訪問看護で看護師バイト/在宅看護の業務内容について

houmon-kango-kiji3.jpg

訪問看護の業務内容や1日の流れ

訪問看護は、採血や注射、服薬指導、服薬管理、麻薬管理など医療的な仕事とリハビリ、口腔ケア、マッサージ、入浴介助、在宅酸素療法などの介護的な仕事の両方が必要です。


1人ひとりの患者さんによって、それぞれ違うオーダーメイド的な対応が求めれます。


また、日ごろから、チェックリストを作り、フィジカルアセスメントなどを活用しつつ、患者さんや患者さんの家族ともコミュニケーションをとっていく必要があります。


移動には、車を使う事が多いので、地域によっては運転免許証が必要になります。


また、病院とは違い、患者さんのプライベートの家に入るときは、医療者として、一般常識がある大人としてのマナーも大切です。


くれぐれもクレームにつながるような対応はやめましょう。

訪問看護の口コミ

私は訪問看護ステーションで時短パートをしています。


9時から12時までの勤務です。


子供は小学校2年生の男の子と、4歳の幼稚園に通う女の子が1人です。


最近の幼稚園は朝も夕方も預かり保育や延長保育があるので、幼稚園に通わせながらパートやバイトに出ている方も多いですよね。


うちの幼稚園は半数以上のママがパートやバイトをされていますね。


私は下の子が幼稚園に上がるまでは主婦でしたので、ブランクが6~7年ありました


病棟での経験は8年ほどで、内科・混合と行きましたが、在宅看護の経験は全くありません。


訪問看護を選んだのは、知り合いのナースに誘われたからです。

彼女も訪問看護ステーションでパートをしています。


とても良い所長で、週に1日、1回1時間でも良いから働ける知り合いいない?って探していたそうです。


週に1日、1回1時間ってすごい働きやすい環境ですよね。


総合病院の中の在宅看護部なので、待遇や時給も良いです。


週に1日、1回1時間で曜日も時間帯も好きに選んで良いと言われて、最初は「そうは言いながらもシフトの希望は難しいのかも・・・」と不安でしたが、実際に働いてみると、幼稚園や小学校の行事で休む時や、子供の急病で休む時も快く応じてくれますし、周りも30代~40代のママさんナースが中心の職場なので理解があり、シフトも完全に自由です☆


本当に働きやすくて、育児と仕事の両立が可能な職場ですよ!


訪問看護は、土日は基本は休みですし夜勤もないのですが、電話当番はいます


日勤が終わる17時30分以降は、1人の電話当番が電話を持ち家で待機します


利用者さんからコールがあれば、訪問が必要だと判断したら訪問をします。


一度も訪問に行ったことがないお宅の場合は、カルテを見ないと場所が分からないのでステーションに行ってからお宅を訪問する事になります。


訪問看護は老老介護のお宅が多いので、夜間の呼び出しが結構多いのです。


しかも呼び出しの理由が、「浣腸して」とか「着替えをお願い」とか「ベッドから落ちちゃった」とか・・・・。


夜中に浣腸や摘便で呼ばれたり、BTが詰まって入れ替えや、パウチが爆発して張り替えなど、夜間も大変なようです。


常勤のナースは電話当番が週1日ほどありますが、パートやバイト看護師はありません。


常勤だと受け持ち制なので、看護計画を立てたり、訪問計画の立案・修正、介護会議などにも出ないとならないし、ケアマネへの連絡や家族への連絡も全てしないとならないので、業務は盛りだくさんで毎日残業しているようです。


私は時短のパート勤務なので、気が楽ですし、それほど難しいケースの患者さんを任される事もないので、毎日ストレスなく働けて感謝していますよ☆

看護師バイトに成功した看護師の秘密

しかし、看護師求人サイトを使えば、即日で高時給のバイト求人がみつかります! top-3.jpg
トップページ > 訪問看護のバイト > 訪問看護で看護師バイト/在宅看護の業務内容について

訪問看護の業務内容や1日の流れ 訪問看護は、採血や注射、服薬指導、服薬管理、麻薬管理など医療的な仕...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。