連絡先

profile1.jpg

管理人プロフィール

管理人年齢34歳
最終学歴看護大学
平成16年大学卒業・大学付属病院へ入職
平成16年~18年循環器病棟・CCUに勤務
平成18年~平成20年外科・脳外科・整形外科の混合病棟に異動
平成20年結婚を機に大学病院を退職
平成20年4月~地方の公立病院の外科病棟に転職
平成21年9月実母の介護のために退職
平成21年9月~母のデイサービスやショートステイの日程に合わせて単発バイトや派遣を始める
平成22年長男誕生
平成24年次男誕生
平成25年4月~整形外科・脳外科専門病院に夜勤専従パートとして入職
平成26年8月夫がうつ病のため退職
平成26年9月~夜勤専従パートから夜勤専従常勤に変更
平成27年1月~月1~2回ダブルワークを開始
今年で看護師になって12年になりますが、ここ数年は本当に波乱万丈で色々なことがありました。


看護師になったばかりのころは、特に大きな悩みもなく、両親も元気、友人も沢山いたし、彼もで出来て毎日楽しく充実した日々を送っていました。


結婚を機に愛知に戻り転職。


主人はとても優しいし、地元に帰ったことで両親も喜んでくれて、孫が出来たら手伝うよ~なんて嬉しそうに話していました。


でも、とても尊敬していて大好きな母が脳梗塞の為に倒れ要介護状態に・・・。


母はもともと高血圧があり内服をしていましたが、52歳で突然倒れ寝たきりとなりました。


自宅に1人でいた時に発作が起きたため、発見が送れ重度の障害を負うことになりました。


話すこと、食べること、動くこと・・・全てが出来なくなり、数ヶ月の入院のあとに在宅介護が始まりました


私は結婚はしていたものの、主人の理解もありましたし、自宅と実家を行き来して介護のサポートをしましたが、普段は訪問看護・デイサービス・ショートステイなどを頼りながらの介護生活でした。


父は早期退職をして在宅介護を支えましたが、痰の吸引や時々ある痙攣・嘔吐のために24時間目を離すことが出来ず、父も疲れ果てていました。


そんな矢先に私の妊娠が発覚!


自分が妊婦であることも忘れて、がむしゃらに介護のサポートをしましたが、出産が近づき、母の容態が不安定になったこともあり、母は入院となりました


家族としては、何とか頑張れば在宅介護が出来たのに、入院をさせることになってしまって、最初はとても負い目を感じました。


でも、家族が共倒れになっては元も子もありませんし、母の24時間介護の必要がなくなってからは、精神的にゆとりが出来て、家族の関係はより良くなりました。


その後は子供が2人生まれ、母の心配はあるものの、充実した日々を送っていました。


主人は教育関係の仕事をしており、とても気を使う仕事でした。


上司のパワハラに長年悩まされ、ついには「うつ病」と診断され退職を余技なくされました


診断直後は日常生活もままならないほどに精神的に不安定でしたが、内服・カウンセリング・休養をすることで、少しずつ元気になっていきました。


でも、うつ病は目に見えない病気なので、良くなったように見えて逆戻りだったり、良くなってはぶり返すという状態で、なかなか仕事復帰は難しい状態です。


主人は少しずつ仕事復帰を目指していますが、今は私の仕事や介護のサポートをしてくれ、私が大黒柱として働く代わりに、家事や育児を担当してくれています。


私はもともと、夫婦はどちらかが困ったときは助け合えばよいし、どちらかが仕事が出来なくなった時は出来るほうが支えればよいという考えだったので、主人が仕事を辞めることに抵抗はありませんでした


看護師の資格を持っている事で再就職には困らないという自信もありましたし、何より私は家庭に入るよりも、外で仕事をしているほうが自分には合っていると思います。


親の介護に夫の病気で、私の働き方は大きく変わりました。


大黒柱で家族を支えることがこんなに大変だったんだと思い知りましたし、介護にはこんなにもお金が掛かるんだと知りました。


夜勤専従をしたり、ダブルワークで空いた時間にバイトをしたり、働き方を工夫すれば、金銭的な余裕が生まれて、結果として精神的なゆとりに繋がります


金銭的な不安があると、家族仲が悪くなったり、イライラしたり、心配ばかりして疲れて、日常生活が詰まらないものになってしまいます。


看護師はニーズの高い仕事ですから、どんな働き方でも出来ます。


ライフスタイルやニーズに合わせて仕事を選べば、仕事もプライベートも充実させることが出来ますよ

好きなときだけ働ける!シフト完全自由の1日限定の単発バイト、夜勤単発バイトが見つかる看護師求人サイトをランキング形式で紹介します。時給2,000円以上の単発バイト、1回30,000円以上の夜勤単発バイトが見つかります。

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。