泌尿器科クリニックで看護師バイト☆高給夜勤バイト

pixta_5382009_S.jpg 私は泌尿器科クリニックで時短パートをしています。


このクリニックは木曜の午後と土曜の午後は休診日で、水曜日は小オペがあり夜勤のある日となります。


泌尿器科は男性の患者さんが8割位で、あとの2割は女性で排尿時痛があったり、頻尿、膀胱炎、性病の疑いなどで来院されます。

hinyouki-clinik-kiji1.jpg
男性は前立腺肥大、頻尿、性病の疑い、前立腺がんや膀胱がんの方もいます。


泌尿器科では定期受診の方は、診察→処方の流れで検査は半年置きにエコーなどを行います


看護師は診察の介助やエコーの介助を行います。


初診の方は、一通りの検査を行います。


症状や訴えによってレントゲンやCT、エコー、採血、尿検査などを行います。


膀胱結石などですでに痛みが出ている場合には採血をしてデータを見ます。


膀胱がんや前立腺肥大の疑いのある方は、腫瘍マーカーなどの特別検査をします。


水曜日の小オペの日は、前立腺肥大のオペが中心です。


たまに前立腺肥大だと思ってオペをしたら前立腺がんが見つかったと言う事もあります。


このような場合には総合病院や専門病院を紹介して、そちらでのフォローとなります。


水曜日は数件のオペがあり、この時のみ入院があります。


10床ほどの病棟ですが、看護師1人が夜勤に入ります。

hinyouki-clinik-kiji2.jpg
私が勤めるクリニックは、パート看護師が主で夜勤に入れる看護師がいないため、小オペの日は夜勤バイトや派遣の看護師が来ています


私も以前、夜勤バイトに入った事がありますが、個人クリニックでの夜勤は楽です☆


ナースコールと言っても数名の患者さんしかいないので、回数も少ないし、重症度の高い患者さんはいないので難しい処置もありません


前立腺肥大オペ後の看護は、ひたすら点滴の交換です。


BTに点滴を繋げて1日中点滴を流して、排液や俳膿を促して尿のつまりがないように気を付けます


オペ後なので痛みが強く出る場合もあるので、夜間はドクター指示が出ている痛みどで対処します。


排尿や尿量のチェック、尿の色や下腹部の腫れや痛みはないかなどをチェックします。


排尿がスムーズにいかないと相当な痛みがあるので、その時は夜間にドクターコールする事もあります。

hinyouki-clinik-kiji3.jpg
クリニックでの看護業務は基本的には難しい仕事はないです。


手技や手順を覚えれば誰でも出来るので経験・未経験は問いません。


時短での勤務や、曜日を固定しない勤務も可能なので、ママさんナースが多いのも特徴ですね。


私が勤務するクリニックもほぼ全員がママさんナースです。


保育園児のママもいますよ☆

看護師バイトに成功した看護師の秘密

しかし、看護師求人サイトを使えば、即日で高時給のバイト求人がみつかります! top-3.jpg
トップページ > クリニックの看護師バイト > 泌尿器科クリニックで看護師バイト☆高給夜勤バイト

私は泌尿器科クリニックで時短パートをしています。 このクリニックは木曜の午後と土曜の午後は休診日で...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。