デイサービス看護師での急変対応について

pixta_4995602_S.jpg


高齢化社会が進んでいる事もあり、高齢者を対象としている病院や施設がどんどん増設されています。


それに伴って、看護師の需要も年々増えています。


デイサービスなどの介護系の職場というのは、病院のように高度な医療行為を必要としませんし、バタバタした雰囲気がなてく落ち着いた業務ができるので、ブランクがある看護師にも人気があります。


数ある介護系の職場の中でも、残業になる事がほとんどないデイサービスには、多くのブランクナースや、ママさんナースが活躍しています。


デイサービスは、体調が安定している方を対象にしている施設です。


デイサービスでは、入浴や食事、レクリエーションなどが行われていて、認知症の予防や、介護をしている家族の負担を減らす事も目的としています。


利用者の体調が悪い時には、デイサービスは休んでもらっていますから、現場で医療行為が必要とされる事はありません。


でも、皆さん高齢者ですから、いつ何が起きるかわかりません。


それに、ほとんどの方が基礎疾患を持っています。


多くの方が高血圧で、脳梗塞や再梗塞、突然の心不全、低血糖、高血糖が原因の昏睡、嘔吐など、意識レベルが下がってしまう場合もあります。


デイサービスで急変が起きた時には、最初にバイタル測定をして、全身状態をチェックします。


異常がある場所を確認してケアマネージャーに連絡をして、主治医と連絡を取ってもらいます。


デイサービスでは、医療行為はほとんどできないので、多くの場合は病院へ搬送しています。


病院には看護師が付き添い、家族が来るのを待ちます。


デイサービスは、医療行為をする事はほとんどないので、経験が浅い方やブランクがある方も安心して働けます。


でも、急変が起きた場合には、迅速かつ的確な判断をしなくてはいけないので、看護師としての知識が必要となります。


デイサービスには医師が常勤していないので、看護師の対応によって、利用者の予後が左右されてしまいますから、とても重要な役割を担っています。


急変が起きると慌ててしまいがちですが、どのような状態であっても、常に冷静に判断する事が大切です。


そして、介護士やケアマネージャーとの連携もとても重要です。


看護師バイトに成功した看護師の秘密

しかし、看護師求人サイトを使えば、即日で高時給のバイト求人がみつかります! top-3.jpg
トップページ > デイサービスの看護師バイト > デイサービス看護師での急変対応について

高齢化社会が進んでいる事もあり、高齢者を対象としている病院や施設がどんどん増設されています。 それ...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。