精神科の訪問看護ステーションでの期間限定パート

houmon-kango-kiji5.jpg 訪問看護ステーションで産休代理の期間限定パートをしています。


訪問看護ステーションは病棟や外来の勤務経験しかないと、ちょっと違う世界と言うか、あまり知らない部署ですよね。


私は全く在宅看護の経験はありませんでしたが、いずれは経験してみたいと思っていました。


たまたま期間限定の訪問看護バイトの求人があったので、次の仕事までの繋ぎにと応募しました。


半年限定の期間限定パートです。


次の仕事は介護系の職場のパートで決まっていますが、まだ半年以上あるので、このような期間限定パートは助かりますね。


働く前の訪問看護ステーションのイメージは、「ベテランナースが多い職場」「給料が高い」「休日う呼び出しがあって大変そう」と言うものでした。


パートの期間中は、精神科の産休に入ったナースの受け持ち患者さんをそのまま引き継ぎました。


訪問看護を受けている家庭は、介護で大変な思いをしている家庭が多いので、なかなか外の世界と交流が持つのが難しい分、訪問でやってくる看護師に大きな期待を持っているな~と感じます。


訪問看護師の言葉や態度を良く見ています。


ちょっとした言葉で不安が強くなったり、不信感を持ったり・・・。


特に訪問の仕事経験がないと分かると、とても不安が強くなるようです。


また、経験の短い若いナースは不評ですね・・・。


年齢が若い(20代後半、経験7年)と言うだけでクレームが入りました・・・。


訪問の仕事は、家族との関係作りが本当に大切な仕事です。


家族に受けいれて貰えなければ、看護も上手く出来ません。


基本的には受け持ち制の所が多く、決められて曜日の決められた時間に毎回同じナースが訪問するスタイルの職場が多いと思います。


患者さんや家族に受け入れてもらえないと、毎回その日が来るのが憂鬱になってしまいます。


病棟に比べると看護師を見る目が厳しいなと言う印象の患者さんや家族が多いので、精神的に疲れてしまうナースもいますね。


訪問看護の仕事は向き不向きが大きい仕事だと思います。


介護の仕事の割合が大きい分、苦痛に感じるナースもいると思います。

条件の良い訪問看護を探す


また、患者さんや家族と密に接する事から、人間関係のストレスや、クレームに対するストレスなども多いと思います。


クセのある患者さんや家族も多いですしね。


訪問の仕事は患者さんの過程を訪問する仕事なので、全ては相手のペースに合わせる必要があります。


お邪魔させて頂くと言う態度でないと、クレームの対象になる事もあります。


病棟とは勝手が違うので、最初は戸惑う事が多いかもしれません。


訪問看護は、短期や不定期勤務可の求人も多いので、常勤やパートで働く前に、バイトや時短パートで様子を見てみると良いですよ!


訪問看護のメリットは時給が高い(時給2000円以上の求人が多い)事、働きやすい勤務体制が選べる事などがあります。


ママさんナースが多く育児の理解がある職場と言うのも働きやすいポイントですよ。


ハードな面も多いけど、やり甲斐もある職場だと思っています☆

看護師バイトに成功した看護師の秘密

しかし、看護師求人サイトを使えば、即日で高時給のバイト求人がみつかります! top-3.jpg
トップページ > 訪問看護のバイト > 精神科の訪問看護ステーションでの期間限定パート

訪問看護ステーションで産休代理の期間限定パートをしています。 訪問看護ステーションは病棟や外来の勤...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。