kiji29.jpg
学校検診はルーチンがあり、その通りに業務を行うだけですし、難しい看護業務は一切必要ないのでブランクの長い方でも全く問題ありません。


学校検診以外にも、乳幼児健診やがん検診など、検診にもいくつかの種類があり、それぞれ業務内容や検査内容が異なります。


勤務日数を多く取れる方は学校検診以外にも派遣される機会が多いかもしれませんね。




健診バイトはこちら.jpg




健診バイトの事前研修の内容について(´∀`)

pixta_5080685_S.jpg
プロフィール福岡県 33歳
子供4歳男の子
保育公立保育園
職場小児科クリニック+健診
勤務形態小児科クリニック:時短パート 健診:バイト
勤務時間小児科クリニック:13時~17時 健診:9時~15時
時給小児科クリニック:1400円 健診:1500円
賞与の有無なし
残業小児科クリニック:30分 健診:なし
休日数小児科クリニック:月水金 健診:不定期 
職場の満足度常勤またはフルパート希望

健診バイトはママさんナースに人気がありますよね。


ダブルワークで他のバイトや派遣と健診バイトを組み合わせている方も多いです。


私はクリニックで週3回だけ午後パートをしています。


クリニックは時給1500円とちょっと安いです。


でも、子供が小さいうちは今の働き方で行こうと思っています。

kensin-baito-kiji6.jpg
健診バイトはシフトの自由度が高いのがママさんナースにとってはメリットが大きいですよね


ダブルワークの方は、常勤の方は少なく、パートやバイトを掛け持ちしている方が多いです。


健診バイトは、未経験の方がほとんどです。


健診バイトは、1週間ほどの研修期間がある場合もありますが、不定期バイトや単発バイトの場合は、研修を受ける機会はなく、当日に簡単なオリエンテーションを聞くだけなので、周りのスタッフにサポートを受けながら、現場で業務を覚えることになります。


私はブランクが長かったので、事前研修を受けて本当に良かったですよ!

kensin-baito-kiji7.jpg
事前研修では、健診の業務の流れの説明、検査に必要な物品や手技の確認、検査の手順、採血・心電図・貧血検査の実技などを行います


私はブランクが5年くらいあったので採血がすごく不安でした。


事前研修では実際に2人1組になって採血をします。

kensin-baito-kiji8.jpg
お互いに採血を実際にするんです。


私のペアになった方もブランクの長いママさんナースでしたが、事前に研修を受けて実際に採血を行ってみると、何とかなるものですね。


健診バイトは、主には健診車で学校や老人ホーム、企業、官公庁などを回ります。

kensin-baito-kiji9.jpg
特に小中の学校検診の仕事が多いですね。


学校検診は検査項目も少なく、業務も単調なのですぐに慣れると思います。


検診センターでのがん検診などは、検査項目も多いし、1人1人検査内容が違うので、手順を覚えるのが大変です。


健診バイトの場合は、学校検診が主なので、ブランクがあっても心配はないと思います。


採血なら採血を1日中、視力検査なら視力検査を1日中と言うスタイルが多いので、ずっと同じ業務を繰り返すと思います

kensin-baito-kiji10.jpg
私は今では採血を任される事が多く、1日に100人は余裕で採血出来るようになりましたよ☆




健診バイトはこちら.jpg




看護師検診バイトの転職は、ブランク看護師にも可能。

ブランクでも安心☆検診バイトは8割が未経験者

pixta_2939204_S.jpg
プロフィール静岡県 36歳
子供8歳女の子 5歳男の子
保育学童保育 私立保育園
職場健診+デイサービス
勤務形態健診:バイト デイサービス:単発バイト
勤務時間9時~14時
時給健診バイト:1500円 デイサービス:1800円
賞与の有無なし
残業なし
休日数不定期 シフト完全自由
職場の満足度常勤またはフルパート希望

私は結婚・出産を機に退職をして7年ほどのブランクがありました。


前の職場は公立の総合病院ですが、ブランク7年で常勤で復帰はちょっと無理がありますよね。

kensi-baito-kiji11.jpg
ブランクが長ければ長いほど、病棟への復帰は難しいと思います


私の周りのナースは、育休を取った子は元の職場にブランク1年ほどで復帰して、ブランクが長かった子は、クリニックや老健、老人病院などにパートで復帰したり、空いた時間だけ派遣やバイトで働いている子が多いですね。

kensin-baito-kiji12.jpg
子供が幼稚園の年齢なら院内保育所を利用する事が出来ますが、子供が小学校に入ると余計に預け先に困るケースが多いと聞きます。


