有料老人ホームと特別養護老人ホームの違いについて

介護付き有料老人ホームの特徴について

pixta_5382002_S.jpg

介護付き有料老人ホームと特別養護老人ホームの違い

施設の区分介護付き有料老人ホーム
入居の条件原則として65歳以上で共同生活に馴染めるもの 自立 要介護
入居期間原則として終身利用
入居一時金0~数千万円
月額利用料12~30万円
介護・医療介護士が24時間常駐 施設により看護師の24時間常駐あり
医療ケア医療機関との連携により健康管理のための医療ケアを提供 MRSA・結核などの感染症や、胃瘻・ストマ・気管切開などの医療ケアが必要な方にも対応している施設もある
主なサービス食事・健康管理・掃除・選択・入浴・排泄などの日常生活における介護サービス 基本的には介護が必要な状態になった方の施設
QOL向上の取り組みレクリエーション・余暇活動への取り組み・行事参加 リハビリ運動・カラオケ大会・地元小学生の訪問やピアノコンサート・お花見など1年を通して企画
特別養護老人ホームとの違い医療ケアが多種多様・24時間看護師常駐・クリニック併設など充実している施設が多い・特別養護老人ホームに比べて待機者が少なく空きがあれば入所可能
有料老人ホームのメリット入居条件は施設によって幅があり入居しやすい・自立の方から介護度の高い方まで入居が可能

老人ホームは大きく分けて、「有料老人ホーム」と「特別養護老人ホーム」の2種類に別れる。


上記の表を見て分かるように、有料老人ホームでは介護度の高い方も入居が可能なため、看護師としての役割が大きいと言えます。


資格は看護師免許のみで働くことは可能ですが、新卒には向いていない職場かもしれません。


また、病院でしか働いたことがない看護師さんも老人ホームは最初は戸惑うかもしれません。


でも、介護施設での仕事は、医療行為が少ないためスキルや知識が積めないのでは?とか、ブランクと同じような扱いになるのでは?と不安に思う方もいますが、実際には有料老人ホームでは看護師の役割が大きく、医療ケアは必須ですのでご安心下さい。


有料老人ホームでは医療ケアに加えて、介護の知識、高齢者看護の知識、コミュニケーションスキル、接遇のスキルなど、多くのスキルが必要であり、やり甲斐のある職場と言えます。


また、看護師が24時間常駐する施設では、看護師の夜勤業務があります。


看護師が24時間常駐する施設は、まだ数が少ないが、介護度の高い高齢者が増加していることからニーズは高く、今後はそのような施設が増えていくと予想されています。


有料老人ホームの看護師バイト求人は常時行われており、施設は増加の一途を辿っているが、スタッフ確保が施設の増加に追いつけていない状態となっています。


有料老人ホームでの看護業務やサービス内容は、全国有料老人ホーム協会のサイトが参考になります。


看護師の単発バイト求人では、有料老人ホームでの求人が多数を占めるので、看護業務や1日の業務の流れを知っておくと、スムーズに仕事に入ることが出来ますよ(´∀`)


同じ介護系の職場でも、老人病院や老人健康保険施設(老健)とは、特徴や役割が全く異なります。


看護師バイト求人の多くを介護系施設が占めるため、老人ホーム、老人病院老健のそれぞれの違いについて理解しておくことをおすすめします。

さらに、有料老人ホームは「介護付き有料老人ホーム」「住宅型有料老人ホーム」「健康型有料老人ホーム」の3種類に分けることができます。

住宅型有料老人ホームとは

pixta_25143452_S.jpg

住宅型有料老人ホームと介護付き有料老人ホームの違い

施設の区分住宅型有料老人ホーム
特徴施設内に介護士の常駐がないため外部の介護サービス事業者による訪問介護などのを利用する
介護付き有料老人ホームとの違い介護付き有料老人ホーム:24時間介護士常駐(施設により24時間看護師常駐) 住宅型有料老人ホーム:介護士の住中がなく外部の介護サービスを利用する
主なサービス食事の提供・日常生活援助・緊急時の対応
入居の条件自立 要支援 要介護
入居一時金0円~数千万円
月額利用料10~25万円
入居条件原則は60歳以上で共同生活に馴染める方 自立から要介護まで入居の対象
介護・医療外部の介護サービス事業者、医療機関との連携により健康管理や療養に必要なケアを提供 訪問看護の利用により、結核・MRSAなどの感染症や、胃瘻・ストマ・気管切開などの医療行為が必要な方にも対応している施設もある
施設内での活動入居だけを目的とした施設では特に活動は行われていない 施設によりサークル活動・イベント・レクリエーションなどを提供している

上記の表を見てもわかるように、住宅型有料老人ホームでは看護師が常駐していることはないため、ここでの単発バイトの募集はありません


住宅型有料老人ホームと提携している訪問看護ステーションなどで働けば、定期的に住宅型有料老人ホームを訪問することになります。


訪問看護を行う際には、入居者の健康管理・観察が主な業務で、バイタルチェック・前回の訪問時の状態との比較・食事量や排便排尿の回数チェック・皮膚状態や既往歴に応じた状態観察・必要に応じて医療ケアなどを行います。


健康型有料老人ホームについて


pixta_27003646_S.jpg

有料老人ホームの3種類のうちの最後の1つが「健康型有料老人ホーム」です。


健康型有料老人ホームは、介護の必要がなく、生活の自立ができる高齢者(アクティブシニア)のための施設です。


そのため、介護士・看護師の常駐はなく、こちらの看護師バイトの求人はありません。


介護系の看護師バイト求人の多くは、老人ホーム(有料・特別養護)、訪問入浴、デイサービスの3つが主なものとなります。


それぞれ業務内容や業務量に違いがあり、給料などの待遇も大幅に違います。


老人ホームは、各施設によって給料の差が大きく、時給2,000円以上の求人は高給求人であり、相場は時給1,600~1,800円ほどです。


老人ホームによっては、時給が高い夜勤バイトや夜勤専従という働き方もあります。


訪問入浴は時給の高い求人が多く、時給2,000円超えのものもあり、時給2,500円以上の求人もありますが、相場は1,600~1,800円ほどです。


デイサービスは時給が低めであることが多く、安い事業所では時給1,200円ほどの求人もありますが、相場は時給1,600円ほどです。


デイサービスの求人でも時給2,000円を超える求人もあります。


それぞれの求人で待遇や給料が大幅に違うため、短期間で効率よく稼ぐためには、看護師求人サイトを利用して、より好条件の求人を見つけることをおすすめします(´∀`)


看護師バイトに強い看護師求人サイトランキングはこちら

看護師バイトに成功した看護師の秘密

しかし、看護師求人サイトを使えば、即日で高時給のバイト求人がみつかります! top-3.jpg
トップページ > 老人ホームの看護師バイト > 有料老人ホームと特別養護老人ホームの違いについて

有料老人ホームと特別養護老人ホームの違いについて紹介しています。それぞれの施設での看護師の業務内容や役割について詳しく説明します。

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。