看護roo!

バイト求人がない看護師転職サイトにご注意!!

バイト紹介NG.jpg

topbutton_001.jpg

目次
看護rooで単発バイトは無理?
看護rooで夜勤バイトは可能?
看護rooでクリニックのバイトを探してみました。
看護rooで健診センターのバイトは見つかりますか?
看護rooでwワークする方法はありますか?
看護師バイトに成功した看護師の秘密

看護rooで単発バイトは無理?

pixta_12210631_S.jpg


私は看護求人サイトに登録して、沢山のバイトや派遣を経験しました。


主に単発バイトや期間限定派遣をしています。


看護求人サイトは、求人がとても多く、常に新しい求人があるので、新しい仕事に出合うのが楽しみになります。


最近では、専用のアプリも増えてきてますます求人が探しやすくなっています。


単発バイトや期間限定バイトはごく短い期間で仕事をするので、次々と新しい職場に出かけ、新しいスタッフと出会います。


色々な背景のスタッフと出会う事は刺激的で楽しい経験ですよ。


採血、足浴、心電図、陰部洗浄、内視鏡、清拭、吸引、などいろいろなスキルも獲得してきました。


看護求人サイトのコンサルタントさんは、若い女性の方ですが、ハキハキとしていて、きちんと仕事をされる方です。


電話やメールでもサポートを続けてくれるので、仕事がスムーズに見つかりますし、次の仕事まで間が空く事がありません。


もう何度も看護求人サイトの紹介で単発バイトをしているのですが、色々な職場で沢山の経験を積めるのは楽し物ですよ。


以前は常勤に拘っていましたが、現在はコンサルタントさんのアドバイスもあり、色々な働き方があるし、自分の働きやすい環境が一番だと着つかされました。


単発バイトは、自由が利く仕事なので、今まで疎かになっていたプライベートも充実しますし、仕事以外にも大切な事が見つかったので、生活にもハリが出て楽しい毎日です。


しかし、どんな看護求人サイトでも良いわけではありません。


看護rooのように常勤の看護師の求人ばかりの看護求人サイトは辞めたいいと思います。


バイトに強い看護師求人サイトをおすすめします。

(森田美月 26歳)

看護rooで夜勤バイトは可能?

pixta_7434056_S.jpg


いろいろある看護師の働き方の中でも、夜勤バイトや夜勤専従は最も当たり外れが大きいと言われています。


夜勤バイトは、少ない日数働いて高給を得る事ができるので人気がありますが、職場選びを間違ってしまうと、とても続ける事ができません。


夜勤バイトは人気があるのですが、逆に夜勤を避ける看護師も多いため、求人は常に豊富です。


夜勤バイトを探す際に、つい給料の高さに引かれて職場を選んでしまう方もいるのではないでしょうか?


給料が高くて働きやすいという職場も中にはあるかもしれませんが、基本的に、給料が高い職場ほど業務がハードだったり、スタッフの人数が少なくて一人一人の看護師の業務量が多かったりするものです。


スタッフの人数が少ないと患者の急変にも対応できません。


そのような職場は、スタッフが長続きしませんから、入れ替わりが激しく常に募集をしています。


働きやすい夜勤バイトを探す為には、事前に職場環境を調べて貰う事ができる、看護師求人情報サービスを利用する事をお勧めします。


実際に働いてみると、条件が違った、人間関係が最悪だったという経験がある方は多いと思います。


しかし、看護師求人情報サービスを利用すれば、業務内容、看護体制、人間関係など、内部事情を調べてくれるので、失敗がありません。


最も効率良く仕事を探す事ができる方法です。


ただし、どんな看護師求人情報サービスでもいいわけではありません。


夜勤バイトはどちらかというとレアな給仕なので、看護rooのように常勤がメインのサイトでは満足のいく求人を提案してくれません。


夜勤の仕事内容は、働く科によっても異なります。


一般的に福祉系や内科、神経科などは落ち着いている職場ですが、外科、整形、救急外来、脳外科などは、オペも多く、たとえ夜勤でもハードな職場です。


しかし、いくら仕事内容がハードでも、職場環境が整っていれば働きやすい職場です。


血圧測定、口腔ケア、呼吸器の使い方、褥瘡、導尿、心不全の対応、スタンダードプリコーションなど様々なスキルも同時に身につきます。


看護師求人情報サービスを利用して、事前にチェックした上で、続けられる職場を選ぶ事が大切です。


ネットの口コミも上手に活用しないがら看護師転職サイト選びをしてくださいね。

看護rooでクリニックのバイトを探してみました。

pixta_9803827_S.jpg


病院のナースというと、やはり第一線でバリバリに働いている看護師さん、という感じがありますね。


クリニックは、それに比べるとゆっくりとしたイメージがありますから、ママさんナースや年配の方が多いですね。


クリニックは実にいろいろな科があります、肝臓内科、呼吸器科、心臓外科、小児科、新生児科、精神科、脳神経外科などです。


患者さんも様々な症状があります。


クッシング症候群、褥瘡、ストーマ、心不全、ネフローゼ症候群、敗血症、廃用症候群、、敗血症、蜂窩織炎、腎盂腎炎、全身性痙攣発作、脱水、不整脈、ファロー四徴症などです。