私も同じく子供が小学生の今の方が預け先に困ります。


学童は2年生までしか利用出来ず、皆さんは実家に頼ったり、同居を始める方も多いですね。


今は子供は小学校低学年なので帰宅も14時頃が多くバリバリ働くもはまだまだ先になりそうです。


今は健診バイトをしています。


健診バイトは、ブランク7年も私にも問題なく始められました


というのも、事前にみっちりと研修があり、健診バイトの仕事内容や役割の説明、技術的な講習があります。


1週間ほどの研修の後に現場に出ます。

kensin-baito-kiji13.jpg
現場に出てからも、教育係の方が新しいスタッフ3人に対して1人位つけてくれるので、分からない事はその場で聞けるし、周りも同じ位の年代の方がほとんどだからすぐに打ち解けて、楽しく働いています。


ブランクが長くて職場に馴染めるか不安でしたが、環境って大事ですね。


同じような環境の、同じくらいのナースが多いので、話も合うし、もともと一緒に働いていたみたいに自然に打ち解けました。


周りも30代・40代で幼稚園〜小学校位の子供がいるママさんナースがほとんどです


健診バイトは事前研修が丁寧にあるので、ブランクが長くても未経験でも全く問題ありませんよ☆

kensin-baito-kiji14.jpg
ただ冬場は仕事がほとんどなくなってしまうので、仕事のなくなる3ヶ月ほどはどうするのか事前に決めておいた方が良いですよ!


私は単発で入れるデイサービスのバイトを入れる事にしています。




健診バイトはこちら.jpg






看護師検診バイトが資格なしのメリット

シフトが自分で作れる!看護師健診バイトのメリット

pixta_5080686_S.jpg
プロフィール大阪府 32歳
子供女の子 3歳
保育私立幼稚園
職場健診
勤務形態バイト
勤務時間9時~13時
時給給1500円
賞与の有無なし
残業なし
休日数土日祝日休み 週2日勤務から可
職場の満足度今後は常勤を検討中

健診バイトはママさんナースがほとんどです。


私も子供が幼稚園に上がったのを機に久しぶりに仕事を始めましたが、最初は健診バイトから始めました。

kensin-baito-kiji15.jpg
健診バイトは、好きな時期から始められるので、子供が幼稚園に上がって、慣らし保育が終わって給食を食べて帰ってくるようになってからバイトを始めましたね。


私と同じような感じでバイトを始めるナースが多いですね。

kensn-baito-kiji16.jpg
健診バイトは、7時30分〜15時30分くらいまでの仕事ですが、もちろん午前のみの仕事や午後のみの仕事も可能です。


時間の都合も着きますので、仕事の開始時間や終了時間の希望が出せます。


私は子供が幼稚園なので15時には帰ってきます。


バスがある幼稚園なので帰宅が遅めですが、徒歩迎えの幼稚園の方は、13時までとか14時までで仕事終わりにしています。


朝は幼稚園に送り出してからなので9時からの勤務です。

kensin-baito-kiji17.jpg
健診バイトは、午前に1件、午後にも1件という感じで1日2件ほど巡回する事が多いです。


仕事内容は難しい事はないですね。


ブランクが長い方も多いですが、皆さん勤務初日にはしっかりと仕事に入れていますよ!


健診バイトは事前研修がしっかりとあります。


健診の仕事は病棟や外来と違って、サービス業に近い感じが強いです。


なので仕事中の振る舞い方、言葉使い、仕事内容などを事前に習いますし、採血や心電図、貧血検査の実技も勉強しますね。

kensin-baito-kiji18.jpg
私も4年ほどのブランクがあり採血は不安でしたが、事前研修は2人1組で実際に採血の練習が出来るので大丈夫ですよ。


採血の練習模型もありますし、自信がつくまで練習させてくれますよ☆


健診バイトは残業はほぼありません。


むしろ勤務終了時間が来るのをおしゃべりをしながら待っている事も多いです。

kensin-baito-kiji19.jpg
最後は物品を片付けるのですが、皆さん同じくらいの年代のママさんナースなので、家庭や育児の話で盛り上がります。


育児に理解のある職場というのもママさんナースにとっては強い味方ですよ☆




健診バイトはこちら.jpg





健診バイトはシフト完全自由で働きやすい

8b790913559baff3df6ea09a9b9ceb26.jpg

私は子供が1歳になったら保育園に入れて働こうと決めていました。


それは、義理両親の介護にお金が掛かるのに主人1人の稼ぎでは足りずに働く事にしました。


介護って本当にお金がかかりますよね??


