メディカルコンシェルジュで希望の求人が見つかりました☆

pixta_6470827_S.jpg

都内の看護短大を出て3年間ほど附属病院で働いていました。


激務で疲れ果てて、地元に戻りました。

ナースバンクは日本看護協会が運営する公的機関

地元の病院は分かっているつもりで、ナースバンクで求人を探しました


実家から近くで1人暮らしを始めたので、アパートから30分以内の職場をピックアップしました。


地元でも有名な総合病院に就職を決めて、整形外科病棟に勤務する事になりました。


ナースバンクでは、年輩の元看護師長だったと言う方がスタッフとしてサポートしてくれましたが、特に私に合った求人をピックアップしてくれるのではなく、沢山あるファイルの中から求人票を見て、気になる求人があったらスタッフに言って資料をコピーしてもらいます。


ナースバンクはまず求職情報を登録しなくてはならないので、私の経験や希望条件などをシートに書きます。


結構チェック項目が多かったですね。


ナースバンクは公的機関なのでサポートに限界がある!

ナースバンクのスタッフの方は、私が選んだ求人票を元に、職場に求職届を出してくれます。


面接日や見学日の相談などは代行してくれます。


ナースバンクとの関わりはその位ですね。


ナースバンクを通して就職が決まらなかった場合は、定期的に求人案内が郵送されたり、電話が掛かって来て求人紹介をしれくれます。


事前に職場の詳細を調べないと失敗する!

ナースバンクで選んだ求人は給料も高いし、まだ新しい病院なので施設も新しくて福利厚生も恵まれているので決めましたが、実際に働いてみるとハードワークで休日は少ないし、毎日残業ばかり・・・。


初日から転職に失敗したな・・・と実感するほどに職場の雰囲気は最悪で、患者からのクレームも多い病院でしたね。


結局、職場に馴染めず、お局様にはイジメのターゲットにされて精神的に苦痛で半年で退職・・・。


転職がトラウマになりました。


そんな時に、友人がメディカルコンシェルジュ(MCナースネット)で転職に成功している事を知りました。


メディカルコンシェルジュは看護師転職に特化

メディカルコンシェルジュ(MCナースネット)は、ナースバンクとは違って、サポート体制が充実しています


どちらも全てのサービスは無料なんですが、手厚さが違います☆


メディカルコンシェルジュ(MCナースネット)は看護師の転職に特化した会社だけあって、看護師の気持ちをよ~く分かってくれます。


転職をする際に気を付ける事や、こんな職場には気を付けた方が良いと言ったアドバイスもいただきました。


私が言われたのは、病院見学には必ず行った方が良いと言う事です。


病院見学に行って職場の雰囲気や様子を見れば、その職場がどのような環境が分かると言っていました。


プロのコンサルタントによるアドバイスで転職成功!

病棟ナースは外部者に挨拶は出来るのか?病棟やナースステーションは整然と片づけされているのか?看護部長の話し方や雰囲気は?ナースコールが鳴りっぱなしになっていないか?など事前にチェックすると良いと言われました。


以前の転職に失敗した時は病院見学には行きませんでした。


今思えば病院見学に行っておけば良かったと後悔しています。


メディカルコンシェルジュのコンサルタントは質が高い!

メディカルコンシェルジュ( MCナースネット)のコンサルタントさんは若い女性の方でしたが、看護師の転職に特化していて私たちナースの気持ちを良く理解してくれている方でした


無理強いしたり、無理に転職を勧めたり、ひつこい勧誘は一切ありませんでした。


時間外なのに電話やメールでサポートしてくれて心強かったですよ☆


転職後もサポートが続くから安心!

転職後も定期的にセミナーのお知らせやメールでのサポートが続いています


とても親切で信頼できる会社だと思いますよ(*^。^*)

kousiki.jpg
トップページ > メディカルコンシェルジュ >  メディカルコンシェルジュで希望の求人が見つかりました☆

ナースバンクとメディカルコンシェルジュの違いについて説明しています。メディカルコンシェルジュは、看護師に特化した転職サイトです。職場の内部情報などをしっかり調査して失敗のない転職をサポートします。

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。