療育センターの保育園看護師バイト

pixta_9737155_S.jpg

保育園記事4-1.jpg
一般の保育園に通うのが難しい病気や障害のある子供が通う療育センターにバイト看護師として働いています


9時30分~15時までの時短バイトという働き方です。


私は新卒の時から子供が大好きで子供に関わる仕事がしたいとずっと思っていました。


以前は総合病院の小児科に努め、その後は小児科クリニックに勤めていました。


小児科クリニックは子供に関わる仕事ですが、どこかお手伝いさん的な感じと言うか・・・看護師としての役割を感じない仕事だと思ってしまい辞めました。


療育は全く知識がありませんでしたが、病気や障害のある子供たちの保育なら看護師としての資格を生かせると思い希望しました。


療育センターは一般の保育園とは全く違います。

保育園記事4-2.jpg
障害にもよりますが、1人1人成長に大きな差がある事に変わりはありませんが、1人1人配慮する場所や、注意する点に大きな差があります


疾患や障害に合わせた配慮をしなければ生命に関わると言うケースもあります。


てんかんや酷いアレルギーなどはその子供に合わせた対応を迅速に行わないと生命に関わりますよね・・・。

療育センターに通う子供は、ダウン症、発達障害、ADHD、重症心疾患、知的障害、てんかん、自閉症など様々です。

保育園記事4-3.jpg
療育センターは基本は単独通園ですが、母子分離が難しい子供や医療的ケアが多い子供や必要と判断した子供に関しては母親と一緒に過ごして貰います


療育センターに通園するのは3~6歳の就学前の子供たちです。


子供の障害を受け入れて前向きに構えるためには何年も掛かる事が多いです。


受け入れられるまでは周りに攻撃的だったり、ストレスのはけ口の為に周りに当たってしまう方もいます。


特に母親は障害のある子供を産んでしまった・・・と自分を責めている方も多いです。


このような普段は明るく過ごしていても秘めた思いを持っている方が多いので、ちょっとした対応や言葉使いなどで一気に信頼関係が崩れたり、攻撃の対象になる事があります。


療育センターの看護師は母親のメンタルサポートという点でも重要な役割があります。

保育園記事4-4.jpg
母親の精神状態を理解して、適切なアドバイスが出来るように、疾患や障害に対して幅広い知識が必要です。


療育センターの看護師バイトは、まず残業はありませんし、土日も休みです。


子供が好きで、しっかりと向き合える方ならとてもやり甲斐のある職場だと思いますよ(^_-)


療育センターは、病棟勤務の看護師にはあまり知識のない職場だと思います。


どのような業務内容があるのか?看護師としてどのような役割があるのか?など、事前に知ってある程度の知識をつけたほうがスムーズに仕事に入れると思います。


私は、ネットの口コミで評判の良かったメディカルコンシェルジュのコンサルタントさんに、療育センターで必要なスキル・業務内容・業務の流れなどを聞いたのでスムーズに仕事に入ることができました。

看護師バイトに成功した看護師の秘密

しかし、看護師求人サイトを使えば、即日で高時給のバイト求人がみつかります! top-3.jpg
トップページ > 保育園の看護師バイト > 療育センターの保育園看護師バイト

療育センターの看護師として働くためには、障害に対する知識やケアの内容について知る必要があります。命に関わるシビアな病状の子供もいますし、早急な対応が必要な症状が出る子供がいるため、事前に準備が必要です。

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。