それに家にいると、私が介護をするのが当然と言われたり、私が看護師だからと実の子供でも抵抗があるような事を強要してきました・・・。


同居のストレスに加えて介護のストレスで、子育てを楽しむ余裕はありませんでした。

kensin-baito-kiji20.jpg
健診バイトだと常勤のようには稼げませんが、私はもっと穏やかに生活したい!と思い健診バイトの仕事をする事にしました


健診バイトの良い所はシフトを自由に調整出来る所です。

kensin-baito-kiji21.jpg
事前にシフト表を提出しますが、前日になってどうしても出勤が難しければシフトを訂正出来ます


例えば子供の急病で欠勤したい時や、義理両親の体調悪化で受診に付き添う時など、どうしても休まなければならない時はシフトの訂正が出来ます。


健診バイトは看護師の人数をかなり余裕をもって確保しています。


当日や前日に複数の看護師が出勤の訂正をしても業務が回らない事はまずありません。

kenin-baito-kiji22.jpg
当日も看護スタッフが多すぎて、仕事を作るのが大変・・・なんて状況も良くありますし、定時の30分以上前に業務が終ってしまって、定時が来るまでおしゃべりして時間を潰すなんて事も良くあります。


一般病院にいた頃は、1人が欠勤すると職場に迷惑を掛けてしまうのが分かっていたので、とても休めない状況でした。


健診バイトは、そのようなプレッシャーはありませんし、周りも子育て中のママさんナースばかりなので理解もあります。

kensin-baito-kiji23.jpg
シフトが自由で好きな時に働けるので、自分の生活リズムを崩さずに働くことが出来ます


介護に育児に家事に仕事・・・と大変ですが、健診バイトなら乗り越えられるかなと思っています。


子供が小学校高学年になるまでは健診バイトを続けたいな~と思っています(#^.^#)

育児と仕事の両立ができる!健診バイトのメリット

pixta_6997392_S.jpg

健診バイトをしているナースの大半はママさんナースです。


子供が小さい方から、中学生や高校生の子供がいる方まで様々です。

kensin-baito-kiji24.jpg
健診バイトをしているナースは30~40代の丁度、子育て世代が中心です


多くの方が結婚・出産を機に退職をしますね。


看護師はやはりハードな業務なので、出産を機に退職を選ぶ方がとても多いです。

kensin-baito-kiji25.jpg
健診バイトの業務は、病棟や外来の経験者から見るととても単調ですし、楽だと思います


一般病棟で感じるような医療ミスに対する不安もありませんし、急変やステルベンなどのストレスもありません。


気楽に働けて精神的なストレスが少ない仕事だと思います。


私は出産前は一般病院で夜勤ありの常勤をしていました。


急性期病棟でオペが中心の外科系病棟なので、常に走り回り、ナースステーションはアラームが鳴りやまない状況でした。


常にプレッシャーを感じたり、患者さんよりも業務の効率を優先させないと仕事が回らない状況にイライラもありました。


でも出産を機に退職をしてからは心は穏かになり、イライラもなくなりました。


子供が幼稚園に入ったのをきっかけに健診バイトを始めました。

kensin-baito-kiji26.jpg
健診バイトは出勤の時間を何パターンからか選べるので、私は朝は9時出勤にしてもらい、検診バイトのある日は幼稚園の登園を8時30分前にしてもらっていました。


幼稚園から子供が帰る時間が15時前なので、午前のみ仕事に出て、少し家の事をやったり買い物に出かけるともう15時くらいです。


健診バイトは健診の多い時期とそうでない時期があります。

kensin-baito-kiji27.jpg
健診は主に4月~11月位が繁忙期ですが、冬は健診のお仕事自体がなくなってしまいます


冬は小さな子供がいると風邪だの感染症などで幼稚園に全然行けないと言うのは良くありますよね。


丁度、子供がいる家庭には辛い冬の時期は仕事はないので、私はラッキーと思いましたよ(^_-)