病院は、重症な方も多いですし、救急搬送されて来る方もおり、常に緊迫した雰囲気があります。


病棟も、急変がしょっちゅうありますし、ステルベンもあります。


それに比べると、クリニックは身近なお医者さんという感じで、ちょっとした風邪や体調不良の患者さんが多くきます。


ものすごく具合が悪く逼迫した状態の患者さんはそうそう来ませんし、来たところでクリニックから病院へ救急搬送ですよね。


クリニックでの看護業務としては、まず診察の介助がメインになります。


診察次第で、検査や点滴のオーダーがありますから、採血をしたり点滴や注射をします。
クリニックの検査もそれほど大変な検査はありません。


レントゲンやエコー、心電図などが一般的で、後は専門医であればCTやMRIなど設備しているところもありますね。


レントゲンは、セットや現像はナースが行いますから、そういった手順さえ覚えてしまえば難しい事はありません。


最近ではクリニックでも検査技師さんをおいているところも結構ありますね。


そういった感じで、病院に比べるとだいぶ体力的にも精神的にも楽なクリニックは、子育て中のママさんナースや、体力に自信のない年配ナースなどに向いていますね。


また、ブランクのあるナースでも病院に比べると働きやすいですね。


病院は常に新しい事を取り入れていきますから、数年のブランクがあると全く分からない事だらけです。


寝衣交換、脳波検査、人工透析、腎生検、全身清拭、沐浴、薬剤の取り扱い、輸血、リネン交換など覚えることがたくさんあります。


しかし、クリニックであればそこの師長さんのやり方だったりが基準で、それほど新しい事を常に取り入れているわけではありませんから、仕事も思い出しやすいと思います。


第一線で看護師としてバリバリ働くのは苦手とか、ゆっくりしたペースで働きたい方にはオススメですね。


ただし、バイトであってもクリニックによって労働条件がかなり違うので、看護師転職サイトの登録をおすすめします。


看護rooのように常勤の看護師ばかりを提案してくる看護師転職サイトは避けましょうね。


看護rooで健診センターのバイトは見つかりますか?

pixta_2346942_S.jpg


私は、現在健診センターバイト看護師で働いています。


看護師求人サイトで見つけました。


ただし、看護rooのように常勤の仕事ばかりを紹介してくる看護師求人サイトではいみがありません。


バイトに強い看護師求人サイトを選択してくださいね。


健診センターの仕事は、日中の仕事のみで夜勤もありませんし、土日も休みです。


採血、輸血などの技術やペースメーカー、バイタルなど、専門的知識を少し勉強すればブランクナースでも問題ありません。


子供も大きくなってきたので常勤に変更しようかと検討しています。


主人は仕事が忙しく出張も多いので頼れません。


私も主人も両親が遠くに住んでいるので身近に頼れる人がいません。


子育てはほぼ全部私に任されています。


常勤になったら、やっていけるのか・・・?と不安も大きいです。


子供は3歳で保育園に入っています。


現在の職場には院内保育園はありませんので、民間の保育園を利用しています。


民間の保育園なので、日・祝日は休み、土曜日は隔週で午前のみと1日預かりがり16時までの利用です。


常勤になると土日が必ず休みにはなりませんし、夜勤もやる事になります。


主人の勤務を見ながら何とかやってみようと思いますが、子育て・家事・仕事と両立出来るのか?と心配です。


とにかくやってみなくては分からないとも思いますが、私の周りは同居していたり、すぐ近くに実家があって夕食もお風呂も実家に任せている子ばかりです。


そんな環境の子をうらやましく思ったりもしますが、身近に頼れる人がいなくても、子育てと仕事を両立されている方もいますよね。


子供が小学生位になればまた違うのでしょうかね。


子育てと仕事の両立って難しいですね。

看護rooでwワークする方法はありますか?

pixta_10141510_S.jpg


検診の仕事というのは、1年中仕事がない事が、メリットでもありデメリットでもあると思います。


元々、他のパートや派遣の仕事をしている方が、検診の仕事のある時だけ、掛け持ちで働いているというケースもありますし、仕事がない時には、休職しているという方もいます。


検診の仕事のピークは、4月から10月にかけてです。


秋を過ぎる事にはほとんど仕事がなくなり、仕事が終わると失業保険がすぐにおります。


他の仕事と掛け持ちをしている方は、冬場はメインの仕事を中心に働いています。


検診の仕事をしていると、いろいろな求人情報が集まってくるんです。


検診は、冬場には仕事がない事を、皆さんご存知ですから、クリニックや病院が、その時を狙ってナースに声をかけてくるのです。


これは、病院やクリニック側にとっても、看護師側にとってもメリットがあるものなんです。


お互いが知りたい事を詳しく聞く事ができるので、失敗が少ないのです。


私も検診の仕事をしていた時に、上司から声をかけられて、冬場だけという条件でクリニックで仕事をしていた経験があります。


上司からの紹介ですから、職場環境や人間関係などに問題がなく、とても働きやすいクリニックでした。


私は、また検診の仕事に戻りましたが、仕事を紹介された事をきっかけに、他の職場に転職する方も少なくありません。


検診の仕事がない空から冬にかけては、皆さんそれぞれ過ごし方が違います。


皆さん、自分のライフスタイルに合った過ごし方をしています。


安定しないかもしれませんが、1つの職場に縛られる事が苦手な方や、人間関係のトラブルが苦手な方にとっては、働く場所に常に変化のある検診の仕事は、ピッタリなのかもしれません。


wワークも含めて、いろいろな状況で役に立つのが看護師求人サイトです。


紹介料も含めてすべて無料ですので、とりあえず登録するのも良いと思います。


ただし、看護rooのように常勤の求人がほとんどでダブルワークをする看護師に向いていない看護師求人サイトもありますので、バイト希望している場合は、注意が必要です。


助産師、保健師、准看護師のバイトなどの求人もあまりないので、他の看護師求人サイトをおすすめします。

看護師バイトに成功した看護師の秘密

しかし、看護師求人サイトを使えば、即日で高時給のバイト求人がみつかります!
top-3.jpg

トップページ >  看護師求人サイトの口コミ >  看護roo! ※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。