ナース人材バンクで夜勤バイトを選んで大丈夫?

pixta_7434056_S.jpg


最近、夜勤バイトや夜勤専従を希望する看護師が増えているそうです。


家庭がある方や子供が小さい方は夜勤を敬遠する方が多いのですが、独身の方は夜勤の方が好きと言う方や、夜勤の方が給料が高いから良いなどの理由で夜勤を希望する方が多いのです。


私も以前、いくつかの病院で夜勤バイトをしていました。


外科・脳外科・整形・緩和・内科・循環器などの夜勤専従をしていましたが、やはり各科によって業務内容も急がしさも全く違います。


忙しすぎて休憩も仮眠も取れないと言う事も良くありました。


これは、各科による違いよりも、各病院によって看護体制や業務内容に違いがある為、どの科が大変とは一概には言えません。


意外だったのは、整形病棟の夜勤が忙しかった事です。


整形は急性期のイメージがありませんし、患者層は若い方が多くADLも自立している方が多い何てイメージでしたが、手術がメインの病院の場合は全く違います。


私がいた病院は、整形・脳外科の専門病院で、整形では膝と腰の手術を専門に行う病院でした。


1日に手術が6~8件あり、手術が夜勤帯まで掛かるので、オペ出しからオペ迎えまで少ないスタッフでしなくてはいけません。


それに、膝関節症や腰椎症の方が多いので、患者も高齢の方が多く、術後にせん妄や認知症の様になって危険行動をする方が多く、医療行為に加えて、トランスやトイレ介助、食事介助など常に仕事に追われている感じでした。


夜勤バイトを希望する方は、あらかじめ業務内容や残業の有無、休憩や仮眠の有無を確認しておいた方が良いですよ。


夜勤バイトとして入ってきても数ヶ月で辞めてしまう方が多かったので、職場を選ばなければ続けられないと思います。


また、そのサイトには夜勤バイトに強い看護師転職サイトを選びましょう。


ナース人材バンクのように夜勤バイトに限らず非常勤の仕事はあまり紹介してくれない場合もありますので、転職のサイトの登録前にこちらをご覧ください。


派遣のためには、厚生労働大臣許可番号が必要で、残念ながらそれがナース人材バンクにはありません。


コンサルタントさんがとても親切なだけに本当に残念です。

トップページ > ナース人材バンク > ナース人材バンクで夜勤バイトを選んで大丈夫?

最近、夜勤バイトや夜勤専従を希望する看護師が増えているそうです。 家庭がある方や子供が小さい方は夜...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。