健診バイトはこちら.jpg

看護師検診バイトの単発が1年目で退職した人におすすめな理由

pixta_4995602_S.jpg

看護学校を卒業後、国家試験に合格し看護師になったのもかかわらず、いじめや職場の労働環境などが理由で、1年目で退職してある程度落ち着いてから看護師の仕事に復職しようと思っている人が増えてきています。


しかし、常勤の看護師として復職しようと思ったものの、いざ復職しようとなると、さまざまな不安が出てくるので、常勤看護師になるまでのつなぎという意味で看護師バイトをした方がいいと思います。


そういった復職を検討している人におすすめの仕事が、健診バイトです。


学校や企業で主に春と秋に行われる健康診断での体重測定や血圧測定、採血などの業務をするのですが、拘束時間も短いですから、他の仕事や自宅待機をしながらでも充分できます。


健診バイトのような単身バイトは他にも多くの種類があり、仕事内容もさまざまですが、基本的には、看護師さんの資格があれば誰でも出来るバイトですし、時給も他の仕事のアルバイトと比べたら高いものが多いですので、復職を検討中の1年目の看護師さんには、とても働きやすいのではないでしょうか。


看護師さんの転職、求人サイトで、健診センターの健診バイトが探せますので、是非利用してみてください。


こういった単発バイトから徐々に看護師の仕事に慣れていってみてはいかがでしょう。

健診バイトはこちら.jpg

看護師検診バイトの単発は時給2000円以上可能。

pixta_9409102_S.jpg


看護師の単発の仕事の一つに、検診バイトがあります。


検診バイトは、主に、検診車に乗って、会社や学校、市町村の検診に行く仕事で、多くの派遣スタッフが登録しているので、シフトの自由度が高くて自分の都合のいい時に仕事を入れられる事で人気があります。


それに、病院のように高度な医療行為を必要としないので、ブランクがある看護師も安心して働けます。


イレギュラーな事態が起きる事もないので、残業がほとんどなく、ほぼ時間通りに仕事を終えられるところも魅力です。


検診バイトは、仕事内容が楽なのに時給が高い


検診の仕事が未経験の方でも、時給2,000円以上もらう事ができますし、仕事に慣れている方であれば、さらに高時給を得る事ができます。


同じ検診の仕事でも、派遣の場合は派遣会社から給料が支給されるので、バイトやパートに比べると時給が高く、非常勤で働くのであれば、派遣の仕事がお勧めです。


ただ、検診の仕事は、年間を通して仕事がるわけではありません。


4〜10月頃までは仕事がありますが、それ以外の時期には仕事がほとんどありません。
ですから、ほとんどの方が、他の派遣の仕事と掛け持ちをして収入を得ています。


検診での看護師は、採血、バイタルチェック、レントゲンや心電図の介助が主な仕事


ブランクがある方の場合、採血が苦手だという方が多いと思いますが、他の業務に回してもらう事もできるので、安心して働けます。


ただ、採血が得意な方は重宝されます。


検診の仕事は、ほとんどが午前中から始まって、遅くても15時頃には仕事が終わります。


それに、事業所や検診の場所によっては、現場から直帰が可能な場合もあるので、子育てをしている方にはお勧めの仕事です。


実際に、ママさんナースが多く活躍している事からも、家庭と仕事が両立させやすいという事が良くわかります。

看護師の検診バイトは、看護師求人サイトを利用すると探す事ができます。


高給で高待遇な求人を探す為には、多くの求人を扱っている大手の求人サイトを利用する事をお勧めします。
健診バイトはこちら.jpg

看護師検診センターの仕事内容が楽な理由

pixta_11145315_S.jpg

バイトや派遣を希望する場合は、派遣会社に登録したり、ハローワークやナースバンクを利用すると言う方が多いと思いますが、最近はそれらを利用する方よりも、看護師求人情報サイトを利用する方が増えています。


