保育園での仕事は親と関わる機会や保育士と連携を取る機会はありますか?

pixta_5322402_S.jpg


保育園での看護師業務として、子供たちの健康管理はとても大切な事です。


朝の検温や様子から、子供の状態をよく観察します。


また、日中なども体調不良があれば看病し、あまり体調が悪そうな時は親に連絡をいれます。


そういった連絡はナースが行い、お迎えに来たお母さんなどに状態を説明します。


お母さんたちも色々と子供の体調面での心配があれば、ナースに相談します。


同じ保育園に私の子供もいた事から、わりと皆さん気軽に声をかけてくださったり、相談などしてくれました。


私は小児科勤務の経験がありましたから、そういった相談にものり、受診の必要性があれば勧めるなどしていました。


中には若いお母さんで、育児などの知識も全くなく、成長状態が悪いことに気づかない方などもおりましたから、そういった時も看護師から説明するようにしていました。


健康面で保育士さんから色々言われても、あまりよく思わないお母さんたちもいたようで、保育士さんからはとても助かると言われていました。


やはり、医療の知識のある看護師からの発言だと、説得力もあるようですね。


また、保育士さんとの連携は非常に大切です。


150名ほどの園児の体調管理を一人ですることは不可能です。


保育士さんたちにも月に一回勉強会を開き、色々な知識を身につけていただきました。


保育士さんたちも、資格を取る際にある程度の勉強はされますが、病気についての詳しい知識や、感染症対策といった面での知識は自信がないということでしたので、その辺りを重点的に行いました。


保育士さんたちとの連携がスムーズだと、園児の体調不良にも素早く対応出来ます。
日頃からの関係を良好に保つことで、小さな事でも報告してもらえるので、非常に頼りになります。


保育園で働く上で、看護師、保育士共にプロ意識を高めつつ、お互いを尊重し合う事が大切だと思います。


hoikuen.jpg


トップページ > 保育園の看護師バイト > 保育園での仕事は親と関わる機会や保育士と連携を取る機会はありますか?

保育園での看護師業務として、子供たちの健康管理はとても大切な事です。 朝の検温や様子から、子供の状...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。