なぜなら看護師求人情報サイトは、事前に職場の人間関係を調査してくれるからです。


看護師が転職を希望する理由の1位が人間関係の悩みだそうです。


人間関係が悪くて転職をした事のある方がかなりの数いるのです。


職場の人間関係で病んでしまってしばらくは常勤はいいや・・・と考える方も多く、バイトや派遣などでしばらく繋ぐ方も多いですよ。


今の職場の給料が安くて転職を希望する方は、ダブルワークを選択する方が多いですね。


転職まではちょっと・・・と考えて、今の仕事を続けながら、単発バイトや期間限定バイトなどをして給料アップをするのも賢い選択の1つだと思います。


看護師のバイトでは健診バイトの人気が高いですね。


健診の仕事は主に、検診車での巡回です。


これは、小中高や企業の健康診断に回ったり、役所・官公庁や老健・老人ホームなどの福祉施設を巡回したりします。


健診バイトは、主にはドクターの診察の介助なので、仕事自体は簡単ですし、楽な方だと思います。


すぐに慣れると思いますよ。


ただ、健診バイトの場合は、仕事がある時期は週に5回の仕事が可能ですが、仕事がない時期は全くない時期があります。


4~10月は仕事が多いのですが、11~3月は仕事がほとんどなくなります。


仕事がない時期が長いので、他の単発バイトや期間限定バイトを掛け持ちしている方が多かったですね。


健診バイトは、時間や曜日の融通も利きますね。


勤務時間は何パターンか定時してあるのですが、その時間が無理ならズラして希望出来ますし、週に2回以上~可など働きやすい条件が多いです。


看護師バイトは、シフトの自由が利きますし、土日休み、残業がないなどの理由でママさんナースや家庭を持っている看護師が多いです。


そのため、育児に対する理解がある方が多く、年代も同じ位で話も合いますし、子供の急病などで欠勤する時にも快く対応してくれますよ。
健診バイトはこちら.jpg

看護師の学校健診バイトのデメリット?

pixta_3739957_S.jpg


派遣看護師にもいろいろな仕事がありますが、メリットが多くて人気が高いのが、学校健診の仕事です。


学校検診は、高度な医療行為を必要としないので、ブランクがある方や経験が浅い方も、スムーズに仕事に入る事ができます。


それに、プライベートを重視した働き方ができて時給が高いので、家庭と仕事を上手く両立させながら稼げる事で、多くのママさんナースが活躍しています。


ただ、沢山のメリットがある分、デメリットもあるので、学校健診の仕事を希望する場合は、事前にしっかりと理解しておく必要があります。


学校健診の一番のデメリットは、年間を通して仕事がないという点です。


学校健診というのは、行う時期が定められていて、4月から11月くらいまでの仕事がほとんどです。


中には、冬の時期にも仕事がある事業所もありますが、秋から冬というのは閑散期ですから、仕事があったとしても、求人を見つけるのは難しいという状況です。


学校健診は業務内容が簡単で時給が高い、好条件の仕事ですが、安定した収入を得るのは難しい為、他の派遣の仕事と掛け持ちで働かなくてはいけません。


そして、学校健診は、難しい医療行為を必要としない分、臨床経験を積む事ができません。


学校健診で行う必要がある医療行為として、採血がありますが、子供が対象となる場合は神経もつかいますし、1日100人近い方の採血を行う時もあります。


ですから、採血のみの担当に疲れてしまう場合もあります。


学校健診というのは、担当が決められていますし単調な仕事なので、一般病院などでバリバリ働いていた方にとっては、物足りなさを感じる事もあります。


スキルアップを目指している方には、お勧めできない仕事かもしれません。


このように、学校健診にはいろいろなデメリットがありますから、希望に合った働き方をする為にも、把握しておく事をお勧めします。


看護師としての経験は積めないかもしれませんが、長いブランクがある方が看護師の勘を取り戻す為には、無理なく入れる仕事だと言えます。
健診バイトはこちら.jpg

看護師検診バイトの募集☆単発の学校健診

pixta_14281683_S.jpg


看護師が働いている職場というのは、女性が中心だという事もあり、人間関係のトラブルがつきものだというイメージがあります。


以前比べると、男性の看護師が増加して、職場もフランクな雰囲気に変わってきましたし、古い体質が残っている職場というのは、かなり減少しています。


でも、看護師が転職する理由のトップには、人間関係のトラブルが常に入っています。


人間関係のトラブルというのは、仕事にも悪影響が出てしまいますし、精神的な疾患を引き起こす場合もあります。


そして、人間関係の問題がトラウマになってしまい、再就職したくてもなかなかできない、という方もいます。


人間関係のトラブルがない職場を探すのは難しいという中で、比較的に楽に働けるのが、学校健診の仕事です。


学校健診は、それぞれの場所に別れて健診を行っていて、その都度メンバーが違います。


学校健診には、派遣、バイト、パートなど、いろいろな働き方をしている方が登録していて、それぞれに出勤日や勤務時間が異なるので、同じスタッフと顔を合わせる事はほとんどありません。


ですから、人間関係のトラブルが起こりにくいという環境です。


例えば、気が合わないスタッフがいたり、人間関係のトラブルが起きたとしても、そのようなスタッフと同じ学校に派遣されるのを避けるように、シフトを調整してもらう事ができます。


病院やクリニックで働いている場合には、毎日顔を合わせなくてはいけませんし、シフトを調整してもらう、というような事はできません。


学校健診は単発派遣の仕事が多く、人間関係についてのストレスが溜まってしまう、という心配はほとんどありません。


学校健診は、季節によって仕事が減ってしまうので、健診の仕事だけで安定した収入を確保するのは難しいのですが、他の派遣の仕事と組み合わせれば、満足できる収入が得られます。


時給が高いので効率良く稼げるし、人間関係のトラブルで苦しむ心配もないので、精神的に楽な気持ちで働く事ができます。
健診バイトはこちら.jpg

看護師検診バイトの単発は2年目看護師にもおすすめ

pixta_3739957_S.jpg


看護師免許をとり、病院で働き始めたのに、2年目で退職してしまう看護師がいます。


原因は、給料や休みがないことよりも人間関係の疲れです。


女性中心の職場では、派閥やいじめなどがどうしても目立ってしまいますからね。


そんな環境で無理して働く必要はないので、退職して、とりあえず、バイト看護師という働き方で、自分にあう職場を探すのも良いと思います。


バイト看護師の仕事には短期の仕事や一日の仕事などもありますので、かけもちで日替わりの仕事をされているかたも多いですよ。


私は、実は以前は大病院の病棟に勤めていましたが、慣れない科に異動になったり人間関係で合わなかったりして退職してしまい、その後しばらくブランクがあって派遣で働くようになりました。


この頃が買い物依存症のピークでした。


以前のような人間関係の問題が怖くて、一箇所に長期で勤めるのにはまだ抵抗があって、数か所の看護師転職サイトに登録して短期の仕事をかけもちして働いていた事があります。


単発の仕事だと人間関係のドロドロしたことに巻き込まれることはない代わりに、慣れない仕事、初めての職場だと戸惑うことも多くて慣れるのに大変な面もありますが、色々な経験を積めるのでスキル向上にはなります。


もともとは人と接するのは好きだったので、デイサービスの仕事なども苦痛ではありません。


採血なども苦手意識がありましたが、健診バイトも経験して今では健診の採血もこなせるようになりました。


収入やスケジュールの調整もつけやすいので、まとまった休みを取ることも可能です。


以前の私のように単発の仕事であちこち行かれている方もあるし一箇所常勤の仕事を持ちながら、あきの日に単発を入れている方もありますね。


いずれは自分に合う環境を見つけたら常勤で働きたいなとも思っていながら、色々な経験を積んでみるのもいいと思いますよ。
健診バイトはこちら.jpg

看護師の検診センターは仕事内容が楽なのに給料が高い!!

pixta_4995602_S.jpg


健診センターには、派遣やパート、バイトといった、非常勤で働いている看護師が沢山います。


そのような環境なので、シフトの調整が付きやすくて、自分のライフスタイルに合わせた働き方ができるんですよね。


私は今、健診センターのパートをしているんですよ。(^_^)


私は、以前は病棟で忙しく働いていたんですよね。


勤務していたのは、慢性期の病棟で、高齢者の患者さんが沢山いました。


比較的に安定した患者さんが多かったので、落ち着いて仕事ができたんですが、オムツ交換や体位交換など、肉体的にハードな介護系の業務が多かったんです。


そのような業務を続けていて、だんだん腰痛を訴えるようになって、ヘルニアになってしまったんです。


それで、手術をしたんですが、それからは、肉体的にハードな仕事は無理だと思って、
健診センターのパートで働く事にしたんですよ。


この仕事は、看護師求人サイトに登録して探してもらったんです。(^_--)--☆


健診センターの仕事は、基本的な業務だけなので、とても楽です。


健診センターでは、採血も看護師の仕事なんですよね。


ブランクがある看護師など、採血が苦手な方が多いんですが、私は結構得意なんですよね。


パートで働いているのは、子育てをしている方、ブランクのある方など、常勤で働くのが難しい状況の看護師です。


だから、事情を良く理解してくれているので、協力しながら働けるんですよね。


私のように、体力的に自信がない方も、健診センターのパートだったら、安心して仕事ができますよ。


それに、時給が高いので、パートとはいっても、高給を稼げます。


看護師の仕事はハードなので、自分のペースに合わせた働き方をするのは、とても大切だと思いますね。(^0^)V

健診バイトはこちら.jpg

看護師検診アルバイトの採血の仕事は子供が小さいうちは働きやすい

pixta_9409102_S.jpg


看護師検診の仕事ってやりがいなさそ~f^_^;


そんなことを思っていた私ですが産後、子育てと両立するため、検診の仕事をしていた時期があります。


義両親は同じ敷地内に住んでいたのですが、義父は仕事がありましたし、義母は近くのスーパーにパートに行っていて、あまりアテにはならなかったんですよね( ;´Д`)


しかも、義母は車の免許がありません。


1歳未満で保育してもらえる保育園がかなり遠かったため、歩きで送り迎えは無理でした。


「原付の免許を取って保育園の送り迎えしようか?」と姑の一言...。


うっそーんΣ(´゚ω゚`;)


まさか、この生後6ヶ月の赤ん坊を背負って原付で送り迎えとか、その発想まぢヤバイでしょ~( ̄ー ̄)


ダメだダメだ、この人たちには頼れない。


自分で何とか出来る範囲内での仕事を探さなきゃ...。


週末休みで、残業なしで、日勤だけの仕事...。


そんないい条件の仕事ってあるのかしら(;´Д`A


病院やクリニックのパートだと収入が少な過ぎるし困ったなぁ。


そんな時に目についたのが検診の仕事でした。


さっそく面接に行くと、検診センター長がものすごく優しそうな人で、「子育て中は何かと大変だろうけど頑張ってね。」と、言ってくれました(^o^)


検診では、パートや派遣、嘱託などの働き方があるんですよね。


私は、月曜日から金曜日まで毎日仕事で月給制の嘱託としての働き方を選びました。


子供が小さいうちは、乳児検診や予防接種で平日のお休みが欲しくなりますよねぇ...(u_u)


そんな時は、お休みもちゃんともらえるんですよ。


嘱託は月給制だから休んだ分が給与から引かれることもなく、ほんとにありがたい仕事でしたね。


パートや派遣は、自分の都合の良い日だけでもオッケーだから、子育てを中心に働きたいママさんナースに人気なんですよね。


検診でのナースの仕事は、問診、血圧測定、採血などが中心です。


採血は得意、不得意があるかもしれませんが、難しい医療技術も知識も必要ありません。


だから、出産、子育てのためブランクのあるママさんナースも多いんですよね(^ー゜)


検診の仕事は、一日の人数がだいたい決まっているため時間内に仕事が終わります。


残業のない仕事はほんとに助かりますね。


うちのように、保育園の送り迎えをしなくてはならない場合は残業って困るんですよね。


子育て中は、子供が発熱などで、急に保育園から電話がくることもありますよね。


病院やクリニックで働いていると、外線が鳴ると保育園かしら≠ニドキっとしてしまいますよね( ;´Д`)・


検診センターの上司や職員は、そういったことにも寛大に対応してくれたんですよね。


「家庭が一番、仕事は二番!」と言って、すぐに迎えに行ってあげなさいと帰らせてくれました。


検診の仕事はバスで検診会場を回るため、そんな時はセンターから職員が迎えに来てくれるので助かりましたね(*^o^*)


ママさんナースたちとは、子供の会話で盛り上がり、すぐに仲良くなりました


検診会場によっては、昼休みに近場でランチも可能なんです。


だから、今日はどこにランチに行こうか~っていう楽しみもありました。


旦那の愚痴とか、姑の文句とか盛り上がっちゃいますね(*´艸`*)


家事に育児で、普段はなかなか友達とランチにいく余裕もありません。


だから、仕事をしているとちょっとした気晴らしになるなぁなんて思いましたよ。


検診の仕事は冬場仕事がないので、年間通して安定した収入は得られないけど、子供が小さいうちは働きやすさが一番ですよね~(*´ー`*人)☆.*

健診バイトはこちら.jpg

厳選!口コミで人気の看護師バイトサイトランキング

メディカルコンシェルジュ1位.jpg
公式サイトはこちら.jpg
看護roo
看護のお仕事

メディカルコンシェルジュが1位の理由

メディカルコンシェルジュ1位.jpg 公式サイトはこちら.jpg

トップページ >  看護師単発バイト >  健診バイトの看護師 ※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。